TOP > 政治・経済 > 世界市場を狙う集英社、「ジャンプ」の勝ち目 | ゲーム・エンタメ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

世界市場を狙う集英社、「ジャンプ」の勝ち目 | ゲーム・エンタメ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

24コメント 登録日時:2020-05-24 05:37 | 東洋経済オンラインキャッシュ

看板漫画雑誌の『週刊少年ジャンプ』や月刊『ジャンプSQ.』、さらに『ONE PIECE』『キャプテン翼』といった人気作品の単行本も無料公開──。新型コロナウイルスの感染拡大で、3月2日から臨時休校とするよう全国の…...

ツイッターのコメント(24)

2020/5/24記事。結局これできるのはアマゾン非依存でやってけるからだがそれできる会社は少数>
わくわくしますのう
”「海外の漫画ファンが日本の読者と一緒に盛り上がる同時代性がますます進んでいる」と、細野編集長はMANGA Plusの今後に大きな手応えを感じている。”
海外に向けた漫画のプラットフォームとして、ドラゴンボールやONE PIECEのような世界中のファンを熱狂させる新たな大ヒット作品を生み出す〜
日本での掲載漫画誌の発売日に、英語、スペイン語、タイ語の3言語に翻訳されて配信

「漫画村」が2018年に閉鎖されたこともあり、電子コミックの販売金額は30%増と大幅に増えた
コミックの分野もウエブに主戦場が移ってきたようです、良いことですね。
「韓国、中国系の漫画アプリが世界で普及し、海外で縦スクロール作品が漫画のスタンダードになってしまったら、横読み形式の日本漫画は存在感が薄れてしまいかねない。」
・ゲームでも漫画でもなぜ日本発信のコンテンツの主戦場が海外に移行していっているのか?
・集英社をはじめとした出版社と作者との間の IPの扱いはどうなっているか?
・海外のユーザーに最新話を無料で公開してしまうことの集英社としてのメリットは?
海外に向けた漫画のプラットフォームとして、ドラゴンボールやONE PIECEのような世界中のファンを熱狂させる新たな大ヒット作品を生み出す。MANGA Plusに期待される役割は大きい。
知名度がまだ低いのでゲーム内、アニメのEDとかでQRコードのせるとかやったほうがいい。
その前に海外在住日本人が現地から電子コミックを買えるようにもうなってるのかな? 前はなぜか出来なかったんだよね。
認知も人気もあるので、まずはユーザと直接接点を持つ場所を抑えたいという感じですかね。| 電子コミック事業の海外展開
を戦略的に推進 | ゲーム・エンタメ - 東洋経済オンライン
小学館上場して〜

集英社が自社で漫画アプリを世界展開するのは今回が初
『韓国、中国系漫画アプリの特徴は、オールカラー、かつ縦スクロールで読む作品が主流であること』
縦スクはいいが、カラーの漫画が苦手。
漫画家も世界市場を見据えた創作が求められる時代。→
どうせならMARVELやDCコミックを目指して欲しい…
「公式アプリを通じ日本の読者と同じタイミングで最新話を、しかも無料で読めるなら、あえて海賊版サイトにアクセスする必要がない」理想的な海賊版対策じゃん丨
縦ロールの漫画。4コマはともかく、どうかなぁ。慣れれば、違和感ないかな?
ドラゴンボールが未だにバリバリ稼いでるの驚異的だと思う、海外のビットコイナーも大好きだしね。
しばらく読んでないけど、ジャンプ全盛時代の読者としてはアクの強い個性的な漫画がもっと市民権獲得してほしい、今の漫画なんか同じような絵に見えるんだよね。
以上

記事本文: 世界市場を狙う集英社、「ジャンプ」の勝ち目 | ゲーム・エンタメ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事