TOP > 政治・経済 > 武蔵小杉をあざ笑う人々に映る深刻な社会分断 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

武蔵小杉をあざ笑う人々に映る深刻な社会分断 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

629コメント 登録日時:2019-10-17 15:36 | 東洋経済オンラインキャッシュ

台風19号がもたらした各地の水害。全容はまだ明らかになっていない。堤防決壊は7県59河川に達したが(10月16日現在)、未確認の地域もあるため今後も被害は拡大しそうだ。東京をはじめとする大都市圏でも、近年に…...

ツイッターのコメント(629)

映画ジョーカーの根底にもこの思想があるような。大局感
かんぽ生命は「目標達成ディストピア」かな。。明日、記者会見が予定されているけど、根深い。
(続)続けて番組では、現代の日本社会に見られる他人への妬みや「社会の分断」について、先に「東洋経済ONLINE」に掲載された記事「武蔵小杉をあざ笑う人々に映る深刻な社会分断」(評論家の真鍋厚氏による)を紹介されています。あわせてご一読ください。
林先生から武蔵小杉の話が出たけど、武蔵小杉に関しては東京から川を隔ててすぐという立地と溝の口の方が過去栄えてたあたりが特殊なのよね
「二極化する日本社会」を〝正常な秩序〟に回復する「天の采配」を期待しているとも取れるのである。
すでに同じ人ではなくなっている、ね。
SNSで見られるやや攻撃的な言葉に違和感があったのだけれど、ちょっと納得。
まぁ、m9(^Д^)9mザマァと思うのはしょうがないです。

貧富の差を招いて、放置してる政策ですから。
災害時に発生するという、地域の人情に基づいた泥臭い地域コミュニティ「災害ユートピア」って、サービスを買う事、民営化する事で捨ててきた原始の日本のコミュニティの姿だよなと。
武蔵小杉のタワマン住民に関しては、小金はあるけど思考力がなくて騙された人たちだから、ただ憐んであげればいいよ。
・他者が享受する富や恩恵を「ズルいことをして得た『特権』」のように見る妬み嫉み視線の存在
・自分が被害者側になることもあり得る、という想像力の欠如
他の事象で見られるのと同じ法則が典型的に当てはまっていますね。
嘆かわしいが、決して他人事ではないのだ。
全くトンチンカンな論評ですね。ウンコのパワーワードを完全に無視している。 | 災害・事件
なるほど「ハイ・ライズ」だ
わかりやすい。

災害ユートピアさえなくなり、災害ディストピアの時代に突入。
「万人の万人に対する戦争」に回帰し始めた現実。

| 災害東洋経済オンライン
東日本大地震の直後、遠方に住む叔母に地震の被害や恐怖を話した時、こんな返事が。「そんなところに住むからさ」因みに、叔母は大きな活火山の麓の町に住んでいる。他者に寄り添う心情と想像力の欠如。

@Toyokeizai
「武蔵小杉ざまあ」から浮かび上がる気持ち悪さを、民話「長者没落譚」から民俗学の宮田登に持って行った考察

筆者は、真鍋 厚さん
大学の同期に大手不動産へ就職したのがいる。卒業後に集まった際そいつが「俺らは日本人の住むエリアをコントロールしている。金持ちとそうでない人を区別して住まわせるように、住宅地を設計している」と言い放ち、随分と変わっちまったな、と思って縁を切った。
つくづく、嫌な国だ。
阪神淡路の震災から25年ほど、つまり4分の1世紀を経て、この国は確実に変わったな…って思う。マイナス方向に。
とりあえず、ざまあ、とか辞めとこうよ。→
他人の不幸は蜜の味だね。
@Toyokeizai

字面を目で追って感情的に脊髄反射するのではなく、その背景や原因を想像する事が大切ですね😃
昔から住むところで人の階層は分かれていたわけだし、こういった感情はあったように思われ。
教育研究機関でも同じ様な事が。
3ステップの落下傘である私学No.2になった方がある 続く
被災した際

そんなところに住んでいるからだ

と言われた方も少なくはないと思う。

違う。

災害はどこにいても起きる。
ネットで「いつもの面々」にバカにされてるだけの小金持ちを現実に避難所から排除されてるホームレスと同列に扱って社会の分断言われてもな
「誰もが被災者になりうる」これが一番実感。だから武蔵小杉のタワマンを笑ったりホームレス非難どっちも共感しない。
このケースに限らずだけど人間が持つ負の感情を引き起こし易くさせるSNS本質の怖さだよね
実は深い意味であった>民俗学者の宮田登は、「三代続く長者なし」という諺の背後にある「原初的要因として火難・水難が指摘されている」という
内資大手の初任給20万円弱とか20年以上同じ。いい加減、取引先や社員いびりは終わりにしないか?これら元凶の多くは金で解決できるんだから。
逆に正規雇用も解雇しやすいようにしないと雇用側も萎縮するだけ。
本当にこれな…。災害受けたことには変わりないのに他人の不幸は蜜の味かの如く。その根底にある闇深き鬱屈したものを垣間見るとゾッとする。
まぁ日本人の民度も韓国と変わらず下がっているということだ
それを平和ボケしたアホな頭だから理解できない

ま、どこの国でも民度が猿並の人種はいるからねぇ…(笑)

(東洋経済オンライン) - LINEアカウントメディア
思ってることだいたい書いてあった
これは思った
タワーマンションの上と下だけではなく社会も分断されている
子供じゃないんだからザマあはないわ。
明日は我が身。
(東洋経済オンライン) - LINEアカウントメディア
すっごくおもしろい記事だった。災害ユートピア、災害ディストピア、この概念が肌で理解できるお話。
10/17東洋経済オンライン: 貧富の差以前に「同じ人」でなくなっている(真鍋厚)
人の事勝手に分かった風にならないでいただきたい
ぼくはウンコが好きなだけである
ホームレスお断りの次に来るのは精神障害者お断りではないかと戦々恐々としている。
他人の不幸を楽しむなんて、昼のワイドショー見たら、何十年も前から変わってないと思うのだけど
ジョーカーで描かれていた世界は現実と変わらんよ。
自然の猛威にさらされる被災地を他人事として眺め、いざそれが自分事になると「寄る辺ない」世界にいることに気付く

@Toyokeizai
金持ちの不幸なんてそら美味い漬物みたいなもんだからな
ムサコクワマン問題は、何でわざわざあんな変な場所に金払ってマンションを買うのか、とゆーこと。

中途半端もいいとこ。

で、水没とか。これから先、大型台風増えるに決まってるのに。

毎回水没ですか。そーですか。

水没ヲタかよ。
日本は貧富の格差が拡大して道徳も退廃したからな

一流経済誌「高級タワマン武蔵小杉をあざ笑う人々。日本社会の二極化が深刻」
武蔵小杉をあざ笑うって言うけどさ、そりゃ笑うしかないだろ
糞尿まみれになって成人に見える男性が水遊びに興じた動画とかあったんだよ?
エンターテイメントとしてうんこは笑いの対象だよ
あとで読む φ(..)メモメモ

-
そんな難しく考えなくても、皆単純に幾つになってもうんこの話が大好きなだけだよ。
関係ない
湘南新宿ラインが停車するようになって迷惑だからってだけ
今すぐ全部通過させろ
台風前も結局、食料品取り合いだったからな。仕事で遅くスーパーに行ったら翌日分どころか、その日の夕食一食分も満足な量は無かった。災害前は非情なもんだ。
昨日、乗り換えで武蔵小杉のタワマン辺りを通ったのだけど、ちょっといつもと雰囲気違う感じはありました。
ちょっと物々しい感じ。
うちは運良く近くの一級河川が氾濫しなかったから問題なかったけど、危ないと言えば危ない。
他人事ではないと思わずにはいられない。
マウント取り出した雑誌とかにまず言うべきでは?

被災の武蔵小杉をあざ笑う人も 災害によってはびこる「ディストピア」指摘
【「高級住宅地」が被災する時】武蔵小杉をあざ笑う人々に映る深刻な社会分断| 「「災害ディストピア」が浮かび上がった・自然の猛威にさらされる被災地を他人事として眺め、いざそれが自分事になると「寄る辺ない」世界にいることに気付く」
経済新聞がこんな記事を出すのは面白い。
人の不幸を笑う者には遅かれ少なかれ同じ不幸が訪れます。

被災の武蔵小杉をあざ笑う人も 災害によってはびこる「ディストピア」指摘
今はまだ聞いていないが、関東大震災の時に混乱に乗じて「在日朝鮮人が暴動を企んでいる」というデマが広がり迫害されたのは、今の子は知らんらしいね

| 経済ニュースの新基準
@Toyokeizai 心配するならわかりますけどバカにするって発送が分からない、日々心が狭くなってますよね。
完全にひがみ根性丸出しなの草
貧乏人が心まで貧乏になったらもう救えねえや
避難所のホームレス拒否に憤り、武蔵小杉のタワマン居住者を嘲笑う人がいるならそれは何なのだろう
普段あざ笑われてるから、仕返しにあざ笑ってるだけでしょ。すでに社会は分断されてるのに何を言ってるんだ。
「災害に世直し的」願望とか、なるほど感ある
> | 経済ニュースの新基準
災害ディストピアは同じタワマンの上と下でもすでに起こってるよな。下で糞水溢れるの分かってて流す上層階の住人とか。
>
こちらの記事には下のように記載

“多摩川の氾濫は誰もが予想していなかった”
これまで戦後拡大基調の経済を背景とした経済的画一性から統一された社会が続いていたけれど、貧困層の拡大固定化で社会の統一性が失われ始めてる。武蔵小杉の一件はまさにそんな社会分断の徴表と。
集合住宅である実家は、堤防決壊寸前の瞬間、まさに「災害ユートピア」の状態だったと聞いた。
貧富の差以前に「同じ人」 @Toyokeizai
>多摩川の氾濫は誰もが予想していなかったことだろう

国分寺崖線の下は全部危ないと思ってたけど?
自分が想像できなかったことは起こらない。わけじゃないぜ?
昔、ヴェルディ川﨑がホームにしていた頃も似たような話が。川崎市の「南北問題」は今も深刻?
もうこの国で再分配もリアリティないんかな。震災の時、日本全体が「何か共有した」という感覚は、この数年で失せたんやろなぁ。
台東区がホームレスを避難所から排除したことを正当化しようとする言説と被災した武蔵小杉を嘲笑うムーヴメントは実は同根だよなと。
「「社会の分断」が加速度的に進んでいる~もはや支援の手を差し伸べ、助けるべき「同じ人」としては映ってはいない~これは被災によってもはびこる「災害ディストピア」である」
貧富の差がモラルを破壊してるね
今回思ったのはプロリタリア同士の潰し合いであって、本物のブルジョアに対しては何一つ見えてないなと。決して辿り着けない諦めかも
「社会の分断が行き着くところは「万人に対する万人の闘争」に直結」← 災害時に自分だけ助かればとか他人への援助にズルイというのもその表れか。普段からの住民の交流を見直さなければ。
ソルニットのいう「社会の民営化」を背景にした「社会の分断」が行き着くところまで行けば、身近な人間関係のネットワークが脆弱なゆえに助け合いが困難に
電力システムや上下水道などのライフラインの寸断が「万人に対する万人の闘争」状態に直結しやすく
@Toyokeizai
セレブで気取った態度を取って、もし庶民を見下してたのなら、その時点で反感を抱くのはいいと思うけど、被害に遭ってる時にざまあって思う心が悲しいね。そういう時は、気の毒に、と心を寄せたいね。家のローンも残ってるだろうし、地価の評価下がるだろうし。
令和はこれがきっとテーマになる。
だが、災害が起きると、人々は集まる。この集まりを暴徒と見なして恐れる人もいるが、多くの人はパラダイスに近い市民社会の体験としていとおしく思う。(『災害ユートピア なぜそのとき特別な共同体が立ち上がるのか』高月園子訳、亜紀書房)
良い話だが、誌面に合わせてなのか小難しくて全く心に響かない。誰にでも分かる言葉で書こうよ。
ああ、災害ディストピアか…。
“少なくない人々が自然災害に「世直し」的な機能を見出しているところだ。”
日本のほぼ全てのマンションの配電設備が冠水には脆弱。他人事ではない。
武蔵小杉がやられたニュースを聞いて真っ先に浮かんだのは、

「雨だ 風だ 電車が止まる 武蔵小杉で立ち往生」

という『電車で電車でGO!GO!GO!』の一節だった...。
次元の二極化が現象として見えているのか、、
東洋経済、こんなアフォな記事書くようになったか
宅配のバイトしてた時に感じたけど、タワマン住民は民度低いからな。彼らが困窮しても指差して笑う人ばかりなのは、わかる。
今回の台風は、被害地域がまだら模様であり、全容も伝えられていない事に加えて、政府の緊張感のなさが分断を生み出しているように思う。
もはや「災害ユートピア」はなく”災害ディストピア”出現を予告するコラム:
|地域差による分断、田園調布X蒲田、埼玉X茨城X千葉は映画の話  災害・事件・裁判 -
もっと見る (残り約529件)

記事本文: 武蔵小杉をあざ笑う人々に映る深刻な社会分断 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事