TOP > 政治・経済 > 日本人の給料がまるで上がらない決定的な要因 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本人の給料がまるで上がらない決定的な要因 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

なぜ自分の給与はこんなに低いのだろうか。そう感じたことがない人はいないだろう。国税庁が発表した最新の民間給与実態統計調査によると、2018年は上昇基調にある。年間440万円ほどだ。しかし、上がったといっても…...

ツイッターのコメント(263)

まさに俺の現状やん。20年も頑張ってきたのに泣きそうやわ…(T_T)
@a12_nantou リモートとかよりも僕的にはコロナもそうですが、今はこの危機をどうするかだと思うのですが。
社員も家族として暮らしを面倒見るのが時代だったし、それはそれでよかったと思うが、それも含め競争力のなさだろうか。
10年以上給与は上がっていない、少子化で更に社会保障は上がってゆき大企業も日銀に株を買われてるだけなので労働者に反映しない。コロナショックが来たら…
@tokuginashi アベノミクスで緩やかには上がってるみたいだけど?
安定を取るから横並びに低い
そして、その安定は気がつくと茹でガエルかも。

どこでリスクを取るか
リスクが無いリターンは無い
悲しいね

日本人の給料がまるで上がらない はもはや国際的に「安い人たち」に
もし「給料が安い」「給料を上げたい」と思うなら、「転職」か「独立」、あるいは「副業」を考えることになる。
> 「昔は職場でゆっくりと新聞を見ていた上司が多かった」
🦗のツケを次世代が払わされてるだけじゃん…
日本の給与は諸外国と比較してもまるで安い。
この人が語るような「日本企業の現状」に出会ったことがない。
だからみんな外資に行っちゃう。
日本は「製造業」がベースにある、流動性が低いため。
→稼げる可能性もリスクも、独立>転職>副業
自分で稼げるようにならないと
思ったより良かった
■記事内の「~就職氷河期の状況だった。このとき社会に出た現在のアラフォー世代は就職氷河期で苦しんだだけでなく、その後の給料水準ダウンも強いられているというわけ~」という内容に悲しみを感じるとともにもっと頑張らなくては,思います。
"失敗しても生活保護や再就職支援などもあって、日本ではそう簡単に死ぬほどまで追い込まれない=リスクが実は少ない国だ。だから成功したら、それこそ儲けもの"
「日本の給料は海外と比較しても低い。為替を加味しても、製造業のエンジニアや管理職、サービス業のスタッフなどもおしなべて、欧米の主要国の中で劣るのだ。…日本人はもはや国際的に『安い人たち』になっている。日本人の給料は先進国との比較では…むしろ低い位置にある」
団塊とバブル世代が死滅するまで日本に未来はないかな
これからの40,50代は
厳しい現実が待ち受けています。

約30年間サラリーマンをやってきた自分には、日本の会社員の環境悪化が手に取るようにわかります。

副業は必然、転職もどんどんするべきだと思います。将来をなんとかしたいなら、ですね。
年収300万でも子を産み育てるのが難しい、人口が急減し、そうなると今の人口が老いた時に介護の人手が…というのが現実です。
「自分で考える」人を作ってこなかった結果だよなこれ。
日本は考え方とかも製造業の国だからな。

| 経済ニュースの新基準
"日本はリスクとリターンが歪んでいるからだ。失敗しても生活保護や再就職支援などもあって、日本ではそう簡単に死ぬほどまで追い込まれない=リスクが実は少ない国だ。"/ |
私最近考えが少し変わってきまして、日本は「解雇要件が厳しい→人が流動しない」もそうかもしれないけれど、
「(解雇要件が厳しいという前提もありつつ)人事やミドルマネジメントに適切な評価/要求/伝達/対話/退職の段...
「日本は「転職しない」「辞めない」「クビにならない」という、基本的に雇用の流動性が低い国だ。転職しても管理職になれるケースが少ないことも、流動性を下げる一因になっている。そうなると給料はおのずと安くなりが...
雇用される側の安定思考も原因なのね
先進国では間違いなく下になってるという自覚を持つことと、
給与を上げるには、労働生産性を上げる必要があり、労使でモメるんではなく、一丸となってやっていくしかない / (東洋経済オンライン)
終身雇用を守って一億総貧乏を選んだ結果
なるほど。でも金に拘っても大していいことはないだろうがな
日本人の給料がまるで上がらない決定的な要因(東洋経済オンライン) これは「日本の労働生産性が」上がらない要因でもあると思います。終身雇用と流動性の低さ。
10年間で40代の給与は1割減…日本人の給料はなぜ上がらないのか 経営側が労働者の給与を上げたいと思っていないのが本当の理由
もはや、今更です。
はたらけど
はたらけど猶わが生活
楽にならざり
ぢっと手を見る
(`・ω・´)💸 / (東洋経済オンライン)
つまり非正規なら高い給与を出さないといけない、という原理がわかってない雇用主が多いんです。
10年間で40代の給与は1割減…日本人の給料はなぜ上がらない大企業社員の賃金は増えたが非正規社員を増やし内部留保が溜まり
自社株買で株主優遇や株価連動型報酬によるゴーンのような役員が増えた影響もありそうだ
外需による好景気でもトリクルダウンしないわけ
給料上げたいなら賃上げ闘争でしょ〜もういい加減に搾取の実態に目覚めないと!<
日本経済は過去30年実質で成長していない。
それでも企業は利益を出すために、非正規雇用を増やし、正社員の給与も抑えてきた。
それこそが日本人の給料の上がらない最大の理由だ。
うーん……製造業が主力だったからとか、年収500万円と1000万円の比較とか、流動性の低さとか、働かないけど首にできない上司とか……低賃金の理由って、本当にそこなんだろうか。
で、もっとお金が欲しければ「転職」か「独立」、あるいは「副業」って……。
世界的に比べたら安定してる職やけども、果たして、それでも色々な面からしたら、日本の方がまだ良いのかな?
もっと見る (残り約213件)
 

いま話題のニュース

PR