TOP > 政治・経済 > 発達障害の部下を叱っても「全く無意味」な理由 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

発達障害の部下を叱っても「全く無意味」な理由 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

これまでの私はしくじりの連続でした。20代は司法書士試験の勉強に明け暮れるも、結局不合格。その後アルバイトで入った司法書士事務所と不動産会社では、ほぼクビ同然で退職。やっと定職についても、いつミスする...

ツイッターのコメント(118)

上から下への「叱る」であれば対処可能だけど、第三者に怒られる可能性がある状況下で業務にあたる人への対処は、その可能性が低い部門への配置換えしか無いのだろうか?

割とこの問題はマネージメント上、重要なんだけど
ふむ。怒らず具体的に伝える。いろんな人がいるんだ世界には。
怒鳴るのはやめてください…
アイアンマン!
これ難しいよ。萎縮しないと仕事しない奴もいるもの。いやマジで。
なるほどなぁ。当事者の気持ちを汲み取って、怒らず提案する力がない上司はそれまで。そしてその上司を作り上げてきた会社にも責任はある。
付き合いが長くなって人となりが分かればあいまいな指示もわかる
記事の内容とは少々異なりますが、私の場合は叱られた瞬間から、復讐することしか考えてないから、叱っても無駄。
今の職場もふんわりな指示が多々あるなぁ😅けど、目的はしっかり提示されるから、🆖はないけど

|
怒らないマンですが、汲み取るのむずいから、履歴書かスキルシートに「発達障害」と書いて欲しい。
叱られてる最中って、聞いているんだけど、頭のなかが白いモヤが充満してる
自分もそうです(部下側ね)。
自分も大変だった分、部下にもそうならないよう気をつけていきたい。
あいまいな指示しか出せない、感情に任せて喚く、頭悪い上司持つと大変ね。自分と他人の区別が曖昧な頭悪い上司こそ、脳味噌の障害を疑いたくなる。
言わなくてもわかるだろうでなくわからないのが当たり前と切り替える。
関係なく普通な気がしている🙄
目から鱗の記事。障害者枠を設けれる余裕のある会社で採用されたほうが発達障害からしても幸せだろう。健常者が壊れるような中小企業に健常者のふりして入社されると現場が終わる。
(°▽°)もーさー、全日本人に傾向検査してもらおうぜ。

(°▽°)そんで、面接の時にその検査結果の提出。

それで、決めようよ。
直すべきことがあれば、提案という形で伝えてもらえるとありがたい
あいまいな表現を避けて、指示
「なるほどなぁ」と理解は出来るんだけど、正直なところ、書かれているようなチェックを一々やっていると自分自身の仕事が大変になっちゃうので、それなら任せること無く自分でやったほうが早いし楽だし誰かを叱ることも無いと思ってしまう私は上司として失格なんだろうな
すごい分かる、本当に生きにくい
冷静に説明してもらった方が部下も冷静に対処できますよね。
題名はさておき、中盤から後半は結構参考になる
本人が気づいていれば協調が取れるのですが、全く気づいてないので周りからKYと見られて孤立してます。又本人が孤立を認めているのです。医師ではない私が言うわけにもいかず、仕事の後始末が迷惑でした。
「怒る」だけなら誰でもできるからね…
発達障害かどうかどうやって見分けるのか?
こういうの大事ね。
叱られる側もわかってくれない、自分ダメだと感情論で済まさずに仕事をするためにこうしてほしいという交渉が大事。
枠でお話した記事です。
ぜひ読んでみてください!
同意。
昔と時代が違うからね。風邪引いてる人へボロカスに言わないでしょ?
叱られると「思考停止」よく分かる。障害者雇用している会社でさえ分かっていない。
私には日本の職場そのものが発達障害に思える。
学校教育にも通ずる部分はありそうです。叱るのではなく、直すべきところは提案という形で伝える。
1.3番は特に分かるな……
怒られているところや、陰口言われてると自分ではなくてもなんだか不安になるし鬱にもなるし、

それと、人が何を求めてるのか理解するのも苦手…だから曖昧な指示も分からない
障害がある方に能力を発揮してもらうには、治療、または訓練というか接しかたの工夫が必要な場合があるということです。
適材適所が出来てないんですよね、自分も多く失敗してきました。
こんな当たり前のことが、当たり前の如く浸透する世の中になりますように。
他の内容はともかく「金曜日まで」と言われたら普通は「金曜日の定時まで」だろう。
発達障害でなくても怒られると誰しも思考停止するので、
メンバーのパフォーマンスを上げたければ怒ってはいけない。
日本語自体に主語がない文が多いので、曖昧な文章になりがち。
発達障害とか関係なく、仕事を「覚える」時期はそこに時間とエネルギーを割く必要があるから、誰だって脳内キャパが極端に小さくなり、焦ったり不安になりやすい。だからここに書かれていることは、教える側も教えられる側も、常に立ち戻らなきゃいけないことだと思う。
これは全ての人に適した接し方では。障害・健常・中間の人にも。→
日本人の20人に1人が発達障害
もっと見る (残り約68件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR