TOP > 政治・経済 > 悟空のきもち「51万人予約待ち」強烈人気の裏側 | 睡眠 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

悟空のきもち「51万人予約待ち」強烈人気の裏側 | 睡眠 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

302コメント 登録日時:2019-10-20 06:02 | 東洋経済オンラインキャッシュ

ラテン語で「唯一の」を語源とするユニークという表現があるが、今回ご紹介するのはまさにユニークを地でいく企業。向こう3カ月は予約で埋まり、キャンセル待ち51万人、日本一予約のとれないドライヘッドスパ専門…...

Twitterのコメント(302)

ドラゴンボールに出てくる、精神と時の部屋かと思ったわ。
「51万人予約待ち」強烈人気の裏側 社員は女性だけ

誰も体験したことのない睡眠を求めて「絶頂睡眠」をうたい文句に「癒やし」から「アミューズメント」へと大きく方向転換したのだそうだ。
退職もスマホひとつ。現代の採用戦略って感じだ。“
「苦しい言い訳は双方が苦痛」「人事面のゆるさ。面接なしでSPI試験のみで雇用し、退職もスマホでできるという。」” 〓
効果効能のロジック競争が多い中で、素人から体感の良さを追求してヒット生み出したのがすごい。
本当に行ってみたいです /
めちゃ気になっている。
サービスよりも組織・働き方に注目>
悟空のきもち「51万人予約待ち」強烈人気の裏側 〜「絶頂睡眠」をうたい文句に、癒やしからアミューズメントへ方向転換。社員は女性だけ、連絡は全てLINEでOK。数値目標も計画も管理もない。「しなければならない」という全てのものを壊しながら、人気であり続けるのが目標〜
ドラゴンボールの体験型施設かと思って読んでみたら違った…ヘッドスパ屋さんだった
どんどん新しい発想や働き方の仕組みが出来てきてるな
絶頂睡眠ってフレーズがすごいな・・・w
瞬殺で寝落ちできるヘッドスパとか気になりすぎる。。。
組織運営の面でも興味深い
うどん布団を考えた人と悟空の気持ちの経営者は同じ人だったのか!面白いなー。
そんなにいるのか。どうりで未だに取れないわけだ →
興味深い。
@byq8RPFqwMGVk7V

ここー!
日本初の頭揉みほぐし専門店💆‍♀️
絶頂睡眠をうたい文句に、癒やし」からアミューズメントへと大きく方向転換。これは行ってみたい。しかも、うどん布団を開発してバズった会社だった
“自分でメソッド”って、だからか。
⇒前触れもなく突然やってるLINE予約受付開始!一瞬で予約受付が終了するのでいまだに予約できない(><。)
ドライヘッドスパ、ほとんどの人は十分で眠りに
違う価値を提案し、ストレスの少ない組織。オンラインサロンで参考にしたい。 /
行った。し、しっかり寝た。
サービス自体がありふれてくると細分化・テーマパーク化していくことが求められるんだなぁ…と思った。両方やってるこの会社はすごい /
せめてコンセプトテーマ、もう少し何とかならなかったの…?
あのうどん布団もここだったのか。
ほんとはよ行きたい /
これは本当にいい事例。しかし50万人以上とは。
この発想は無かった
UGCのお手本のようなサービス展開。

・悟空のきもち「51万人予約待ち」強烈人気

・「ほとんどの人が10分で気絶するように眠りに落ちるという、独自のヘッドスパ技術」

これらのフレーズは試してみたくなるし、実体験を誰かに話したりSNS投稿したくなる。口コミ自然発生。
『「眠る楽しみ」「新しい睡眠」の先駆者でありたいという方針』
ここが美容室と大きな違い。
効果をアピールしようとすると広告規制がガチガチだからね。
👉
マーケティングのお手本。 |
51万人予約待ちなのに、店舗拡大は行わない。店舗の希少価値を守るため。

社長以下、フラットな組織。
面白い。
癒やしからアミューズメントへ方向転換。ポジショニングの巧みさで独自の存在へ。
これまだ人気なのか!
おはようございます☀

今日から家族合流‼️
妻が睡眠不足なので
思いっきり寝て貰います
今すぐ行きたいここに!|
無音と言いつつ、無音空間に生まれる歩く音や揉みほぐしの際に聴こえる微かな音までもデザインしていたら本当素晴らしい。

体験してみたいけど、月の募集枠が1分で完売とは凄すぎる。。

〉真っ暗ななか、壁に明滅す...
体験から得たものをフィードバックできる良例。体験からの学びは大きい。
行ってみたいけど、予約数が凄すぎて行ける気がしない /
何度か行ったが自分には良さはわからなかった。
ドラゴンボールの同人誌かと思ったwwwでも面接廃止の企業本当にあったのびっくり💦💦
サービスの質とレア加減、従業員満足度が上手く回ってるいい感じの会社なんだろうなぁ。
売上の戦闘力ゴリ押しではない魅力ってすごい。 /
マーケティングも社員マネジメントも、発想も面白くて、すごい!そして何より驚いたのが社長が会計士なこと!
・「眠る楽しみ」「新しい睡眠」の先駆者でありたい
・面接なしでSPI試験のみで雇用し、退職もスマホでできる
これ行ってみたいんだよなぁ
なかなか予約とれないみたい
こうなると手前の仏陀ももしかしてゴアウルドなんじゃないかと思えてくる
こんな情報を見つけたよ
悟空のきもちっていう書物かと思った。
悟空の気持ち51万人待ちかぁ /
エステ〜マッサージ、大手〜個人までありとあらゆるリラクゼーションビジネスが存在するなか頭ひとつ抜き出るのは大変。キーワードをに定めて軸がブレないのがいい。PBもマーケの一つになってる

悟空のきもち「51万人予約待ち」強烈人気の裏側
>頭痛とは一生の付き合いだと諦めていました。そんなある日突然、『頭をほぐしたらいいのでは?』とひらめいたんです
いや急すぎw
こう言う商売の形が一番強くて、長く愛させれる会社になるんではないだろうか。行ってみたい。
会社の天井が低くて頭痛い ほぐしたい
あの「睡眠用うどん」の会社なのか…!
10分で寝落ちする「絶頂睡眠」が売り。
とても気になる。
一度は体験してみたいなぁ。
「絶頂睡眠」をうたい文句に、「癒やし」から「アミューズメント」へと大きく方向転換。
51万人待ちってすごい数字😳
この記事を見てますます行ってみたくなったけど、難しそう💦

それにしても、社長が女性なのは知らなかった!しかも元会計士。斬新なアイデアや独自性も、こういう柔軟な体制から生まれるんだなー。
リラクゼーション業界の人曰く、「大したことがない」ということで。

嫉妬だろうと思います。 /
シフトも退職も採用もネット上で行う。こういう形態は今後増えそう。従業員の負担を減らして生産性を高め、会議とは別のところでアイデアを出し合う。数値目標や計画は大切だと思うけど、こういう体制は働きやすくて楽しそう。

@Toyokeizai
この「3ヶ月予約埋まっている」「51万人予約待ち」って、フェルミ推定のネタにできそうだw
東洋経済も51万人待ちの盛り方や効率の悪さに突っ込めよ… /
めっさ行きたかったけど…
さすがに51万人待ちとか無理やん……
面白い!
発想の転換、着目点が素敵だなー /
これはすごい。めちゃ面白かった。
この悟空の気持ち昔からありますがかなりヒットしてますね。ヘッドマッサージの頭に特化した事がヒットの要因
凄いですね! /
「暇さえあれば、SNSでお客様の声を拾っている」
モニタリングはするけど平均化はしない🙌絶妙なラインの引き方🙌
凄い。行ってみたい!
まずごく弱い力で頭皮を頭頂に引っ張るようにしながら指を少しずつずらして全体をもみほぐす
さらに左、右と首を回転させ異なる方向からもみほぐす
ここまでで10分程度だろうか
ほとんどの人はここまでで寝てしまうという

「51万人予約待ち」強烈人気の裏側
私の予約待ちは53万です
/
記事はいい話だったけどどうしても絶頂睡眠というワードで、セーラームーンの悪の組織が一般人をおびき寄せるための店みたいだなってノイズががが
ただの人手不足ちゃうの!?
ちゃんと読んでないけどな
スゴい( ゚д゚)
やー。気になる。
---
何度か行ったことあるけどもうほぼ予約取れない。
ドライヘッドスパでオイルも何も使わないから経費も安い。
こういう発想だよなぁ
プロジェクトXの黒部ダムの回を見た後、この記事読んだときの寒暖差!👍
女性というか凄く今風な働き方なのかもしれない。

あと「絶頂睡眠」体験してみたい😴
頭痛に悩まされているぼく。
いかに短く深い睡眠を突き詰めているぼくは、一回いってみたい
受けてみたいなぁ⭐️悟空のきもち
LINEでキャンセル情報受け取れるけど、あまり機能してないようです。ウェブサイト行けば当日の予約キャンセルは結構出ています。一度来店すれば次の予約は優先して取れる仕組みなのでリピーターが多いんでしょうね。
こんなに予約待ちしてんの?!
体験したい。
アトラクション睡眠のトコか。そんなすごいのね。 /
絶対いつか行きたい!
|

今までの会社の在り方は、どんどんこのように変わっていくのでしょうか。
それにしても、全く新しいサービスを生める人は凄いですね!
行ってみたいんだよな〜。睡眠用うどんは予約した。
キャンセル待ち50万人以上という状況でありながら、店舗数拡大は検討していない
店舗の希少価値を守るためと客に来てもらう「目的来店型」のサービスにこだわっているためだ

どんなものにも適正数はある

ゲーム機の台数も…
ヘッドスパは多分ほとんどの人が気持ち良い体験ができると思う。頭をマッサージされるのは本当に気持ち良くて必ず寝てしまう。また、飲食店でも、マッサージ店でも常に予約で埋まってる店は次の予約も入れてしまう。
"新店のコンセプトは「死後の眠りからの生還」。施術時の深い眠りと、目覚めの爽快感を臨死体験にたとえ、あの世への旅ができるアトラクション施設に見立てた店舗とした"

こういうのが流行るのか。世も末だな…
コンセプト勝ちだな!すごい!
こんなんあるんや。全然知らんかったけど機会があれば体験してみたい。
自分用メモツイート

絶対絶対行く!
タイトルだけ読んで(え?強いやつと戦いたいだけでは?)って思った終わり /
女性だけの会社はこんな成功の仕方があるんですね
ふーこさんもオススメの「悟空の気持ち」 /
いいなあ…この会社入りたい…
結局コンセプトをしっかり持つに
勝てるものはないってことですね😊
ねこのきもちみたいなノリで
行ったことありがそれほどではなく、むしろCAPEXが軽くて客待ち51万人というのは売却しやすそうと思った
ずっと予約待ちで一度も行けてない /
。これ、体験してみたい
悟空のきもち
こんなの初めて知った。社員が女性限定は許されるのか。確かに入社時点で性別限定しておけば余計な問題も起きにくいけど法律的にどうなの?
「絶頂睡眠」という強烈なパンチライン✊
B Monsterに近い何かを感じる、凄まじい組織カルチャーにオペレーション。
ごくごく悟空さんにお知らせしとこ😊
ドラゴンボールではないのね
「オラ、ワクワクすっぞ」って話かと思ったら違った。
素晴らしい❗️
この会社、この経営者❗️
こうあるべき!
これ、私もあてはまる
→女性は褒められてやる気を出す人が多い。管理せず自分の裁量でやってもらったほうが、きちんとした仕事をすると思います
五年くらい前までは、心斎橋のお店によく行った
本当にすぐ寝落ちした
行きたい店なのにキャンセル待ち51人?😭
-

ここ行ってみたーーい!
LINEの登録者数が51万人というオチだったか。 /
"2008年11月にサービスを立ち上げたが、オープン当初からうまくいったわけではない。"

初めから上手くいったわけじゃないんだぁー!試行錯誤の末にたどりつくとかかっこいい😍
こうだったら最高なのに…と、使えないおやじたちの下で女の子達をまとめながら働きながらわたしが思ってたシステムがすでに全部形になっていた!睡眠のことも小学生のときから好きだしずるい
悟空のきもち「51万人予約待ち」人気の裏側 社員は女性だけ、連絡は全てLINE
受けたい!
すごいな(笑)
チェック →
売れる仕組みさえ出来れば、組織のあり方(ルール)なんてどうにでもなる。っていういい例だな。
すごく行きたい。
美容室のシャンプーで受ける頭皮マッサージ死ぬほど好きだから、これたまらんだろうな。笑

そして会社の運営方法も勉強になる!
運営しないけど。笑
予約が普通に取れる時代に何度か行ったことある😌
会議や朝礼なし、シフトも自由。やり取りは全てLINE。退職もスマホでOK!ってこの会社最高だな❤️
この会社だって男女差別してるじゃんと思ってしまうのは私だけ?
もっと見る (残り約152件)

記事本文: 悟空のきもち「51万人予約待ち」強烈人気の裏側 | 睡眠 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事