TOP > 政治・経済 > 被差別部落訪れた外国人が日本人に伝えたい事 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

被差別部落訪れた外国人が日本人に伝えたい事 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

先日、仕事で大阪の被差別部落を訪ねる機会があった。何の仕事かと思うだろう。NHKの番組「バリバラ~障害者情報バラエティ~」の収録で、アフリカ系アメリカ人である私が被差別部落の地域を訪れ、地域の暮らす人…...

ツイッターのコメント(44)

「被差別部落訪れた外国人が日本人に伝えたい事“「知らないこと”の楽さに慣れないでほしい」(バイエ・マクニール200303)
「多くの人には想像もつかないのだ。今の時代に、自分と言語も文化も見た目も変わらない日本人が、来る日も来る日も日本人に差別されているなんて」
コイツこういう記事も出してるのか…
忘れればそのうち無くなるのに余計なことを
<BURAKU not in East Japan
東日本は差別ないから楽だよ
関西は公務員企業~抗議団体まで利権で腐る>
米国内暴動は「黒人差別」ある意味では分かりよい。しかしながら「日本国内での被差別民」はわかり辛い。「差別は見えなかった。わからない。たから楽だ」は世界的に通用しなくなってきた。
明治天皇の下に華族を設けたとき(公卿を廃して華族と称す、で)新たな差別制度ができたので、元を辿ればほとんどの人が被差別民なのですよね。

 「知らないこと」の楽さに慣れないで
「知らないこと」の楽さに慣れないでほしい/バイエ・マクニール

「アフリカ系アメリカ人や被差別部落出身の人々がそれぞれの社会にどれだけ貢献しているか」「太鼓や三味線…伝統文化の発達を被差別部落出身の人々が担ってきた」
本当の被差別部落の人間関係を知ってもそんなこと言えるのかな?知らないんじゃないよ、知って居るから必要最小限しか関わらない、差別じゃないよ価値観の違う人と付き合わない、差別するにも労力がかかるので無駄なことはしないのですよ、火の粉が降り掛かるまで!
日本人だからそんなことはしない…なんてことはあり得ない。
これ「レ・ミゼラブル」のリ監督も話していた日本にある見えない差別にもつながってくる

>問題の解決は、問題が存在すると思う人がいなければありえない。
臭いものには蓋をしろ、触れない事こそ美徳の現代日本
<そしてどちらもこうした非人道的な扱いからは”解放”されたものの、政府が巧妙に許してしまっている事実上の差別にさらされ続けている>
「今回の経験を通じて学んだのは、単に被差別部落出身の人々とアフリカ系アメリカ人との間にかなりの共通点があるということだけではなく、私たちの歴史と経験がほとんど並行する時間軸上にあるということだ。その対称性は正直に言って衝撃的だった」(バイエ・マクニール)
〉被差別部落訪れた外国人が日本人に伝えたい

なかなかかしこい外国人にルポしてもらったのは正解だろう
彼が言うようにより状況が近いのはユダヤ系の方だったかもしれないが全く問題はない
NHKを叩くだけに終わりたくないね
自分の頭で考えて欲しい

「今では最初の懸念が恥ずかしく思える。実際には、世界中で社会の隅に追いやられ、人間としての尊厳を奪われている人々は相当に共通点を持っているし、少なくともそうした人々にはある共通する敵がいる。それは “無知” という敵だ。」 ⇒
見逃した。再放送を期待したい。
黒人に無知と言われちゃった。
アメリカ人になると偉くなるのかな?上から目線で。

部落のことも本当に理解したんかね?
無知だから知らないのと、近くにないから認識できないのは違うでしょ。
小学校ですら水平社の事とか教えてるし。

俺も滋賀に住んでやっと理解した。
若者の部落離れを危惧する連中案件やなぁw
海外にアピールするよりも過去のものとして記憶から消えた方が良いはずなんだけど、こういうのをみると利権維持の為の活動でしか思えない。
差別を知らない者は差別する事はないのにねw
見世物小屋みたいな。
東北には被差別部落はないよ。あれ関西の問題。東北自体が巨大な被差別部落。白河以北一山百文ね。在日差別もない東北地方。
「同和利権の真相」から20年近く経ってこんな嘘っぱちを信じる🐴🦌が未だいるんだ、と言う印象。
素晴らしい記事だ。
しかし
「太鼓や三味線、・・賞賛されるべき人たちだとわかるだろう。」
という部分には賛同できない。
何ができてもできなくても、何を担おうが担わまいが、人を差別してはいけない。

被差別部落訪れた外国人が日本人に伝えたい事(東洋経済オンライン)
先日、仕事で大阪の被差別部落を訪ねる機会があった。
これまでの人生で、「自分は部落だから…」と悩んでいる人にもであったことがなければ、「あいつは部落だから」と差別する人にも出会ったことがない。
どこで起こってる問題なんだろう???
学生時代、差別問題の授業は殆どなかったような気がする。

同和という言葉も西日本に来て初めて聞いた。東日本は"部落"って言っていたと思う。

西日本は同和問題を授業で習っているようだ。
(バイエ・マクニール) 【東洋経済オンライン】
"幸福は、無知で満たされている。じゃあもう一方の手は?  こっちは地獄。この手は知識でいっぱいだ "

被差別部落訪れた外国人が日本人に伝えたい事(東洋経済オンライン)
My latest article (in Japanese) for about what I learned and why Japan will benefit from learning about the 【被差別部落訪れた外国人が日本人に伝えたい事】 「知らないこと」の楽さに慣れないでほしい
被差別部落の情報を伏せ知ることを禁じ、世間が世代交代し差別が無くなってくると、知らないのは罪だ、知れ!とか…呆。なら、同和団体の実態、利権・汚職・不祥事、いかに地方行政や政治を歪めてきたかも同じように世間に知らしめて欲しい。
再放送されないかな。
知ること。関わること。
それを嫌がる人、それ自体が差別だという人もいます。
単純ではない。
無知と闘う大切さ。日本民族は一つだという輩は何もわかってない。
「地獄を見物するべき」

無知は罪なり。
知って損することはない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR