ユニクロとソフトバンク、会議の意外な共通点 | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「会議」は、会社のコミュニケーションの中でも重要な場である。自社の「会議」のあり方について、どの会社でも何かしら課題や問題点を感じているかもしれないが、どんなやり方をするのが最適かまで徹底的に考え抜…

ツイッターのコメント(10)

関係者全員を参加させるだけでなく、議論に参加させないと効果がなさそう。
>一見すると、会議の参加人数が多いというのは、コスト的に悪く時間も無駄に思えるかもしれないが、日常の行動の効率は上がる。もともとリクルートには、「企業文化」として「一人ひとりが主体的に動くことを大事にす...
東洋経済オンラインにて『人間心理を徹底的に考え抜いた「強い会社」に変わる仕組み』の記事が公開されました。


ー強い会社は「会議」で何をやっているのか
「なぜそれを行うのか?」「なぜそのような方法で行うのか?」「なぜそのようなタイミングで行うのか?」を根本から考える習慣を持っておく。会議でもこの視点で議論を尽くす。この習慣が組織にあると、仕事の質が上がるだけでなく変化への対応力が増す。
以上
 
PR
PR