TOP > 政治・経済 > まだ多い「就活生をだまして入社させる」手口 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

まだ多い「就活生をだまして入社させる」手口 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

67コメント 登録日時:2020-01-21 05:47 | 東洋経済オンラインキャッシュ

これから、冬のインターンシップや合同説明会、採用セミナーの開催が本格化する時期だと思います。そうした場所では、多くの企業が力を入れたプレゼンを展開すると思いますが、その内容や印象を鵜呑みにすると、早…...

ツイッターのコメント(67)

勿論こういう企業だけではないけど、転職掲示板での情報収集とOB訪問なんかも使って下さい!
就活で騙されないポイント
◆面接官以外の人をみる◆すれ違った社員などを見てください。元気なさそうだ、とか 最初の直感は当たっていることが多いです。また、OBOG社員から本音を引き出すのも有効。
#就活 #騙されない
(豊川晴登) 【東洋経済オンライン】
。「入社さえさせれば」と考える企業はまだ多い。
身に覚えがある、、、
全然騙してない気がするけど🤭

採用担当はあくまで人事・総務部で、前線で活躍している社員じゃないことは、学生でもわかる

>
東洋経済・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
騙すは言い過ぎとして、自分が見た企業は大体こんな感じだったな
学生も、動画やパフォーマンスなどの小手先に踊らされない冷静さが必要ですね。 /
企業が説明会で見せる動画は、
スポーツでいうたらハイライトシーンてこと忘れたらあかんで

「おもろそうな会社やん!」
てなるように作られてるから

だから毎日の業務にも楽しく取り組めそうかは現場の社員に聞かなあかんで
ダメ営業マンと一緒だね。
目先の数字(採用/契約獲得)優先するあまり、ギャップを埋められずダメになる(退職/契約破棄)パターン。
“騙して”いるわけではなく、構造上企業側が少しでもよくみせるのは当たり前

おかしな記事 /
就活時に「学生も嘘つくよね」
って言ってた面接官が居たけど、
まずは企業側から歩み寄ることの方が大事。

でなければ、
早期退職・転職に繋がってしまう。

個人的には
このご時世に反するけど
終身雇用のつもりで新卒採用をすると宣言する企業が好きかな
説明会などでは、良くないところも正直に言っています。ミスマッチが一番お互いに良くないので、騙す気持ちは全くありません。ただ、仕事の面白かったところを強調しがちではあります。

世の多くの企業は長期インター...
むずかしいね(小並感)
企業側に問題があることは多いだろうが、就活生も自分に都合の悪いこと見ないフリするとかあるし、必要な情報は自分で収集するべき…
まだ多い、というか小手先で採用を考える企業がなくならない限り、永遠の課題やな。
やりたい事を貫け。成せば成る。闘うフィールドを少しズラせば企業はついて来れないことも多い
無料で面接ができるから深くまで調べないと思うんだよね
もっと面接官の時間をもらってるって自覚できるように有料にすれば軽い気持ちで受けないとも思ったり…
働いてる社員から話を聞くならその時間分のお金を払うとか
これから就活を本格化させる人は多いと思うけど、こういう記事は読むべきだと思う。
もちろん、鵜呑みにしちゃいけないし自分で判断する必要があると思うけど、それを考えること自体が非常に重要なんじゃないかと思う。
これが事実、これが社会。

仕事終わりの週末
何しようかなじゃなくて

今からの人生
何しようか考えよう。
これホントにありますからね!

実際に僕も同じことを経験してます😢

不都合な質問をはぐらかす会社には要注意してください!
転職も同様に注意して
就活生を騙して入社させるのは最高にダサい。

むしろ世間が業界に持っているイメージと実際の業務のギャップをしっかり伝えるべき。
そういう生の情報を誠実に伝え、その上で会社の魅力を語り採用するのが人事の仕事。

@Toyokeizai
長期インターンを受け入れていない企業はそもそも学生から信用されない。
ぐらいの認識が、学生にできてくればこういう問題や、企業のブラックな部分がましになるのでは無いかとおもう。
これから就活する人にはぜひ読んでほしい記事。

『「自分が本当に大事にしていること」が、その企業の中にはあるのか、ないのか。見極める内容を絞ることで、より見極めはしやすくなるはずです。』
インターンシップ、インターネットの口コミ、SNS(LINKEDIN等で経歴チェックなど)、今やたくさんのリスク回避手段があるので、フルに活用して欲しいですね。 /
会社説明会は、歌でいうところのサビの部分を切りとって伝えてるだけなので、Bメロまで聞こう。
就活での見極め、転職活動での会社探し、本当に難しい。私たちを上手く使ってください…!
良いことも悪いことも伝える方が、マッチング効果が高まるとする考え方があります。「RJP」で検索。
(野球小僧)
「就活生をだまして入社させる」手口
働く事に耐性がないから
毎年時期になると電車で
新社会人を見るけど、
目が死んでるね。
まさに弊社
まぁ、鵜呑みにして入ってくるやつも
どうかと思うが…
まだ多い「就活生をだまして入社させる」手口。魅力の仕事ばかり伝えて「不都合な真実」を隠す
まだまだ魅せることばかり考えてる企業が多いい気がします…
そもそも新卒学生に1社1社そこまで企業研究(探偵)する時間も労力もねーだろ。だから求人詐欺を法律で徹底して厳罰化させるしかない
僕がお付き合いしていた企業、何人紹介してもそのうち辞める。
原因は、ある特定のモンスター社員が原因だった。
このように、企業が問題社員を抱えている場合、それだけで人材確保・人材定着がうまくいかないケースもある。
日本の会社はクソ。
僕も5年バイトで働いたT社を「仲間にしたくねーわwww」と言われて辞めた。
・ 魅力のある仕事ばかり伝えて「不都合な真実」を隠す。
・ 「どんどん仕事を任せる」で引きつける。
・ 魅力的な人を表に出して学生をだます。
企業も学生も双方がさらけ出してこその就職。魅力ばかり伝えている会社は自社に自信のなさを自ら表している。
■今人気の記事■ 【まだ多い「就活生をだまして入社させる」手口】
まだ多い「就活生をだまして入社させる」、双方に落ち度あり。そもそも、働き方も含めて、日本社会はほぼ、イメージ至上主義の泥々で埋め尽くされている。
いやまだまだ…こんなの氷山の一角…
企業側が考える採用って、人材を騙して刈り取る「営業」だったもんなぁ。
学歴や家柄だけ見て決めた結婚と同じ。
法治国家及び民主主義国家である日本において、相変わらず、司法と客観的事実を全く考慮せんで、就活生を騙すことを無理矢理にでも正当化しとる企業は所詮、3流やけどね。#拡散希望
いやいや、それより派遣会社なんて殆ど詐欺に近い求人ばかり。
う~ん、悩ましいなぁ
〉そこで学生の皆さんに大切にしてほしいのは「自分が働くうえで本当に大事にしたいことが何なのか」ということです。
ってキャリア・アンカーってことでしょ?働いたことがない学生にそれを求めてもなぁ
自分も新卒時、人事の「最初は全員営業だけど、君はすぐに本社に呼んでスタッフ入りさせる」という言葉を信じて入社した。しかし、そんな約束が守られるはずもなく、仕事や社風とのミスマッチもあり1年半勤めて辞めた。人事なんてそんなもん。絶対に信じちゃダメ。



なんだこれ😉氷山の一角にすぎないですよね、就活中に会う人も、その会社の人も、問題も。悪いところは出さないし、本当のところなんて働いてみないとすべてが不明。
しかも勤務先によってはもはや別会社。上司もくじ引き。
今いる会社も、そうなっていくなぁ。今のご時世、これからブラック化していくなんて、時代錯誤も甚だしいんだけど…それが経営層の方針である以上、止められない。
かつての私みたいな就活に無頓着な学生は読んでおいたほうがいいなこれ。
これは、就活生全員、しっかり読んでおいたほうがいいだろう。
---
ほんと、変な会社入ると、人生設計、おかしくなっちゃうよねー
魅力のある仕事ばかり説明?就活生をだまして入社させる手口
魅力だけを伝えてくる企業はあやしい。

良い点、悪い点を両方知って、初めて正しい評価ができる
今うちもそうだよなぁ…
給料面を妥協してきたのに、17時半で終わるっていって、みんな残業なんかしかいと言われて、おっ!と思って入ったのに
介護職が足りなくて代わりをしないといけない、記録や介入は二の次
就活生をだまして入社 この「騙し」を言い出したら「こんなの、全ての企業にあてはまる」。就活生用の会社案内の「入社した先輩達の笑顔」はわざとらしいし、「仕事に不満たらたらの暗い先輩」は、人事部がバツをつけてリクルーターにはしない!
この記事に書いていることに注意し、無くしていくのが採用活動のスタート地点だろうな。
結局新卒就職のタイミングでは判断材料を多く揃えるのって難しいからこそ、最終決定は自分でやるしかないよなと。
これからどんどん悪質なブラック企業は淘汰されていくと思うが、そんな奴らに騙されていく就活生側も、人生そんなんで大丈夫なの? と思ってしまう。
自分の利益のために、ニコニコと人格者を演じて人からなんでも騙し取ろうとする人間は多い。
社会は甘くないぞ
以上

記事本文: まだ多い「就活生をだまして入社させる」手口 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事