TOP > 政治・経済 > コクヨを激怒させたぺんてる「密告書」の全内容 | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

コクヨを激怒させたぺんてる「密告書」の全内容 | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

80コメント 登録日時:2019-11-20 12:13 | 東洋経済オンラインキャッシュ

文具業界最大手のコクヨは11月15日、筆記具4位・ぺんてるの株の過半数を取得し子会社化すると発表した。コクヨはぺんてる株の約38%を保有しているが、1カ月後の12月15日までに、ぺんてるの既存株主から1株3500円…...

ツイッターのコメント(80)

これ、何かの小説のあらすじですか?wおもしr(
興味があるので全部読んでしまった。うーーん、経営陣は既に…… コメント欄一番目にあるぺんてる独自の色彩がなくなるのではという危惧しかない。コクヨの子会社化になって繁栄すればいいけど、この文章を見る限りでは……
品川ショールーム。その後に地方文房具屋経由でオフィス家具購入しましたが。コクヨに好印象はないのですが。この件に関してはコクヨに頑張ってほしいと思うのでした。
筆記、文房具メーカーの純利益を見比べると筆記具界で横から手を出せるのはPILOTぐらいよね。しないだろうけど。
相変わらず東洋経済容赦ねーな(笑)
これだけみるとコクヨ側に理があるって感じするわね
コクヨvsぺんてる、プラスその他っていう対立軸は関西対関東と穿った見方もできちゃうね
まあ真偽は分からんけど
コクヨ怒ぺんてる
っ´ω`)っ.。(PL社はパイロット社かねぇ…おやおや。)
読んだけど最近マスコミへの信頼が低いせいで「東洋経済は業界関係者への取材を通じて、その文書を入手した」とソースを曖昧に書かれると信じられなくてな……
今日新聞片づけてて目に入って知った. なんかすごいことになってた
今起こっているぺんてる争奪戦については是非この記事を。

▶︎
コクヨとぺんてるとPlus
コクヨとプラスのぺんてる買収騒動、ぺんてるの執行役員ですら知らない極秘情報が密告書としてコクヨに送付されたりその密告書を持ってコクヨの幹部がぺんてるに乗り込んだりさながら池井戸潤の世界みたいな展開になってるので日曜劇場でドラマ化してほしい。
想像以上 現実と理想……(???)
(*・ω・)ノ とりあえずキングジム公式のこの件へのツイートが気になる。
何かあの小説みたいな流れ~
ドラマみたい、、、
どう転んでも、素晴らしい文房具がなくならないことを祈る。
ドラマみたいな展開になってきた。
文房具界の最終決戦、関ヶ原の戦いが始まったようだ
たとえ負けても最後の契約書のサインのペンは自社のペン🖋という胸熱展開が脳裏によぎったをんをんであった
映画化希望
この役やりたいにん
…つまり記事からすると社内にコクヨ派とプラス派がある、って感じなのかな?
『ハゲタカ』みたいやな
うっわー怖 よくあるんだろうけど
コクヨvs.ぺんてる&プラス連合の争い

「かわいい~♪」って思う文具の裏側に、こういうバチバチの、男性的な世界があることにハッとしました。

大好きなメーカー同士が争うと、複雑な気持ちになりますね…
非上場「ぺんてる」を巡って争う業界一位のコクヨと二位のプラスという構図でしょうか。文具好きとしてはいろいろ知らないことがわかって面白い。現実社会の半沢直樹かハゲタカ並みの話になってますね。
もうすこし穏やかなやり方なかったのかな。
そんな密告書が流れ出るくらいなんだから、どっちもなんか信用ならんわ。
コクヨとぺんてるバトってるのか
・・・ドラマみたいな話
まるでドラマや映画の話のよう
大企業ではこういうことは稀によくあることなのだろうか?
まさかこんなにバチバチの展開になるなんて。これからどうなるのかしら。楽しみ。
正直、初めて経済ニュースを面白いと思った…
「K社」による「PE社」の株式過半数取得を阻止するため、「PL社」が「PE社」の株式を取得、すなわち「PL社」と「PE社」が資本提携するのが望ましい旨が記された。ぺんてるの「内部文書」
文房具好きとしては、こうした揉め事は本質的なエネルギーを奪うだけなので歓迎しない→
文房具会社の戦いおもしれ〜w
ここでホライズンキャピタルの鷲津さんに登場して欲しい
コクヨを激怒させたぺんてるって響きが内容に反してかわいい。
これは半沢直樹に匹敵する!笑 是非ドラマ化を!
株主名簿の閲覧の要求と拒否とは会社法125条の第2項と第3項の関係ですね。
これが問題となる(揉めるケース)は稀にしかないので興味深い。

【会社法125条】
株式会社は、株主名簿をその本店(株主名簿管理人がある場合に...
まるでテレビドラマのような…😑
ユダがおるな。
こんな記事も(>_<)
(こちらは無料で読めます)
ただでさえM&Aはシナジー効果を出すのが難しいのに、揉めたらさらに難易度が上がりますね…😓
| @Toyokeizai
"この文書に記されていることが事実であれば、ぺんてるは、筆頭株主コクヨの知らぬところで、コクヨをライバルとするプラス社と資本提携の協議を進めていたことになる"
こんな必死になるほど価値ありますか?
コクヨとぺんてる今こんなことになってるのかw
イオンとドンキのオリジン東秀思い出したわ
すごいことになっておる……
おんやぁ…………?
>
記事には関心する。しかし、リークだらけだ。:
何だか混沌としてまいりました🙄
|д゚)。oO(
| これはなかなかに面白そうな株式争奪戦だわ。コクヨが強引かと思いきや、ぺんてるの背信行為と文具業界第二位のプラスが登場とワクワクすんぞ、という感じ。
ここまでの流れがわかりやすかったのはこの記事です。
少し脚色したら池井戸さんの作品にできそう笑
NHKで放送していたハゲタカというドラマを彷彿とさせる案件ですね。密告といい、ドラマのような展開に。
■今人気の記事■ 【コクヨを激怒させたぺんてる「密告書」の全内容】
「秘中の秘」である、そんな書類が外に漏れてしまった時点でぺんてるの負けですがな。
今んとこプラスからは何も出てない…かな?気になるところだがPL社にメリットあるんだろうかねえ|
おいおいおい、、死ぬほど世話になった恩義のある会社がこんな感じでニュースになるのは悲しいな。。
ええ方向に進みますように…
plusかあ。個人的な好みだけでいえば、コクヨよりplusの方が若干文具みがある(コクヨは完全に事務用品という印象がある)し、デザインも可愛いもの多いのでぺんてるのイメージにはplusの方が(比較すれば)マッチしてる気はする。個人的な好みだけでいえば。
@Toyokeizai
なかなか面白い展開になってるなぁ…

両会社のHP見てみるとデカデカと告知出してて戦争状態だったw
ほぅ。。おもしろい。
>ぺんてるは「コクヨの一方的かつ強圧的な当社の子会社化方針に対し強く抗議します」というリリースを出し、徹底抗戦する構え

コクヨ代表取締役宛てに、買収阻止を計画するぺんてるの内部文書が送られたとのこと。

うーん。もうこれはどう転んでもうまくいかないでしょ…
もういろいろと穏やかじゃない
WOWOWのドラマになりそう
泥沼だし日曜劇場みたいなことになってる
密告者出回る。これ知らなかった面白い。
以上

記事本文: コクヨを激怒させたぺんてる「密告書」の全内容 | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準