TOP > 政治・経済 > コンサルばかり儲けさせる「国の補助金」の問題 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

コンサルばかり儲けさせる「国の補助金」の問題 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いまコンサルティング業界では、2つのバブルが起こっています。1つは、大手コンサルティング会社の就職人気バブルです。人手不足で事業会社は軒並み採用で大苦戦するなか、大手コンサルティング会社が就活生の人気…...

ツイッターのコメント(117)

日沖先生の記事は、診断士としていつも非常に考えさせられますね。
コンサルの質的保証をしていき、実務経験だけではできなくしていくよう必要あるか。経営コンサルは中小企業診断士(この名前も変だが)に限るとか。>
買い銘柄書けよ(笑)
まぁこういう記事書くメディアで財政出動について書く根性のある会社は少ないよね。
今年1月の記事👀中小企業庁がやっていること。/
・大局的には需要や雇用が廃業する中小企業から生き残る他社にシフトするだけの話で、中小企業庁が指摘する破滅シナリオの「可能性」はゼロ
・中小企業政策を推進したいがためのあおり
"経営者が経営で困ったことがあったらコンサルタントに相談するというのが本来の姿ですが、事業承継支援(など公的支援)ではコンサルタントが補助金をエサに経営者に売り込むという逆転現象が起きている"
今更ですが、(東洋経済)




安倍は、この報道機関まで手が回らないのかな?
地域の問題は、その地に根を張った(何処にも逃げようがない)人間が知恵を絞って、解決しないといけない。失敗したら、はいサヨウナラ、が出来る人間にカネを出すのは、泥棒に負い銭、でしかない😒🤬
よくぞ記事にしてくれました!
@Toyokeizai
「官民連携」スキームなんかも、コンサルのドル箱となっているが、日本のロビイストの変化とも関連して、公共政策が全体として歪められている。
認定支援機関はほとんどが税理士だけどな。診断士の食い扶持になってるのでいいたいことはわかる→
コンサル問題はこればかりじゃなく、国から地方自治体への補助金でも起っている。むしろこっちの方が闇が深い。

「事業承継補助金」 | 国内経済 - 東洋経済オンライン
これ、問題です〜!
昔から思ってます。コンサルって名乗れば、苦しい状況の方は藁をも掴む気持ちで応募します。

病気の妻をサポートする時、コンサルはインチキばかりでした。
でも本人は真剣で、受けないと気が落ち着かない。病気コンサルはほとんど許せない商売です!
見劣りするのは成功した際のアップサイドであって、底堅さとどこでも通用する安定性は抜群だよね→
外資系ファームがいちばん人気です。コンサルティング発祥のアメリカでは、起業家や投資銀行家と比べてコンサルタントは「かなり見劣りする職業」。
廃業時に黒字企業が多いことと、地域文化が消失すること、この2点が事業承継のポイントで、よって①M&Aと②起業・移住希望者とのマッチングが必要。これをただ市場に任せれば良いというのは、やや乱暴。
@Toyokeizai より
立場的には「これ広まったら困る」なのだが
大学への補助金ではなく奨学生に、といってる手前
言及すべきとは思う。

要は後継者不足なのだが
現経営者で何とかやれてるレベルの事業を
そのまま引き継ぐと継続させるだけで大変だと思う。

コンサルは魔法ではない。
その補助金は税金。安倍政権の闇。
まともなファームに勤めたこともなく、特に大した実績がないこういう記事書いちゃう奴でも自称で経営コンサルタントになれる業界なので、ファーストキャリアのブランドは大事だと思うぜコンサル界隈
この問題の根底には、官僚言語(法律言語)の理解出来る人間が中途半端に増え、出来ない人間が文章を作れるコンサルタント依存になってしまう事でないか?
(日沖健) 【東洋経済オンライン】
事業承継って「国策」でそれなりの国家予算もおりているジャンルなのに、一般的にはほとんど知られてない領域だよなあ。公的機関でも支援しているので、くれぐれも、怪しいコンサルには近づかないようにね!
コンサル…つまり参謀キャラ🤔
ピンハネ企業が横行しすぎ
行政の補助金で仕事を賄うコンサルタントって冴えないわ…
これはまじでその通り!
事業やってる人にほしいね!
「したがって、国がとるべき政策支援は以下の3点です」
/
中小企業への補助金、各種支援は相当に手厚いので調べてみると驚く。国、都道府県、市区町村での重複もかなりあったり /
通称寄生コンサル

特に中小零細企業を食い物にしている

言葉巧みに、難しい言葉や課題を与えて寄生する
とりあえず補助金をダシに営業する補助金業者は死滅すればいい。
ホンマかいな…。現地のHarvardやU-Pen学部生の方に意見聞いてみたい。

コンサルティング発祥のアメリカでは、起業家や投資銀行家と比べてコンサルタントは「かなり見劣りする職業」。優秀な学生が競ってコンサルタントになろうとするのは、日本特有のバブル現象と言えます。
補助金って事業者の事務負担の多すぎるものが多いからこうなりがち
補助金の執行団体が、大企業の出世競争に負けた、人件費(だけ)高い人材の受け皿になってる件について、ついに切り込んだ記事かと思ったけど、違って、勝手にガッカリしたのが私です。
コンサルはその企業が何年経っても出来ないことを数ヶ月でやる。をモットーにしてるからね。
なんでコンサルに金払って、社員に還元しないの?って感じ。1番手取り早いモチベアップ
去年からの私は社内コンサル的なことしてる。そして鬱になった←
1度は経験したかったけど、非常にヤル気そがれて辛かった。
認定経営革新等支援機関の説明が雑過ぎwww
無知なのバレバレwww
東洋経済・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
まーた東洋経済オンラインの煽り記事が… >アメリカでは、起業家や投資銀行家と比べてコンサルタントは「かなり見劣りする職業」。優秀な学生が競ってコンサルタントになろうとするのは、日本特有のバブル現象と言えます。
うちにもこの手の話がちょくちょく来るのだけれど、大して困ってない事業者の延命支援をするコンサルにお金が落ちるものが多くて、うんざりする。> |
ですよね
一度やったら止められい
ですか・・😞💨
本文で書かれてる「雑な試算」をやってるんだけど、どこも雑な試算なのは変わらないのね
事業承継周りは本当にひどい。騙し合いの様相。/
. 癒着の構造がアリそうだ・・・
公金に群がるハイエナのようなコンサルが横行してますよね。
彼らの実績とは成功の数ではなく、実行数。いかに公金を引き出すかで量られています。
もっと見る (残り約67件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR