TOP > 政治・経済 > 萩生田文科相、選挙ポスターめぐる金の不可解 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

萩生田文科相、選挙ポスターめぐる金の不可解 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

33コメント 登録日時:2020-01-15 06:29 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「選挙ポスター公費負担『100万円超』への大疑問」(2020年1月11日配信)で既報のとおり、2017年の東京都から選出されている現職議員37人のうち9人は、公費負担制度で認められた限度額いっぱいを請求している。1枚…...

ツイッターのコメント(33)

<・文部科学相は2014、2017年の衆院選において、ポスター印刷を契約した業者からほぼ同時期に政治献金を受けていたことがわかった>萩生田文科相、選挙ポスターめぐる金の不可解|
またコイツか。どんだけ露出度高いんだよ。
お前は広瀬すずか。
※落選しても、また加計学園様が雇ってくれるよ(笑)
詐欺罪疑惑のこの男が文科大臣で大丈夫?→仮に候補者と業者が結託し、不当な金額を乗っけて選管に請求して受け取っていたとしたら、詐欺罪に当たる。
現在の自由民主党は虞犯行為や違法行為を前提として行動計画を立てる反社会集団なのでしょうか? -
また、自民党に公職選挙法違反、贈賄の疑いが出てきた。

安倍自民党は、犯罪者集団ですか?
"「結託していれば詐欺罪の可能性」"
これでいいのか文科相。
NHK松山支局が報じた和田議員の報道をふと思い出す。
公費で作成する選挙ポスターの発注先業者から、選挙の年に政治献金を受けるー。
道義的に疑問視される行為が2014年、2017年の衆院選で行われていたことが分かりました。
取材記者グループFrontline Press(フロントラインプレス)による調査報道の第2弾です。ご覧ください。
税金で賄われるポスター代、候補者により4倍も5倍もの開きがある。
#自民党
#私物化
#八王子市長選1.26
萩生田、今度は選挙ポスター代の公費を還流
(笑)
印刷会社との間に知り合いかませてキックバック。
金に汚い奴が文科大臣やるか、普通(-_-)
じつにせこい。萩生田氏の身体検査もしっかりやろうよ。
『選挙の際に立候補者のポスター代金を公費負担する制度』←これを利用したのがN国商法
限りなく真っ黒なオトコ…
今度は萩生田さん。
自民党を狙い打ちしてるね。
候補者と業者が結託し不当な金額を乗っけて選管に請求して受け取っていたとしたら、詐欺罪に当たる
選挙ポスター問題の第二弾は、萩生田文科大臣側のセコくて姑息な疑惑です。調べていて呆れてしまいました。ご一読いただけたら幸いです。

|
萩生田よ、政策遂行は拙いのに、金絡みは巧妙だにァ。
抜け目が無いな、金に関しては。流石安倍の腹心だ!
実態を調べたところ、萩生田光一・文科相(24区・自民党)は2014、2017年の衆院選において、ポスター印刷を契約した業者からほぼ同時期に政治献金を受けていたことがわかった
木野さんじゃん
以上

記事本文: 萩生田文科相、選挙ポスターめぐる金の不可解 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事