「さよならテレビ」 が暴いたTV局の深すぎる闇 | テレビ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

テレビに関する原稿を書いている同業者やテレビ局の人から「あの番組、観た?」と言われた。放送圏が限られていて、関東では観られなかったことから、録画したDVDが密かに貸し借りされており、入手困難とも聞いた...

ツイッターのコメント(43)

去年の記事にて
この映画の本質はラスト5分だと個人的に思っているのだが、これってドキュメンタリーではなくドキュメンタリー「風」映画でしょ。局の検閲を通っている時点でドキュメンタリーな訳ねーだろうと。
実はこの記事自体がが「是非ネタ」だったりしてな。
撮影当時、国会で審議されていた「共謀罪」につながるネタを澤村がまとめたものの、本放送では政府が名付けた「テロ等準備罪」の文言で統一されてしまった。
フジ系列の東海テレビが既にやってます。

| 経済ニュースの新基準
テレビが劣化したから視聴者も劣化したのか、視聴者に合わせたからテレビも劣化したのか…
読もう読もうと思っていて、やっと読めた。
映画はまだ見られるのだろうか。

@Toyokeizai
@Toyokeizai @tokaidocmovie

3つある「報道の使命」善と悪を分けてるようで、同じことなのに善悪逆にしたり視点の変化も面白い。
最近のテレビが失った秀作だが、映画でなきゃダメか?
みてきました。さよならテレビ。

「さよならテレビ」
「録画したDVDが密かに貸し借りされており」と、冒頭から犯罪暴露が行われるスットココラム。かの界隈の方々は、コンプライアンスとかどーなっちょるんかいのう。
J)(東洋経済 1/27)『テレビに関する原稿を書いている同業者やテレビ局の人から「あの番組、観た?」と言われた』
 
PR
PR