TOP > 政治・経済 > 都心の中央線、なぜ直線でなく「S字」を描くのか | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

都心の中央線、なぜ直線でなく「S字」を描くのか | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

15コメント 登録日時:2020-03-25 06:32 | 東洋経済オンラインキャッシュ

新宿から山手線の内側を横断する形で東京へと走る中央線。山手線の内側に敷かれた地上の鉄道は、路面電車や短区間の私鉄を除けば、なぜかこの中央線だけである。背景には歴史的、地形的理由がある。沿線の車窓は、…...

ツイッターのコメント(15)

そういう事だったのか。。。
熊本市内の鹿児島本線も掘り起こしてみたら西南戦争のあとにガレキで埋めた熊本城の外堀だったりするしな
チウセの歴史。
おもしろい
東京都心部に踏み切りが少ないのは
馬車の交通量が多くて立体交差にしないと建設許可が降りなかったのか
馬車が踏み切りで立往生したり列車に驚いて暴れたりする事故があったから
読んでた記事でお友達のことを思い出したのであちらのお客様へ…(鉄道記事の中に徳川秀忠の名前が出てきた)
以上

記事本文: 都心の中央線、なぜ直線でなく「S字」を描くのか | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事