TOP > 政治・経済 > 日本のコロナ「学力格差」を止めるための方策 | 子どもを本当に幸せにする「親の力」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本のコロナ「学力格差」を止めるための方策 | 子どもを本当に幸せにする「親の力」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新型コロナウイルス感染症の終わりが見えない。学校がいつ再開するかわからない地域も多い。再開したところでいつ休校になるかもわからない。先の見えない不安定な状態が続いていて、いつ安定するのかも皆目わから…...

ツイッターのコメント(18)

緊急にタブレット端末を使った授業の制度を構築しなければおかしい。自粛のせいでバカになった世代とかできて世界と差がついちゃうよ
在籍校では、ネット環境がスマホやタブレットしかない生徒が大半。プリントをアップしてもプリンターがない家庭も多い。学校のタブレットは学校以外ではネットに繋げない。
どうしろというのか。
新型コロナウイルス感染症の終わりが見えず、学校がいつ再開するかわからない地域も多い。

再開したところでいつ休校になるかもわからない。先の見えない不安定な状態が続く「長期戦」に各国や自治体の動きから活路を見出す。
コロナ騒ぎに関わらず、教育に関して常々違和感を感じるのが、

『手法』の議論ばかりで、
『目的』の議論があんまりないなぁ、
というところ。

どんな状態をゴールとするかによって、どんな教育を行うべきか、が変わるはずなんですけどね。
これは本当にそう思います。
早くオンライン授業開始して下さい!

| 経済ニュースの新基準
フランス、ニューヨークなどは既にオンライン授業を始めている。日本は「これから検討する」という周回遅れの状態だ。

日本は子どもの貧困率が際立って高い。海外との学力格差に加えて国内での学力格差も懸念される。

貧困家庭への国や自治体のサポートが必要だ。
フランスの教育大臣「これからの期間は、子どもたちが勉強できない期間ではない。勉強の方法が進化するだけだ。教育の続きを遠隔でおこなう」と宣言した。そして、オンライン授業が始まった。
確かにー!
朝と夕方のHRをzoom でやるところから初めてもいいよね👍
子供が通い始めた塾も休業中ですが、4月末からZoomのオンライン授業を始めるから用意しといてね、と連絡がありました。
IT後進国な上に教育後進国にまでなると、日本はますますガラパゴス化するねえ…
学校がいつ再開するかわからない地域も多い。再開したところでいつ休校になるかもわからない。先の見えない不安定な状態
について書かれています。

ホームルームみたいな動画を撮ろうかな
それ以前に、デマや詐欺に惑わされないためにも"教育"が重要。
特に、人の話を理解する"語学力"と理屈を理解する"理数的理解力"。

| 経済ニュースの新基準
Zoomを使って朝の会やホームルームを行うだけでも効果はあると思う。か。
なるほど!
いきなり授業より朝、昼、午後に出席確認するだけでも十分かと。オンライン活用はまずハードルを下げて試しながら運用するのが一番だと思います。
オンライン授業をどう始めるか?これは喫緊の課題
以上
 

いま話題のニュース

PR