TOP > 政治・経済 > 89歳の要介護女性がヤマトの荷物運ぶ深い理由 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

89歳の要介護女性がヤマトの荷物運ぶ深い理由 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

78コメント 登録日時:2019-12-10 05:53 | 東洋経済オンラインキャッシュ

11月のよく晴れた昼下がり、福岡県大牟田市の介護施設「てつお」を訪れると、ヤマト運輸のゼッケンを着てリビングで談笑する内田アケ子さん(89歳)の姿があった。「てつお」施設管理者の浦幸寛さんが「内田さん、…...

ツイッターのコメント(78)

自分を活かせる場があるって嬉しいよね!→
素敵な街だな〜
「会社」「法人」「団体」っていう枠組みを越えてみると、できることって沢山ありそう。
やりがいを持って生きるってすごく大事なことだと思います。誰にだって誰かの役に立つことはできる。「ありがとう」の言葉が、明日を明るくしてくれると思うのです。
素晴らしい!自分もいくつになっても社会に小さな貢献をし続けたいです :
認知症は決してひとごとではないのだ。そんなとき、どんな社会であってほしいのか。大牟田市は理想のモデルを模索し挑戦を続けている。→
廃用症候群の予防・ADLとQOLの向上・役割意識だな。
こういう頭の使い方ができる人を教育で増やしていけないかな。そうしたらみんながウェルビーイングでいられる。
介護施設に通いながら、
ヤマト運輸の配達員として
週一回配達している89歳女性

脳機能障害を持っているが、
「日常に近い生活」を望んだことから実現

介護施設も多くのメリットを感じているそう✨

難しいかもしれないけれど、
こういった取り組みは広がって欲しいですね
必要とされていると思える事は大事ですよね👏
いろいろ課題はあるだろうけど、こういう光景が当たり前に日本中に広がれば良いなぁ。
東洋経済オンラインの記事ですが、
こうした取り組みに5Gが掛け合わされば、ビジネスとして繁栄しそうですね
大牟田進んでる。これへ本当に良い取り組みだと思う。
素敵素敵❤️

…大牟田市の挑戦 | 国内経済 - 東洋経済オンライン
介護施設とヤマト運輸の業務提携は面白い話だね。施設の人員とかどうなってるんだろうか?気になるな。
《10年後の未来のモデル事業がヤバすぎる》
今日訪問したご利用者様はかつて車修理の仕事をしてた方。ヘルパーさんの錆びた自転車を直してあげたそう。出来ることで人と繋がり喜びになるって素敵。 @Toyokeizai
連投だけど、シェアせずにはいられない
素晴らしい取り組み✨

社会の役に立つことは介護予防に
なると思う😉
人の役に立つ、感謝される、笑顔になる、どれも幸福度が上がとはいえ、要介護度が下がるとはすごい!顔を覚えてもらい見守り効果まであるなんて、発案者は天才。
高齢者(要介護)
企業と連携
やりがい
winーwin
全国に広げたい大牟田市の取り組み。
#認知症 高齢者がヤマトのメール便を歩いて届ける。
道では多くの人から「お疲れさま」などと声を掛けられ、手渡しして顔を覚えてもらい、収入も得る。「人にも会えるから楽しいですよ。ずっと続けていきたい」と89歳の内田アケ子さん。
動画で見たが、これはもう介護スタッフが配達しているに等しい。人手不足解決になっていない。
こんなん、いいね。
今後の日本社会へのおおきなヒントになりそうですね!
地域や自治体が担う部分も大きいですが、企業もこういった取り組みによって社会にどう貢献していくか。どんなメッセージを発信していくか。が重要にも感じます。
なかなかおもしろい取り組み
とはいえ付添ヘルパーの人件費は保険料や公費
難しいところ
いくつになっても働く喜びを持っていたい。
何と素晴らしい。。
【介護されるようになっても、人の役に立つことは心身に大きな効果がある】
89歳の要介護女性がヤマト運輸の荷物を運ぶ深い理由
(東洋経済オンライン)
やりがいやリハビリになるだけでなく、配達で住民と親しくなることで、徘徊時気づいてもらえると。なるほどー
89歳で地域参加型雇用とは
クロネコヤマトにはびっくり。
地方の労働者不足を担い
老人雇用助成を使い
老人介護保険2割と協調かしら?
大事なこと。人としての温かさとか、地域の繋がりとかも。
自分はお婆ちゃんが1人暮らししてたけど近くに住んでたから交流は多くて、良い影響受けてたなと思う。
素敵な取り組みです。
これはすごい! 画期的
| 経済ニュースの新基準
日本もまだ捨てたもんじゃないね。

多様化する働き方のなかで、企業と企業がうまくリンクした素晴らしい例だと思う。
今読んでるライフシフトでも提唱しているが、人生100年時代の今、求められるのは多様化への対応力と計画性。
ヤマト運輸やるな〜
先週もヤマト運輸の取り組み(子育て支援)を聞いたばかりだったし、ただの配達業者じゃないところ素敵だ。
=
これはなかなかイイ!AmazonやUberみたいな個人を自己責任で搾取するようなシステム使うならこっちの方が余程有意義。
=>
優しい世界!
企業としての採算性云々ではなく広告としての役割に期待でしょう
事故だけは十分配慮して欲しいですね
車が飛び込んでくる時代なので
出来ないことが増えても、できることもある。誰かの役に立てるって、しあわせなんですよね✨
ヤマト運輸にとって介護事業者との連携は初の試みだったが、今では市内いくつかの事業者に広がっている。
一見微笑ましいけど、急いでたらどうかな

89歳の要介護女性がヤマトの荷物運ぶ深い理由(東洋経済オンライン)
ただ生きてるだけか、誰かの為に役割を持って生きるのか。これからの日本に必要な居場所だな。

こういうのがしたいなぁ。
素晴らしい取り組み。何よりご本人が嬉しそう。貢献感大事。"福祉事業者としては、利用者の自立支援につながり、認知症の方を地域で知ってもらう機会に"→
働くとは何か? そんなことを考えさせられます。
あったけぇ...☺️
良い取り組み!人手不足と孤独を解消してくれる。
お散歩にもなるし役割もできるし。
これイイ📣📣

89歳の要介護女性がヤマトの荷物運ぶ深い理由(東洋経済オンライン)
す ば ら し い 取り組み!
←元々ヤマトさんは運輸業のブランド品だと思います。メジャーじゃない運輸業者だと全く届けてくれなくていつの間にか返品扱いと言う事も結構あるし…こうして直に届けてくれる安心感はやはり『ブランド』なんですよ✨
介護されながらも働きたい人が働いてそれがからだの改善に繋がるってのを支援するって最高では?
これすごくいいと思う。機能維持の面、個人を尊重しながらそれに対する対価も支払われる。デメリットはスタッフの人員がそこに割かれるくらいかなぁ。
素敵な取り組み。
いい取り組みだと思う
これからのモデルケースかも。
二度手間とか、安全性とか、後ろ向きの反応は前向きに変えよう。
いいなぁこれ、こういうのできたらいいなぁ
人の役に立つことの幸せと、幸せを感じることが与える素晴らしい効果。
誰しもが必ず誰かの笑顔や心のよりどころとなれる。
今後はこういったのも増えそうですね。
これは良いソリューション。

> 介護されるようになっても、人の役に立つことは心身に大きな効果があるのだと思います。

たびたび聞くけど、やっぱそうなのか。 / (東洋経済オンライン)
良い取り組みですね☺️
φ(゚Д゚ )フムフム…
以上

記事本文: 89歳の要介護女性がヤマトの荷物運ぶ深い理由 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事