日本人が知らない「コロナ禍」プラハの交通事情 | 海外 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

世界で猛威を振るう新型コロナウイルス。筆者の居住するチェコ共和国は、3月1日に初めての陽性患者が3人確認され、感染者数はわずか10日で100人を超えたため、チェコ政府は3月12日に緊急事態宣言を発出。...

ツイッターのコメント(16)

路線バスは運転席に面した前ドアを閉め切り、日本では最近になって実施された「運転席背後の最前列席使用禁止」が3月中旬から実施中…
欧州鉄道フォトライター橋爪 智之さんのプラハの隔離の様子がよく分かる記事。おすすめです。よい記事をありがとうございます
マスクなし外出は罰則 国際列車は運休東洋経済オンライン
本当に私、このライターさんに対して失礼極まりないのだけど、マスクについても突っ込みたい。マスク着用率100%について「罰則を伴う強制力があることも理由だろうが、とにかくこの状況を早く脱したい、という気持ちが国民に強くあったことも一因」って書いてあるんだけど。
実弟家族が在プラハです。
彼らから聞いた事が、記事になっています。
非常事態宣言下のチェコ共和国、首都プラハについて、日本語で書かれた記事を見つけた。
プラハの現状について日本語の記事があるとは思っていなかった。
チェコでマスクなし外出は10万円の罰金。。
このぐらいは徹底しないと現状は変わらなそうだな。
以上
 
PR