TOP > 政治・経済 > 仕事がパッとしない人は礼儀礼節がなってない | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

仕事がパッとしない人は礼儀礼節がなってない | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

コミュニケーションの本質はつねに人と人。デジタルツールが普及し、当たり前になった今だからこそ、礼儀礼節を持って、相手に対する敬意や感謝を表現することが再び求められるようになってきました。パソコンやス…...

ツイッターのコメント(21)

やたらに現状を否定する奴らは、何に着目しているのだらう?

『「今の時代にこんなマナー古くさい」前に、「なぜこれが必要?」と考えると、礼儀正しい振る舞いを自然に身に付けることができる。』
この記事すべてに共感はできないけど、一理あるなとは思う。礼儀礼節はもちろん大事だけど、飲み会の「1杯目ビール」はちょっと違う。

📰
とても府に落ちて、頭と心を使うこと改めて気を付けねば、と思って読んでいたら、
なんと朝倉先生の記事だとは!!社会人になりたての時に先生のもとで学べたことは未だに私の人生に影響を与えている。
クソ記事。無駄な礼儀礼節は時間の無駄。
便利な社会になればなるほど、その人のパーソナリティーがより浮き彫りになる。
太古の昔からそうですね。

〉〉〉
メールに慣れ親しんでいる若い世代は、文章だけを見るとよく書けた報告でも、口頭報告になった途端何を言いたいのかまったくわからない。仕事の現場でもそうしたことが頻発しています。
ヾ/"( ̄△ ̄ )"\手を変え品をマウンティング、パワハラ、しかもアルハラまで。
礼儀礼節の話もいいが、パソコンやスマホの出現によって現代人が1日に得る情報量は、
江戸時代の人の1年分❗️
平安時代の人の一生分‼️
もあるという話がインパクトあった🤣
多様性が求められる中、日本的な礼儀礼節の押し付けだけでは上手くいかないと思う。
考える時間もオーダー取る時間も提供遅れる時間も確かに無駄(大人数なら)

> 例えば、宴会での「1杯目はビールで」というのは、(中略)本来は、全員にすぐに飲み物が行き渡るように、という目的があります。
パソコンやスマホの出現によって現代人が1日に得る情報量は、江戸時代の人の1年分、平安時代の人の一生分もあるという話があります。しかし、目の前の風景をリアルで見たほうが、音や匂いなど得られる情報が沢山あります。
仕事関係と捉えるんじゃなくてもはや人としての最低限レベル
卵が先かニワトリが先か
デジタルネイティブが増えているからこそ、改めて見つめ直したい"礼儀礼節"。
A当たり前のことを
Bバカにしないで
Cちゃんとやる。それが
Dできる人

\で き る 人 /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR