TOP > 政治・経済 > 「シリコンバレーの時代は終わった」と言える訳 | スタートアップ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「シリコンバレーの時代は終わった」と言える訳 | スタートアップ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

30コメント 登録日時:2020-01-11 06:38 | 東洋経済オンラインキャッシュ

渋澤健(以下、渋澤):ワーレーさんは「シリコンバレーの時代はもう終わった」というコメントを最近あちこちでされているようですね。ほとんどの日本人はシリコンバレーが先端技術のベンチャー投資のメッカと思っ…...

ツイッターのコメント(30)

アメリカ、シリコンバレーの時代は終わった
アメリカの著名起業家ハーレー氏は「シリコンバレーの時代は終わった」と断言
世界が変わった
中央集権システムは終わりを告げており、経済大国の座もアメリカから中国に移った
分散型の時代というには賛成。ウクライナにいてもシリコンバレーと同じかそれを凌ぐ業績を出せる。
"私の息子は21歳で起業して2人の正社員しか持たず、コアの仕事以外はすべてアウトソーシングしています。しかも、ノートパソコンすら持たず、iPhoneですべての経営を行っています。"
それ→ネットワークの価値はつながることだけにあるわけではなく、結果として起こるアクションにあります。たとえ、数千のつながり(コネ)があったとしても、結果が伴わなければ、結局そのネットワークには価値がない--
せやろか。


・・・もしかするとスタートアップの未来は日本にあるかもしれないと思うわけです・・・
デジタル変革はスタートアップのエコシステムも変えるのか。
写真が合成に見えて記事が読めないww
中国や他にも技術的に最先端がでてきているからシリコンバレーだけが最先端という感じではなくなりそうですね(すでにそうかもか)
世界規模での分散型で投資やスタートアップが進む10年などになるか?👀
“Use it up, wear it out, make do, or do without”
「すべてのリソースを、すり減るまで使い切れ。与えられたもので状況に対処せよ。あるいは多くの場合、それなしに乗り切らなければならない」
◆時代は確実に変曲点を迎え、そして通過した。
これ知らんかった。

『WordPressを開発・運営している会社であるAutomatticはアメリカのサンフランシスコに本拠を置いていましたが、今は所在地がありません。本社はなく、デジタルに協業している従業員が世界中にいるだけです。』
「50年前には「デジタルネットワーク」というものは存在しませんでしたが、今日ではクリエーティブやエンジニアなどの即席のネットワークを作ることのできる多数のツールがあります」
/
確かに今の時代は同じ場所に集まらないとコミュニティが出来ないわけじゃ無いですね。
5Gが普及すればこの流れはもっと加速しそうです。
うん、としか・・・(・ω・)

「シリコンバレー」って言うと目立つのでそこを使っているだけであって、一種のエンターテインメントなんじゃないんですかね。ブランドって言うのはちょっと価値が違うような気がする。
盛者必衰。最近の様子を見ているとそんな感じもする。
>>例えば、WordPressを開発・運営している会社であるAutomatticはアメリカのサンフランシスコに本拠を置いていましたが、今は所在地がありません。本社はなく、デジタルに協業している従業員が世界中にいるだけです。
シリコンバレーも一極集中でない動きが出てきてる。ドミトリーのベッドが10万円は流石に高すぎるし効率悪いよな。
ブロックチェーンでサーバー管理の概念無くなるからね、
こういう視点があれば日本もまだまだ行けると思うが、そう思って結局規制とか色々でできないって事の繰り返し
(記事から抜粋)日本の投資家は長期的な視点を持っている。日本の投資家はお金を稼ぐことだけを投資の目的としていなく、学びや他事業にとって有用な情報ソースを得られるのであれば、一定程度は許容できる「勝ち」としている。
「起業家や投資家は、はたして世界にインパクトのあるポジティブな違いをもたらしているのか」か。これは大事な言葉だな。

「シリコンバレーの時代は終わった」と言える訳
以上

記事本文: 「シリコンバレーの時代は終わった」と言える訳 | スタートアップ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事