TOP > 政治・経済 > 堀江貴文「時間をドブに捨てている人たちへ」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

堀江貴文「時間をドブに捨てている人たちへ」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

133コメント 登録日時:2019-11-09 05:57 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「経験の少なさ」が動けない原因になっていることは、まれかもしれない。むしろ、経験したことが多くなるほど、行動を起こせなくなるのが人間というものだろう。うまくいったにしろ、失敗したにしろ、何か具体的な…...

Twitterのコメント(133)

時間革命はほんと読むべき。自分時間を増やし夢中に生きねば。


@takapon_jp
これからはバーディー狙い
時間貧乏は言い得て妙!
リスクを選ぶメリットの一つとして、より良い結果を出す為に必要な事を考える為の引き出しが増える所があります。
実感してる事です。
バーディーはチャレンジした人が
たまたましか取れない。

何事もチャレンジした人しか
期待以上の成果は出せない
さすがムショ入りして時間をドブに捨ててた奴は言うことが違うな
あえてリスクを取るような強めのパットを打つよりも、いったんカップ手前まで寄せるパットをして、その次で沈めれば確実にパー(規定打数どおり)が取れるという「計算」が働くからだ。
資料を読み上げるだけの会議って何でこんなに多いのか。と役所で思います。
「いちばんダメなのは、中途半端に経験から学んでいるやつ」

気をつけよう。

@takapon_jp
拘置所で無駄な時間を費やした説得力
経験から学ぶ

この聞こえが良い言葉には盲点がある

リスクを取らなくなるがゆえ、
軌道修正のチャンスを手に入れることができないのだ

堀江貴文 @takapon_jp
「時間をドブに捨てている人たちへ」
これ。
本当にそう思う。

これ、日本病の本質とすら思う。
続く↓。
Discover(Google)から
中途半端に経験から学んでいる人は、「これこれの理屈だから、あえてこうするべきだ」などというひねくれたロジックを弄する。それにダマされた人たちがどんどん動けなくなる。
今の日本社会は、手堅く狙っても失敗することが多い。バカになれる人に時間は集まる。
この人ほんとすげーや。
>>
「本当に賢明であろうとするなら、そんな経験を忘れるべきだ。何度でもカップオーバーすればいい。」
経験を一番のリスクにしないために、枠に収まらずに行動しよう。
「時間=人生=命」だよ、と言い続けても響いてくれないですね。

時間の切り売り、と言っても重く受け止めてもらえませんが「命の切り売り」と言うと、意外と感じてくれる事が多いです。

自分の人生を生きることは、時間の無駄を止めることから始まります。

@takapon_jp
賛否両論あるだろうな。
強い言葉でインパクトを与えるのがこの人は上手い。
お前もムショでドブにすててなかった?
人の金で食う飯は旨かったか?
Discover(Google)から
「今の日本社会は、誰もがバーディを狙えるのに、小賢しくパーを打ちにいっているようなものだ。それでちゃんとパーが入れられるならいいが、ボギー(規定打数より1打多い)やらダブルボギー(2打多い)ばかりを叩いているような状況」
いいことかいてあるね。
心にグサグサ刺さるけど、ごもっとも!
確かにこれみんなで集まってやる意味あるのかな会議がほとんどだと感じますね! /
YouTubeで顔出しすることもリスク。
ど素人が一から考えてやってるYouTubeは、ホリエモンに倣ってゴルフに例えるとバーディどころかイーグルを狙うようなものかも知れない。
リスクを取るのと無謀なのとは違う気もしている。

が、やるしかないのでやる
カップオーバーならお任せあれ🤣

しかし
京都橘吹奏楽部界隈にもいるが、己の失敗や過ちを認めぬ・分からぬ人は信用ならぬ

「おま、なんなん?」

ーーーーーーーー
>リスクを取らない人間は、この軌道修正のチャンスを手に入れることができない。

>いちばんダメなのは、中途半端に経験から学んでいるやつだ。「小利口」はいちばん救いようがない。

リスクはヘッジするもので...
ホリエモンさん信奉者ってわけじゃない(と言うか無条件信奉がない)けど、時間に対する考えはとても近い。
こうしている間にも刻々と減っていってる。
愚であろう、堀江さん、また気付かされたよ…。
ほんとその通りっ!

-例えば、資料を読み上げるだけの会議(中略)僕に言わせれば、こんなものはただの「集団自殺」に等しい。

|
わっわっ私のことでしょうか😅😅😅

いちばんダメなのは、中途半端に経験から学んでいるやつだ。「小利口」はいちばん救いようがない。
タレントもそうだ!

いちばんダメなのは、中途半端に経験から学んでいるヤツ

「小利口」は経験則からのアップデートされていない古びたウンチクの知恵ばかりで、

人生を変えることができない!

残念ながら、いちばん救いようがない。
失敗は成功のもとだよなぁ
東洋経済が記事にするのは珍しいと思ったけど、、、宣伝かーーというかみんな宣伝かーー /
激しく同意。世の中時間泥棒だらけ。

そしてリスクをとって失敗しないと成長は絶対しない。
失敗しないような仕組みでがんじがらめの企業は絶対に成長しないのだ。

「例えば、資料を読み上げるだけの会議。いまだに...
一番大事なものは人それぞれだと思う。自分にとっては、時間が一番大事。無駄に時間を奪われたら、すごく腹が立つ。
スネオさんのストライクだ。

僕が好きな曲♬

思いっきり空振り、

思いっきり打たれた方がかっこいい

時もある😄
なるほど……[虎穴に入らずんば虎子を得ず]という事か…。
「時間」を意識しない人って多いよね。自分の時間だけならまだしも他人の時間を奪う人とかタチ悪い。
インターネットで調べて満足して動けない人も結構いる。知ったことを武器にする人と重りにする人と差はどんどん開いていく。俺は武器にする!
偉そうに言うつもりはないが、仕事行きたくないのに行ってる人は読んで考え直すべきだと思う。
これほんとその通りだな。
見えない未来を予想して、溢れるような資料を前に、経験したことのない人たちが、延々と会議する
思い切って打ち出してラインを読んでしまえば、後は適切に打ち戻すだけなのに

@Toyokeizai
つい彼の言葉は読んでしまう😃
言ってることはわかるし頭よすぎて、イラッとするコメント多いよキライ
これは正論だな。ホリエモン等が今でも支持されるのはたまに正論言うからだよね
ゴルフでリスクねぇ。俺ならその時間をゴルフなんかじゃなくて自分のやりたいことでリスク取るのに使うけどね。これはあんまりいい結果出なさそうって思い込んで除外してたケースでも実験してみるとかね。
本当堀江さんの言う通りだと日本企業に勤めて身をもって体験した
さすが堀江さん!
この人間のクズもN国の立花もやっている本日は同じだ。煽ることしかできないから気持ちが悪い。◆
ほんと、加算のための会議は時間の無駄
ホリエモンどちらか言うと好きではないが、これは100%同意。
報告会議は集団自殺は分かりやすい表現。/
会議については最もだと思う

東洋経済オンライン: 堀江貴文「時間をドブに捨てている人たちへ」.
前科者・所謂、人生の敗残者が健気に生きる一般者に対して偉そうにww反吐が出る。
バーディ〜狙っていく。
ちょうど年明けから時間ができるし
40歳の節目だしとりたいものはとりにいくぞ❣️
流石、逮捕されるまでカップオーバーした奴の言葉の重みは違うな。
色々な考えの人がいるから意見は様々あるやろけど個人的には納得しかいかないw
ミスを一番恐れてビクつきながら仕事する文化
堀江貴文「時間をドブに捨てている人たちへ」。例えば、資料を読み上げるだけの会議は、みんなで集まって一斉に時間(=人生)をドブに捨てる――いったい何がしたいのだろうかと思う。僕に言わせれば、こんなものはただの「集団自殺」に等しい。
少利口…

ドキッ!!
正直、子供のときから学校で
教えてほしい。

そして、真剣に考えて気づいたんです。
リーダーシップ論とは言えないね笑
チャレンジを恐れずにいこう。
会議も全てが無駄とは思わないが報告資料の読み上げ等の情報共有は無駄かなと思う。
■今人気の記事■ 【堀江貴文「時間をドブに捨てている人たちへ」】
当たってますね。。変えなければ。。
前科モンに言われたくねえな。
なるほど!小利口、、、気をつけねば。
>
ゴルフの例えは少し腹落ちした。

|
「いちばんダメなのは、中途半端に経験から学んでいるやつだ。「小利口」はいちばん救いようがない」「今の日本社会は、誰もがバーディを狙えるのに、小賢しくパーを打ちにいっているようなものだ」⇒いいこと言っているね
> 誰もがバーディを狙えるのに、小賢しくパーを打ちにいっているようなものだ
堀江さんって本当に例がわかりやすい。 /
感慨深いな、
失敗を恐れてたら成功への道筋なんて見えるわけないですよね。失敗から成功を勝ち取るものなんですから。
成功した人間の話聞いても余り参考には成らんよ。って奴成功したのか?この人
過去の成功・失敗をもとに「これこれの理屈だから、あえてこうするべきだ」などというひねくれたロジックを弄する。

それにダマされた人たちが「勉強になりました!」などと言って、また小利口になっていく。だからどんどん動けなくなり、時間貧乏になっていく。
これは正しい
福岡に住みながら

・東京で不動産
・全国でM&A
・愛知県で建築コンサル

などなど幅広く事業に打ち込めてるのはスマホのお陰。

僕が福岡で商談中でもLINEやSlackなどを通してどんどん仕事が進む状況ができた。
この1年間は自分が居なくても回る仕組みを考えて作ってきた。
これはその通りかも知れませんね。
九州に移動中用にマネーロンダリングの本でライブドアの件の手口を詳しく読んだ あんた言うほど頭は良くないよ
表現こそ過激だが、伝えたい想いが読み取れる。
思わず共感…
この人さぁ。
いろいろ同意できない発言や疑問行動あるけど、
言ってること一理あるんだよねぇ。

人ってそうだよね。その人全てに同意なわけではないが、この部分は頷けるって。

こういう人がいるって面白い。
ゴルフをネタに教訓を垂れると「オヤジくさい」と言われるが、ホリエモンんももうオヤジだものな。
時間、時間、効率、効率、金、金…
それが全てだとは思わない。
ある人には「時間をドブに捨てている」と感じられても、別の人には有意義な時間かもしれない。全て満たされても幸せとは限らないし、何もなくても幸せかもしれない。

堀江「時間をドブに捨てている人たちへ」
「経験したことが多くなるほど、行動を起こせなくなるのが人間」
👉

さらに、行動を起こす凄い人を見聞きする機会がオンラインを通じて加速度的に増えているので、ますます自分が行動しにくくなるという悪循環。

やはり初志貫徹と定期的なSNS断ちが肝要かな。
人にはそれぞれその人に合うやり方があるのだから全て同じやり方が最上という事こそ愚か。
講座でも同じような話をした記憶があるんですけど、お教室のお板書と質問すること
が勉強だと信じて疑わない英語女子がほとんど。
いちばんダメなのは、中途半端に経験から学んでいるやつだ。「小利口」はいちばん救いようがない。

-
浅知恵が働く人間ほど、経験から学んでしまう。だが、本当に賢明であろうとするなら、そんな経験を忘れるべきだ。何度でもカップオーバーすればいい。
ホリエモンいいね!
本買うかなあ。。。
その通りだと思う。 /
>今の日本社会は、誰もがバーディを狙えるのに、小賢しくパーを打ちにいっているようなもの
パワーワード
日本式の会議が「みんなで集まって一斉に時間(=人生)をドブに捨てる」という点に共感します。が、一部の人間だけで決めちゃうと、悪い奴が粉飾決算でごまかして、後でバレて大勢の社員に迷惑を……
時間軸の話
-

結局、本の宣伝で、つまるところ、こういった類の本の結論は時間を有効活用しよう的なオチ。
リスクを取らない人間は、この軌道修正のチャンスを手に入れることができない
ーーー
マジでそう!メールで流して、注釈つけて来い!って思ってた。から組織辞めた。
・人生において1番大切なのは時間
・リスクを取らないことは時間をドブに捨てているようなもの
・トライandエラーしていけばいい

成功者はみんな時間を1番大切にしていますね🖐
懲役2年6か月で全然心が入れ替わってないよね、このカネの亡者。
刑期は丸々ドブに捨てたんやね。
堀江貴文
時間無駄省け
にならないための取捨選択のコツ
時間を無駄なく使ってる自信はないけど、数年間刑務所に服役する程の時間の無駄はしてないかな。

東洋経済オンライン: 堀江貴文「時間をドブに捨てている人たちへ」.
確かに資料を読み上げるだけの会議はいらない。
バーディをとりに行きたい。

変化を恐れる人はPDCAで言うとこの、PとDをひたすら繰り返して成長のない人。リスクを取れない人も然り。
そもそも、100点なんて初めてから...
まぁ、大学に8年居て、学業ゆり金儲けに走った奴の言う事か?┐('~`;)┌
ホリエモンの考え方にすごく共感をする。
これは極端な考え方ではなく、凄く効率がいい。
中小企業や個人事業主としては、資金的にどうしてもリスクを避けたい。時間や労力よりもお金、お金が一番大事

| - 東洋経済オンライン
これって

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

って言いたいってことだよな。
こんなくだらない男をまだ取り上げているんだね
浅知恵が働く人間ほど、経験から学んでしまう。だが、本当に賢明であろうとするなら、そんな経験を忘れるべきだ。何度でもカップオーバーすればいい。

バカになれる人間のところに、時間は集まってくる。

@Toyokeizai @takapon_jp
リスクを恐れて止まったり挑戦する事を諦めたら何も得られないという鉄の掟が先頭にいる者には存在する🍎
堀江貴文『バーディのチャンスにパーを狙ってしまうような人は、絶対にバーディが取れない。』

具体例で言われると、ハッとすることがある。

一事が万事だから、説明シーンの転換は有効だ。

@takapon_jp
言い換えると、『失敗を恐れずにどんどんチャレンジしろ』という事なのかな。

堅実に生きていこうとして確実に堅実に生きていけるならその方がいいのかもしれない。

けど仕事にしても何にしても、“他人同士”が関わり...
正論。軋轢を生み早死にしそうだけど後悔はしないだろうね。〉
「いちばんダメなのは、中途半端に経験から学んでいるやつ」…響きますね。
以上

記事本文: 堀江貴文「時間をドブに捨てている人たちへ」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事