TOP > 政治・経済 > 英語で「please」を多発する人に欠けている視点 | 英語学習 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

英語で「please」を多発する人に欠けている視点 | 英語学習 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

13コメント 登録日時:2020-01-14 06:31 | 東洋経済オンラインキャッシュ

1月は、4月と並んで英語を勉強する人が増える時期と言われています。皆さんの中にも、「今年こそ仕事で英語を使えるようになりたい」と思っている人もいるのではないでしょうか。「英語は伝わればいい」とも言われ…...

ツイッターのコメント(13)

外資系企業目指してる人は、一読して欲しい。
TOEICの点だけで外資に入ると、クビ宣言が来る。
私も最初はそうだった。
言い方によって相手に与える印象はまるで違う、というのは英語も日本語も同じということか。「もう1回言ってくれ」は「Once more, please.」ではなく「Sorry?」のほうが好印象、というのはなんとなくのニュアンスとして納得できる。
■今人気の記事■ 【英語で「please」を多発する人に欠けている視点】
ん〜…
この本、買おうかなぁ…便利かもだよなぁ…
「please」は命令っぽく聞こえて良くないのか
こういう事を学校で教えろよと思う
めちゃくちゃ参考になるなあ、日本語でもポジティブな言い回しするだけで変わるよね
なるほどなぁ。すごく勉強になる。
ほかに日本人がいない環境での英語サバイバルが共感です
あと、現在も後ろの席の英語ネイティブたちの会話がはやすぎ
2020年01月14日 06時29分
以上

記事本文: 英語で「please」を多発する人に欠けている視点 | 英語学習 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事