TOP > 政治・経済 > イタリア支援でEUにくさびを打ち込んだ中国 | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

イタリア支援でEUにくさびを打ち込んだ中国 | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

38コメント 登録日時:2020-03-27 06:25 | 東洋経済オンラインキャッシュ

欧州全域が新型コロナウィルス対応に苦慮する中、その隙を突くような中国の鋭い外交が展開されている。中長期的に欧州が抱える地政学リスクを考察するうえで、大変に重要な意味を持つ動きと見られるので簡単に整理…...

ツイッターのコメント(38)

困ってる時に助けてくれる人を頼るよね〜:
コロナ情報を見てると世界の色々が分かる?
トロイの木馬作戦に日本のインバウンド政策も組み入れられているのは間違いない。
東洋経済・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
マッチポンプ草
このままだと世界の覇権をにぎるのは中国になるか?
「一帯一路」・
イタリアを切り崩して中国の利益になるかは微妙だろうな。今回の件で決定的に米国と対立するだろうし。対米楽観視ってある意味韓国と近いトコある気がする。
先ずイタリアを裏切らせるというのは定石ですね。
感染者の爆発的拡大に対応が追いつかず、いわゆる医療崩壊の状態に陥っているイタリアでは、マスクを筆頭とする医療物資支援をEUに求めてきた。しかし、イタリア当局者から「EUのどの国も応じてくれなかった」との不満

混乱のさなかでEUは連帯感を示すには至っていない。
着々と。抜け目ないですな。
状況は動いている。
日本が不甲斐ない、のではなくて、そう見えるなら「平和ボケ」だと思う。
「トロイの木馬作戦」、真実はどうであれ聞こえも悪いけど戦略達成へ大きく一歩前進する結果を得られたことはすごいね、戦略とかつ動く!と決めた時の機動力。
相手の懐にうまく入り,恐怖の飴(お金)と鞭で相手を制す...ですか。
このニュースは衝撃的です
covid-19からの、この先恐ろしい事だと思う…
オレの見解、老舗欧州のイタリアが中国の一帯一路を民主的かの見張り番になると期待する
感染源が英雄気取り。一連の騒ぎが中国による仕掛けではないか?世界への反省は無いのだろうか?
【自分用メモ📝】
地球地図を全て赤く染めるまで止まらない拡大路線。その国策、中国そのものがコロナウイルスと同様に脅威だ。
これがチュー獄の真の目的だったらコワイかも…
イタリア国内では徹底した緊縮政策が、今回の医療崩壊の原因と考えている節がある。

その状況で中国からの多大な支援があれば、国民感情も変わってくる。

コロナが去った後に、反EU、反ユーロ、反緊縮がもっと強くなるのは確実だろう。
相手の弱みを見つけるや否や、機敏に攻め込む外交姿勢は中国の本領である。こうした文脈で、中国からイタリアへの人道支援は注目される。
やはりギリシャとイタリア、EUから分離してみてぇ、思う奴いるよなぁ。>
こーゆーのが外交ってヤツだわ
こーゆーのが頭を使うってヤツだわ
開発してばら撒いて他国を乗っ取るチャイナ
今回の騒動、中国がマッチポンプしたんじゃないのかって思うぐらい鮮やかな動き。
中国のこの「超長期的な緻密な計画」を日本政府も学んでもらいたいものだ。

次の帝国は中国だろな / (東洋経済オンライン)
| コロナショックの大波紋… - 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
イタリア支援でEUにくさびを打ち込んだ武漢ウィルス発生の中国(東洋経済オンライン)
イタリアで、一連の中国からの支援は、「EUよりも中国」という機運を高めることには成功しているようである。唐鎌大輔さんのコラム。  現在見られている中国の人道支援が、もともと存在した欧州の亀裂に対し楔となっている。
放火して消火器売り付ける手法みたいな
以上

記事本文: イタリア支援でEUにくさびを打ち込んだ中国 | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事