TOP > 政治・経済 > 京大卒33歳の彼が月収14万円生活の先に見る夢 | ボクらは「貧困強制社会」を生きている | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

京大卒33歳の彼が月収14万円生活の先に見る夢 | ボクらは「貧困強制社会」を生きている | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

108コメント 登録日時:2019-11-15 05:34 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「連載記事に対する、ネット上のコメントは読まれているんですか?」シンスケさん(仮名、33歳)への取材は、彼からのこんな質問で始まった。西日本のある地方都市の公務員家庭で育ったシンスケさんは、地元の公立…...

ツイッターのコメント(108)

非正規職員の友人も同じような悩みを抱えていた。
これからの時代を考えると例え、正規の公務員でも安泰とはいえないのかも・・

| 経済ニュースの新基準
ONE PIECE、あれは読んだ方が良いのか・・そこだけ読みました
今もし私が予備校の先生に質問されたら、「勝ち組として生きる」と答えるはず
今までになかった展開かつ最後まで意外な話が出てきて面白かった
浪人せずに、京大じゃない所に入れたら良かったかも。:
想像してても実効性ある対策ができなきゃ文句言うんだろう。だったらこんな精神論はよすべきだ。実に頭の悪い子だ。

>京大卒33歳の彼
《僕は、人の痛みが想像できない、自分さえよければいいと思っている“権力者”に腹が立つんです。》
モンスター弱者
うーん、なんだかなぁ……
この人の言ってることも少し違うんだよなぁ…
言うちゃなんだが。対談の最後に「ワンピース」出てきた瞬間になぜか同情心が薄れた ^_^

@Toyokeizai
たとえ超一流大学を出ていても、一般常識とコミュニケーション能力がなければろくな職につけない好例ですね。
あくまで自分は「特別な人間」だって信じてるのね…
あと『馴染めなかった』とか、『相方が見つからない』とかは自分に問題があるのでは?
相手を論破しようとするのは社会的立場がないのに相手よりも優位に立ちたいからだと解釈した。
筆者:なるほど。でも、シンスケさんのような、貧しくても困っていないという人ばかりを取り上げたら、貧困問題や格差など存在しないという考えの人は、きっと喜びますね。

シンスケ:確かに……。貧困で苦しんでいる人が大勢いるのは事実です。僕が特殊なんだということ
、こんな事言ってられるあたり、京大卒伊達じゃない。
いくら正論を吐いたところで、力がなかったら負け犬の遠吠えですな。
なんとなく、ノンセクト崩れの一人活動家的な雰囲気が漂う。世間は「京大」という単語には喰いつくので、ユーチューバー活動家になるのも一つの手段か。
こういう人、よく2ちゃんとかTwitterにいるよね
どんな価値観を求めてるんだろ
"仮に付き合っている女性から『月収14万円じゃ、結婚できない』と言われたとしたら、僕だってそんな価値観の人とは一緒になれない。だったら、独りでいいです" /

京大卒33歳の彼が月収14万円生活の先に見る夢(東洋経済オンライン)
哲学や思想が面白いのはわかるけど、それって生きるために”make a deal”することからの逃げ道のために用意されたもんじゃねえんだよな。
これさー、ほんとにやばいのが
ホリエモンが地位やお金、名誉を得ることが大切だと言ってるみたいに解釈してるところよね🤔
問いたいって言ってる時点でそう思える
貧困が悪いなんて言う気はないが、お金があれば大体の問題は解決できる。お金があるかないかならある方が絶対幸せ。
満員電車よりタクシー。
貧困を嘆くのであれば、頑張れよと言う話。
わたしがこの方だったら京大の院に進んで哲学の研究しながら講師→教授になるかもなぁ。
文系の研究はお金にならないらしいけど、とっても大切な研究だし。
望まない貧困には悲しさが付きまとうが、自分で選択している貧困には無い。
ふぅん。文句言ってるだけかと思ったら、やるべきことやってるじゃん。小説書いているとか。ただ2000枚というのが良くない。そんなもん誰も読まない。見せ方を考えないとダメだ。そんな彼には「ふろむだ本」を勧めたい。一刻も早く錯覚資産を形成するんだ!
「生活できなくて困ってます」という種類ではなく
本人が納得してやってるんならいいんじゃない?となる。
とすると、この記事の趣旨は何になるんだろう。
「こんな変わったやつもいるんですよ」っていう紹介?
ゴミクズの自慢風自虐かな?
何かこの「イタさ」が分かってしまうの嫌だな。。他人がいつか必ず分かってくれる、言葉の力・ペンの力は今も変わらず強いという思い込みがまだ捨てられてなくて、苦しんでるんやなー。どうでもいいけど。
また金稼ぎゲームより自己実現ゲームを先に解こうとして詰んだ事例か。枚挙にいとまがなさすぎるな。やりたいことをみつけて仕事にする信仰とか基本クソだから早く気づいた方がいいよ。
FXをやればいいんだよ(京大院卒・無職)
←最適職業選択の過程や結果ならば自己責任。また公平制度下で競争に破れ、下位に甘んじている場合もその範疇。
しかし自他責任如何に関わらずらず安寧な生活水準保障こそ政治の役割
自分でコンビニバイト選んでるんですよ。誰も貴方にコンビニバイトを強制していない。嫌なら別の仕事すればいいだけ。具体的に何がしたいかもよくわからんし、気持ち悪い。
昔はこんな人がいっぱいいて社会を豊かにしていたはずだ。
竹中平蔵の造った派遣法ができてピンハネヤクザの派遣業が合法化する頃から日本は醜くなった。

京大卒33才かぁ。おれとほぼ被ってるけど知ってる人だったりして。
まぁ記事の二人から反応もらえて良かったんじゃね?
しかし生態学をベースに考えるおれとは全く違う見方。シンプルに生き残る方が正しいというのがおれの結論。
面白い記事だし、オレはシンスケさんの考え方には賛同出来る
この記事の人ホリエモンのYouTubeしっかりみてないでしょ。
少なくともホリエモンの動画では、月収14万円を比較的簡単な方法で克服できる案まで話してる。
動画とこの記事を見ることで「お前が終わってるんだよ」の意味は簡単に分かる。
浪人生で法学部、33歳、仮に誕生日がまだ来てないとしたら、2005年入学で同じ回生としてキャンパスにいたのかもしれない…
村本やら太田やらの名前を挙げてる中に「せやろがいおじさん」入ってるのを見て、やっぱり「せやろがいおじさん」って左派系なんだなって思った。
自分はエリートになりたかったのになれずに今に至るからこの人とは全然違うけど、根底の感情は同じだなと思う
社会的に勝ち組のエリートの父に対して、いつか「エリートになれなくても得られる幸せがある」ということを自分の生き方で見せたいと思っている
なんだろうなあ。
格差に怒りを感じて独学を続けてるみたいだけど、経済学は勉強しないんだなあ。
それに、古典じゃなくてまずは現代の教科書を読むべきだと思うなあ。そこは通過したのかもしれないけど、そうは見えない。
やっぱり学歴と「頭がいい」てのが別々なのがとてもよく分かる記事

もっと言うと、目の前の人間に主張伝えきれてない奴が芸人なんて目指すな
勝ち組って何?
仮に所謂権力者とか金持ちとかになったとして、その代償に耐えれるのか?
1日も経たずに発狂するだろう。
仮に現状の生活のまま14万ではなく1億なら文句ないか?
何がしたいか意味わからない。

ちなみに私は月収1億でも今すぐ死にたい。
そんな私は勝ち組か?
違いますよ!  人の痛みがわからないコメントがあまりに多いので、むかついたんです。貧しくても、絶望や苦悩とは無縁の人間もいることを知ってほしかった。
3歳上で京都大学卒業やったら、企業に就職しながらでもお笑い芸人目指せたんじゃないのか?
勝ち組にこだわりもないし、権力者に論破したいって、権力者は時代によって変わるものだし。
勝手にしたら…
最近こんな話や記事が多いな。
いちいち反応してやると記者の思う壺だぞ。
せっかく小説書いたんなら電子書籍にして売ればいいのに
拗らせてるなー、という印象。
勉強はできるけど、賢くはない人の典型という気がしてならない。

世俗的な成功だけが幸福ではないということは分かるけどねえ。
後悔と諦めと現実逃避の連続かな
この記事を書いた奴、取材を受けた奴、双方ともにバカ🤣

書く奴は内容が支離滅裂で何言いたいか分からんし💦
取材受けた奴は単なる拗ね者の負け犬でしかない💦

ネット記事は玉石混交だが、ここまでのゴミは久々に見たわ💦
シンスケさんは、ブログやnoteを執筆しているのだろうか。

ぜひ拝読したいものだ。
個人的には興味深く読ませてもらったけど、意外(?)に批判が多い印象。この方が本を出版したら、読んでみたいな。/
最後にワンピースの単行本が出て来て失望した。

和民の社長に「うちの客層は下流が多いから私も読んでいる。」って言われた作品。

それ以外は自分を貫いて偉いと思うわ。
この手の方は、可能なら思考を重ねているだけでお金がもらえる状況になるのが幸福なのでは?
中京大卒35歳の彼が月収14万円生活の先に見るYouTuber…ほぼ一緒やん(・ω・)
内的な充足を大切にされる方かと思いましたが、
要は人の心を動かすのは難しいということですね。
僕もワンピース読もうかな。

>主人公からして海賊というアウトローであり、
>物語の根底には、格差社会や大量破壊兵器、拝金主義、絶対的な権力に対する批判がある

- 東洋経済
この人と私は、同じだと思う?
「『ONE PIECE』は未読だと言うと、シンスケさんから、ぜひ読むべきだと力説された。シンスケさんに言わせると、この作品は、主人公からして海賊というアウトローであり、物語の根底には、格差社会や大量破壊兵器、拝金主義、絶対的な権力に対する批判がある』

そうなの…?
“不幸比べ”なんてしてないで、その憤りを政治や制度に向ければいいのにと思います。

幸せになれない根本原因はこの価値観だと思うんだけどなぁ。ふつう一人の人間の力では制度なんて変えられない。優秀な人間なら分からないけど、そういう人は既に幸せなんですよ。
連載につくコメントが酷くないですか?
私の方が大変という不幸自慢とか無意味だと思います

と記者に逆質問するシンスケさん
「京大卒」だからと何を言いたいのだろう?ようわからん。 =>
こんだけ掘り下げてるならブログでもSNSでも発信すれば良いのに>
記事や見出しで、貧困の“苦悩”とか、“絶望”とか書きすぎなんじゃないでしょうか...筆者はなんでも社会や制度のせいしている」という批判もあります」

取材相手から指摘をされても、自分が受けている指摘だという意識が乏しいので、最後までぼうっとした記事
オモロいけどムズカシイ、ムズカシイケドオモロい(°°)
「また、浪人生時代に出会った予備校の教師からも大きな影響を受けた。...」とのことだったので、駿台の表さんかと思ったがw、現代国語の教師と書いてあったので違いましたね。

-
 コンビニバイト続け、「絶望や苦悩」とは無縁
頭がよいなぁ。
スッキリとした人生だと思う。
ただし世界の広さや多様性を知った時に、後悔とも対峙するだろう。その時はしっかり戦おう。海賊ならね。
勉強しすぎて頭こじらせた結果、理想論だけ言って自己陶酔してるだけじゃね?
あと何言ってるかよく分からん😅

以上チラ裏クソツイ
まず経済的に自立してから意見を言えばいい
無駄に賢くてプライドが高くて間違った方向に努力しちゃうとこうなるのかなと思う
この記事では出版社に返されたというその作品のあらすじを紹介してほしかった。格差をなくす社会づくりには不断の努力でたたかうしかないと思うので小説とかトークなどでアウトプットを続けてほしいがんばれ
この方「たかまつなな」さんとコンビを組んでみてはどうだろう?面白い「お笑い時事ネタ漫談」ができるような気がします♪
悪いけど、いろいろ選択間違えた人の言い訳にしか聞こえないな。
まぁ本人がそれで幸せって言い張るんなら何も問題ないんじゃないの?
週4のコンビニバイトで月収14万稼ぐのはタフさがあるよなー
読書家というが深みとかあまり感じない.
インタビューする側も聞かれる側も間違いだらけのテンプレートのような記事。日頃から貧困ポルノや煽り記事でPV稼ぎしてるこのメディアも罪深い。
学歴価値が薄れている中、社会問題(人権、格差、環境破壊など)の解決に関心を持つ人が増えている。しかし、それを仕事にしていくには、乗り越えなければならないハードルがたくさんある。大きな問題は、カネや地位を第一主義としてきた価値観を変える必要があるということ。
あの、甥姪は貴方の子ではないからね…

『月収14万円じゃ、結婚できない』と言われたとしたら、僕だってそんな価値観の人とは一緒になれない。だったら、独りでいいです。子どもは、甥っ子と姪っ子がいるので、どうしても欲しいという気持ちはありません。
真面目ない人に多いけど、夢を叶えるべき、人より立派であるべき、という無意識の縛りから解放されると楽になるよ。自分はタダのオッさんと思えば大概気が楽。誰かにありがとうって言われただけで幸せな気分になる笑
そういう時代だよね。
勉強できる=食えるじゃない
稼ぐために頭を使わないと…そのためには地べた這いつくばるくらいの努力しないとね。
33歳の定職なしの時点で、他人は不審に思うでしょ。
ま、起業したら人間関係はあまり関係ないかもな。
確かに貧困は、政府や日銀に問題があるのは事実。だけど、この辺は転職すれば解決できるよ。今は求人が多いから、スキルなしでも月収17万(東京に出れば20万)ぐらいまではいけるよ。
閉鎖的な思想もここまでくると狂気。京都大学まで出て勿体無い。その頭脳を社会に活かした方が本当は良いのだが頭が良くて考え方がおかしい人よりも頭が悪くて考え方が良い人の方が幸せに生きていける気がする。自分の息子がこんなふうになったらビンタもんだな。
「金持ちに成らなくて良い。」これは理解出来る。が、筆者の「文句は言うが代案は出さない」ってアホかと。
-
長々書いてあるけど、論破したあとのビジョンが見えない。
この努力の先に何があるのだろう。
結局なにが言いたいんだ…?貧乏でも私はハッピーですってこと?ご自由に…意外の感想はないが…。有名大学出てニーチェ読んでるぐらいでドヤられても…/
京大出てわざわざ芸人になって、売れへんもんやからコンビニバイトしてますけど貧乏です、って言われても・・・。好きにやってるのに文句言うのはお門違いちゃうか・・・
芸人を目指して苦しい生活をしている、というだけの話。該当者はすぐわかるだろうから、どうせなら実名を出して売り込みに使う方が良いかも。
超絶難解か。かたやワンピース読んだことなかったり、かたやせやろがいおじさん知らなかったり、蛸壺同士の対話。

「『ソクラテスの弁明』や…自殺では目的は達成されないとしたショーペンハウエルの『自殺について』…ニーチェやセネカ、荘子など…超絶難解な書籍ばかり」
なぜこの人の人生がうまくいかないのか。それは事実をしっかりと見る目がないから。僕は個人の切磋琢磨は重視するが、格差はしっかりと是正すべきとの立場。大阪府政・市政を確認すればすぐに分かること。それすらせずに文句ばかりブーたれていれば、そりゃうまくいかないわ。
ゴリゴリの京大イデオロギー(超オブラート)を継ぐ者がまだ元気で生きているのでたまにびっくりしちゃう。
自ら選んだ貧困と、望んでない貧困は全く違う。
現代日本版の清貧派みたいな生活ぶり。
〉「権力者」をいつか論破したい
>貧困記事自体にアレルギーを持つ人もいます。ホリエモンや橋下徹といった自己責任論者からは、「努力もしないやつらが、またわがまま言ってる」と一蹴されて終わりだと思うんです。
資本主義社会で格差は否定できないとしても、誰でも昇る努力さえいとわなければ這い上がれる機会均等の梯子や蜘蛛の糸は必要なんですよ。
努力不足しかいえない人は福祉や支援すら否定するからな。千尋の谷に落とされた窮鼠は集団で社会に噛みつくよ
メディアは儲かる側にたつ
売り出せる要素があるかどうかだな、問題は
結論: 男は顔
そして顔の命は短い
読ませるねぇ。提灯やら記者の主張の単なる補強に使われがちなのが多い中、こういう緊張状態にあるインタビューってのは中々珍しくて良い。
わ、わんぴーす... /
今回の『ボクらは「貧困強制社会」を生きている』は記者の悪意を感じる。
以上

記事本文: 京大卒33歳の彼が月収14万円生活の先に見る夢 | ボクらは「貧困強制社会」を生きている | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事