TOP > 政治・経済 > 経理は意外とクリエーティブな仕事である理由 | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

経理は意外とクリエーティブな仕事である理由 | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

13コメント 登録日時:2020-01-15 06:28 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「利益は上がるのにお金が貯まらない」「売り上げが伸びているのに資金繰りが厳しい」「給料は上げているのに、なぜか社員が辞めていく」「新規事業に打って出ても大丈夫かわからずに、いつも手遅れになる」……。…...

ツイッターのコメント(13)

このお手伝いをするコンサルタントを目指したい。
経理は意外とクリエーティブな仕事?経理が持つ「宝の山」とは
攻める経理がいる企業は強いと思います。

経営数値の課題発見できること。
数値分析に割けるリソースがあること。
分析するためのデータ蓄積があること。

上記3点が揃っている企業は少なく、
まだまだ人の手で変えることができる領域は多いです。
まさにその通り。作り上げた数字を、何に使うのか。
元経理担当としても記事内容には同感です。

ただ、経理を含めいわゆる管理部門に配属される人の大半は受け身スタンスの人が多いんですよね。だから経理自らが数字の分析の仕方を変えて提案してくる、ということはなかな...
せっかく経理やってるし、あとで読んでみよう。 / (東洋経済オンライン)
プレノンさんとしゅんぽんさんが思い浮かんだ
記録を解析して、データになる。
以上

記事本文: 経理は意外とクリエーティブな仕事である理由 | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事