TOP > 政治・経済 > 世界のエリートがあえて「借金」を背負う理由 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

世界のエリートがあえて「借金」を背負う理由 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

35コメント 登録日時:2019-12-08 06:21 | 東洋経済オンラインキャッシュ

先日、40代のアメリカ人の友人と話したときのこと。彼は、コロンビア大卒の超エリート。30代のうちに一財産を築き、すでにセミリタイアしています。ところが「大学時代の学費のローンを今も払っているんだよ」と言…...

ツイッターのコメント(35)

「借金=悪ではない」のはまったくそのとおり
この意識が日本人に根付いてくれれば、国の新規国債発行(借金)のイメージが良くなって支持されると思うんだよねえ。オレはそのために「借金OK」運動を草の根でやっていきたいんだ。
凄く共感。
借金も運用。リスクある方が何かといいのよ。
タイトルが仰々しいからいったいどんな理由が…と思ったら、教育ローンや住宅ローンを「借金を背負ってる」といってるのね。そんなの世界のエリートだけじゃなくて、多くの人がやってることじゃないのか??
なんか見出しも「借金すべきだよ」的な雰囲気だけれど、この国の人が借金をしないのは記事の中に書かれている理由だけでなく、将来になるほど収入が増える生活モデルが破綻しているので不安ばかりしかなく借金できないんじゃないのかな?
田舎では特に現金主義の傾向が強いし、「手元にお金があること」をよしとする風潮があるよね。借金は「とるべきリスク」っていう場合もあるのに。
個人は仕方なく借金するのであって溜め込んでいる企業に問題がある
財務レバレッジを学ぶ
デッドのほうが経営権を気にせず事業に邁進できるのだから創業融資はもっと活用すべき
財務レバレッジの考え方を利用できるようになった「稼げる人」はあっという間に大成功する
いつも住宅ローンの繰り上げ返済などに僕が反対している理由と同意見!良記事!
急にまとまったお金が必要になる…ときに、一括返済や繰り上げ返済のために手元のお金が少なくなっていると、あまりよくない条件で新たなお金を借りる羽目になる…手持ちのお金を一定確保しながら、学費ローンをコツコツ返済〜
日本割安言われてる起業も海外だとキャッシュ7掛け8掛けで評価されるから割安でねーという話は見たことあるな。
「借金=悪」は間違い

問題なのは
・キャッシュ(現金)があるか、
・借金をしてお金を生み出しているか

この2つが重要

利益を生まない借金は
ただ利息を払っているだけ

利益を生む借金は「神」だよ
なるほどね〜、僕は借金ありますがそんな楽じゃないけど、楽しいのは間違いない
企業と一般家庭の家計を一緒にされても。
個人としては、当然借金なしで儲けるのがベスト。
🔽

節約や貯金すれば
安心感を得られるかもしれない
しかし貯まっているお金が
今の生活をよくすることはない

借金をすれば自己資金以上の生活ができる
可能性をもたらす。
日本企業のキャッシュ持ちすぎ、従業員の成長の機会を奪っているとありますが、消費税に置き換えても成り立つな

| …
借金の性質も理解しておいた方がいいですね。
借金=信用
です。
企業と個人を一緒くたに論じている記事→
これ本気かね
この記事の記者は分かってない。たとえ借金をして学んでも収入が増えないという現状を知らないかのようだ。→
働き方が変わらないとレバレッジは効かない -
返済を急ぐのは予測不能なリスクを抱え込みたくないだけ。キャッシュフローを安定させるためのクレジット利用はOKだけど、消費者金融のようなキャッシングは無駄なコストと思う…(リターン次第)
住宅ローン以外でバランスシートを大きくしないと成り上がれないんだけどガッツがいる。借金残高は9ケタ円あるけどまだ成り上がらない
世界のエリート層は「無借金で、利子のない生活」を好まない。
返済終了後の「価値」を見通してから借りるべき
そういうことです。
私も車は16年間乗り続け🚗てます。
レクサス買う気にはなれないんです。
確かに日本国最大の企業で天下のTOYOTAも、10兆円位の借金は有るのだ。
これって90年代末期から貸し剥がしが横行したからじゃないの?

結局
竹中平蔵ロクでもない
昔は繰上げ返済派だったけど、今は手持ちのキャッシュを残すことを意識したライフプランを組んでる。
以上

記事本文: 世界のエリートがあえて「借金」を背負う理由 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事