TOP > 政治・経済 > コロナショック「インバウンド6割減」の衝撃度 | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

コロナショック「インバウンド6割減」の衝撃度 | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「数字としては非常に厳しい。状況はさらに厳しくなる」――。観光庁の田端浩長官は3月19日、霞が関の国土交通省で開かれた定例会見で「厳しい」という単語を繰り返した。この日に発表された2020年2月の訪日...

ツイッターのコメント(25)

V字回復のための旅行関連情報発信は国内外問わず大切だとは思う。
[東洋経済]


>「数字としては非常に厳しい。状況はさらに厳しくなる」――。観光庁の田端浩長官は3月19日、霞が関の国土交通省で開かれた定例会見で「厳しい」という単語を繰り返した。
「課題は日本人の観光需要を喚起するためのマーケティングの切り替えだ」
今回のコロナで、日本経済がいかにインバウンドに依存してるかが分かったね。日本人の消費は冷め切ってるんだなって実感した。
頭数だけだって。民族系のエージェント使うから日本人はおこぼれだけですよ。
今後も継続しますよね。
緊急に対応策を
考えないと
いけませんね。
インバウンドなんか元々当てにすんなよ。

ボーナスみたいなもんだろ?

東京オリンピックバブルは弾けたんだよ!😂😂😂😂
これを機に観光行政を見直して頂きたい。国内旅行もアウトバウンドも観光なんだからさ
「観光」は流れ作業じゃないのに観光客をベルトコンベア上のモノと考えているんだろうね、6割減でも観光地の収容能力を超えている。そんな意識で「おもてなし」だなんて恥ずかしげもなく言えるものだな。
#仏・伊と比べたらまだマシだ。
国民を蔑ろにしてきた結果です。
2019年の訪日外国人による旅行消費額が4.8兆円なのに対し日本人の国内旅行消費額は21.9兆円と4.6倍の規模を誇る。世界各国で出国の自粛措置が取られ日本も水際
空き家や民泊を隔離施設にせよ
経済回復はコロナ特需しかない
インバウンドは今は耐えるしか方法がないですよね。
耐えるために融資を受けて、返済出来なくなるなんていう最悪のパターンにならなければ良いですが / (東洋経済オンライン)
震災前からインバウンドに取り組んでいた方々は大変な磁気を知っているので強さを感じる。仕事は良い時期だけではなく、必ず波がある。波の谷にあるニッチなニーズを掴みつつ本気で踏ん張れるかがポイント。
「安倍晋三政権の下でビザの発給要件緩和や免税対象品の拡大」

こんなバクチみたいな経済政策を柱のひとつに据えていたアベノミクス。

それが結果的に、匙加減ひとつで日本経済の息の根を止められる栓を中国共産党へ渡すことにつながってしまった。


@Toyokeizai
「インバウンド依存症」の経営戦略の過ちさ。。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR