TOP > 政治・経済 > コロナで見直し必須「インバウンド需要」の今後 | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

コロナで見直し必須「インバウンド需要」の今後 | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新型コロナウイルスの影響で日本を訪れる外国人観光客の数が減っている。京都も浅草も鎌倉も歌舞伎町も……ここ近年の賑わいをすっかり失い、一部では外国人観光客の大量キャンセルにより廃業を余儀なくされたホテ…...

ツイッターのコメント(10)

大分県はインバウンドに力入れてたから韓国客が来なくなった後は中国客で凌いでたもんなぁ
ラブライブサンシャインのファンで
沼津に「何度も」来てくれる理由って
答えの一つかな、と
答えは簡単。消費税率引下げなどの政策で国内消費を活発にすればいい。
旅行好きだし旅行ニュースを垂れ流していくか
猫も杓子も「国際」「教養」「観光」 系統学部を目指させた全国の高校の進路指導の先生白目。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR