TOP > 政治・経済 > 「テレワーク消極派」の人が最速で追いつくコツ | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「テレワーク消極派」の人が最速で追いつくコツ | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新型コロナウイルスの影響で、リモートワーク化を進める会社が増えています。ですが、これまであまり在宅ワークの経験がない人は、急遽リモートワークが推奨されてもどうすればいいのか……と困惑しているかもしれ…

ツイッターのコメント(13)

在宅勤務歴6年です、以下なかなかツボです!
在宅勤務は「他社への配慮」
なかなかリモート化が進まない企業の古い体質や、社内にはびこる数々のムダを、この機会に少しずつ改革していきましょう。
ぜひそうなってほしい。


@Toyokeizai
環境変化により半ば強制的に業務改善と各個人の仕事量が見える化してしまう件
官公署が手本を見せよ。
“整理したりルールを変えるいい機会と捉える” →
これが重要だと思う。環境がないと話にならないが、こうした改善ルールがないと形骸化する。

・社内情報が10秒以内に見つからない場合、「ルール」「インフラ」「リテラシー」のいずれかを見直すなど、情報管理の品質を高めていこうと努力

@Toyokeizai
いつ強制捜査が入っても対応できるよう、紙の書類は持たず、重要な書類はメールで飛ばすかクラウドに上げて、カバン一つあれば仕事できるようにしたらテレワークもすぐできるで。
こんな当たり前の話、ただこの時代にまだリモートしてないような会社のやつ見ても理解できないから全く意味のない記事。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR