TOP > 政治・経済 > 氷河期40万人「ひきこもり」支援の切実な現場 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

氷河期40万人「ひきこもり」支援の切実な現場 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

45コメント 登録日時:2020-01-20 05:47 | 東洋経済オンラインキャッシュ

とっぷりと日が暮れた頃、部屋には続々と「ゲーム好き」が集まってきた。淡々とゲームに興じる人、自分の順番がくるのを静かに待つ人、ゲームはしないのにいつもいる人――。長野県上田市にある若者サポートステー…...

ツイッターのコメント(45)

何を今更(´・ω・`)新卒一括採用システムをずっと守り続けた結果の末路やろ
Title:
Source:東洋経済オンライン
Date:2020/01/20
しんこく、、
ななんぼなんでも……
安すぎる……

『現在請け負っている動画の編集は月に40本請け負ったとしても月収は4万円で、生活していくには少ない』
学校や会社という枠自体が違う気がするんだよなぁ
東洋経済・オンラインで読まれた記事ランキング第2位!
現実の厳しさが押し寄せる内容ですが、現実的な解決策だと思いました。良い記事でした。😊
一方で、バブル期の無能社員という問題も…。各社大分整理されてきたと思いたいが、世代毎にこういう格差はどうしても出てくる。運が悪いとしかいいようがないのだが。
【掲載情報】
東洋経済オンラインで若年者就労基礎訓練プログラム「ジョブトレIT」を利用した若者の声が掲載されました。


本日発売の週刊東洋経済には理事長工藤のルポが掲載されています。
▶狭義の引きこもり
・自室からほとんど出ない
・自室から出ても自宅からほとんど出ない
・普段は家にいるが、近所のコンビニなどには外出する

▶広義の引きこもり
・ふだんは家に居るけれど趣味に関する用事のときだけ外出する
もし上手くいかなかったら、またチェレンジすればいい😃✨✨
「成人のひきこもり支援活動」をしている学友がいるが誇らしい。私も見習って。
まだ景気が良いうちに手を差し伸べて欲しい。
切実な問題
生きづらさそれぞれ。
それ以前に、雇ってくれる企業はあるの?
大事なのは、働き方の多様性ですよね。就活して就職することが当たり前とか普通とか、そういう風潮自体がおかしいと思う。
本日発売の週刊東洋経済は「『氷河期』を救え!」を特集です。救おう。救われよう。 »
介護や保育士など人手不足が深刻な業界に再就職できるよう職業訓練や資格取得の支援をしたらどうか。

引きこもりの人達は拒否するだろうが。
僕自身ゲーマじゃないので、こういう発想がなかったけれど、自己効力感を得るチャンスになるのは大きいですね。
私が今後何かしら仕掛けていくことに関しても、いいヒントを得られた気がします。
マトモな会社ばかりなら引きこもりも数えるくらいだったろうに。
現場レポート、
参考になります。
社会保険料労使折半の話?
うーん、あれって結局自分らが稼いだ中から出してるんだけどね。社長のポケットマネーではなく。

税金関係の仕事をしている両親からは、雇われない働き方は社会保険料などの負担が重くて大変だと強く諭されました。

氷河期40万人「ひきこもり」
「「就職支援」ならぬ「就労支援」の意義は、そこにある。」
個人的には活躍という言葉には違和感あります(活躍しなくていい)が、読んでみてください。
氷河期世代の見識を見誤ると氏ぞ。
自分も氷河期世代ど真ん中だけど、ずっと引きこもってて社会に順応するのはきついと思っている人はゲーム製作に挑戦してみては。
人の何倍もゲームやってるのはアドバンテージだし、無理に同調せず自由に自分を貫き通せるのは魅力だと思う。
@Toyokeizai
おかしいな、、、
人手不足なハズなのに。
なんか、間違ってる気がするのは、私が恵まれてるから?
一応サッと読んだけど...
どこか氷河期とやらに関係してたか?
工場や物流、飲食、中小零細などのブラック企業が喜びそうですね。安くこき使える!と
オハヨー(ノ*^0^)ノデス!!

日刊かんじ
昨日配信済デス

共感します
時間が自由に使える専業になれて良かった笑

>周囲のペースについていけないところがあったんです。今、自分がやるべきことの意味を理解し(略)実際に動き出すまで周りの人より多くの時間を要して…
年金を受給できる高齢者の雇用ばかりを「これでもか」と支援する一方で、就職氷河期に犠牲となった中年世代に冷たい「高齢者ポピュリズム」に毒された日本社会。30年後の姿が思いやられる!
いくら支援とはいえ、本当の支援ではないなぁ🤔手足として安く使おうってのが見えてしまう。

人を雇う側、ビジネススキルを身につけるための場所を作らないと本当の支援ではない気がする。
言っていいとか考えるけど、ひきこもりする人って強い! 殻に入って居られるスゴさ。ソレ以外は皆が危機感を煽られて我慢する。登校して就職して人間関係を不審な気持ちで避けてる。マイノリなのかマジョリがどちらか不明ですが
働く意欲ない人や現状打開を20 年せずにきた人材に社会に出てもらっても経済成長につながるの😌/
20年くらい議論がおっそいよ。今の地位を築くのにどんだけモガいたと思ってんだよ。
人手不足とか言うのに、人は盛り沢山いるんだよねぇ。働けるのに。

そして都会にどんどん集まってきて、飽和どころか溢れかえってる。

電車も駅もごった返してる。いつトラブルが起きてもおかしくない状態。

オリンピックではテロもありそうだし。怖くて出歩けないね←
これめっちゃいい施策。これに加えデジタル乗り遅れ/苦手者は倉庫系作業とか組み合わせたらかなり細くできるかも。
以上

記事本文: 氷河期40万人「ひきこもり」支援の切実な現場 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事