TOP > 政治・経済 > この法律が日本を「生産性が低すぎる国」にした | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

この法律が日本を「生産性が低すぎる国」にした | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

1720コメント 登録日時:2019-10-03 05:43 | 東洋経済オンラインキャッシュ

前回の記事(「中小企業の改革」を進めないと国が滅びるワケ)に対するコメントの中に、よくある誤解に基づいたものがありました。極めて重要なポイントですので、ご紹介したいと思います。「町のラーメン屋が多すぎ…...

ツイッターのコメント(1720)

中々面白かったんだけど、最後の「国の借金」で0点。
コロ助騒動で中小がまとまる未来なら経済成長ワンチャンある。今は振り子の現象でいう引きの状態。
1960年代からの体制だとは!
めっちゃためになる話してるぞ
世の中のパートタイム従業員は読んだ方がいい
良記事。1964が日本の衰退の始まりは、なかなかいい指摘。→
中小企業の多さと女性活躍が進まないことの相関。肌感覚としてはとてもわかる。
中小企業基本法が日本をダメにしたらしい。中小企業なんか潰れろ!
あとで考えるメモ
日本は有給休暇を取らない→諸外国みたいに取れば生産性上がるという考えは短絡的だったって話。
もっと要因分析をすれば、そもそも日米では大企業に勤めている人の数が違うから伸びないって感じらしい。この社長によれば。へー
みてぅ・・・
「日本の生産性が低い原因は、非効率な産業構造」
結構根本的な指摘です。これは人によってはショックを受けるかも。
今の状態が今後も続くようなら、子どもには日本で暮らさない事も選択肢に入れておくよう教えるつもり。
「1964年体制」、中小企業基本法…恐るべき低生産性の留保。
@tankanta31 失礼します。
日本の生産性の低さに関しては、デービッド・アトキンソン氏が、このような分析もしています。

本と日常さんの訴えたいことを取り違えていたら…すみません💦
納得感すごい
今の日本のことのありのままを言われている↓
まるで逆。衰退国家・日本が今中小企業の技術力と労働力を解体して売り出したら、安く買い叩かれるだけでしょうよ。グローバル企業側にとっては、腐っても鯛の技術と労働者を安く傘下にできたら、そらおいしいよね。悪魔か。
東京オリンピックのあった1964年に今の状況が作られる下地が出来たと言う話。
なるほど。
頭をトンカチで殴られたような衝撃。

中小企業が日本を救う(ものづくり)

という信念の元、20年間がんばってきたのに逆に中小企業が日本の足を引っ張っていたとは!
当ってるな。
日本に欠けているのは「徹底した要因分析」。ごもっとも!政治や経済、個人面もね。。。注意しよう。>
過ぎったソース

日本に欠けているのは「徹底した要因分析」だ
日本人てなんで要因分析とか苦手なのかなあ。マーケティングはするのにデータの活用は下手だし(特に中小や小売りは)
よく言われる日本企業の生産性が悪いのは
労働者の働き方(効率)ではなく、産業構造が悪いから。
すごいしっくりきた
あれか、中途採用ばっかで人材不足って言って人育てる余裕がないのもそういう・・>>
せやな >『国民性うんぬん、労働文化うんぬんというのは、科学的な分析から目を背けて、自分たちの都合のいい結論へと誘導していく、卑劣な論法』
>「中小企業基本法が諸悪の根源 ~日本の生産性が低いのは「働き方」の問題ではない」
アトキンソンさんのこの主張すごく好きだし納得なんだけど、なぜ取り上げられないかな 日本はやっぱり判官贔屓?
そんな法律より①緊縮財政、②PBバランス黒字化、③消費税、を止めるべきでしょう。→
この30年、多くの日本人と議論を交わして気づいたのは、経済の専門家を名乗る人たちでさえ、起きている現象についての知識はすごいものの、その原因を徹底的に追求することはほとんどありません。
めちゃおもしろいな。まさにその通りではないだろうか。
なんで日本って似たりよったりの中小企業が多いんやろ?合併した方がよくね?と思ってた謎が解けた。

アトキンソン「中小企業基
だからってみんな大企業になればいいってもんでもないか。規模によらずパートの時給が安い
的を得ている。政治家、マスコミが悪いではない。諸悪根元は私ら国民が不勉強なだけ。答えは簡単。ありのままを受け入れて許し、今すぐ変化すればよいだけ。

- 東洋経済 から
つまり、大企業が無駄と思われる様な従業員を手厚く雇用すれば良いってことかな?
タイトルに惹かれて読んだ。ちょっと冗長だけど、面白い
日本の農業や地方自治体も同じか生かさず殺さずな法律で身動きできなくしてるとも言えるかな。あと分析するデータの集め方を知らない人も多い。
-
刺激的な記事を見た、もっと全体システムと自分のことを考え抜いて今後の立ち振る舞いをどうすべきか考えないと
ここまでしっくりくる分析は初めて見た
@ien0RS0ZuuIQLOW @x4VT38aCzm9FCNN 人数規模が小さいと育休なども取りにくくブラックになる傾向が高まる。
一社一社を大きくするにはM&Aが手早いかなと。

生産性の観点では年功序列の終身雇用よりアメリカ型の実力主義の方が良いと思います
うう。うち、中小企業なんやけど。仰ることそのとおりです。
中小企業だから一律生産性が低いってわけではないと思うけど、資金とか人材の配置とかちゃんと回せてないと、業務の効率化とかに取り組みづらいのは、やはりあるよなぁ。
耳の痛い話。日本人は確かに徹底した分析が苦手。

非効率な中小企業はどんどん潰して市場から退場してもらった方が良いということなのか。
他国の先進国に比べて日本の生産性が低いのは中小企業の数が多すぎること。人も金も分散してしまっている。

@Toyokeizai
日本は中小企業がやたら多い。賃金水準も低く人材弾力性の低いところではまともに休みを取れない。生産性の低い企業を温存したことが今の日本を生んだ。
この記事は日本経済の本質を突いてるとおもふ
守りだけに入るとポジティブな発想ができなくなりますよね
レッツポジティブ😊
レッツワクワク✨
・日本が他の先進国と比べて、経済効率の低い小さな企業で働く人の比率が圧倒的に多く
・生産性の低い「中小企業天国」
なかなか興味深い記事だった
2回目のオリンピック。
要は集約して基礎体力つけよーぜー!
中小企業法、なるほど
理解できる部分もあるし、そうなの?と思う部分もある。結局は何が正しいの?というところなんだけど、それを知るには自分で調査してみるしかないのかなぁ。いろんな見方があって経済は難しいよ。
最初の方は理解できる
途中から…❔
もともとは失策に始まり、もはや構造化してしまった。誰も責任を取らない社会なんだから凋落して当たり前。
日本は危機に瀕してる
わかりやすい
日本に大企業が少なく、ブラック企業と言われても中小規模ではそうせざるを得ない理由

東洋経済オンライン
読んでてわかり易かった…とても…。
「数字と事実に基づく要因分析を」その通りですね。あえて中小でいるわけではないので、大きくしよ。
なるほどなぁ。村社会、同調圧力優先のズレた考え方が国の行き先すら変えたのだと思う。起業もある種の自然発生的なものかも。/
設計がヒマだから協力業者で現場仕事して
中小零細のままヒトの融通が利かず
従業員の残業で当座を凌ぐ企業経営は
要因分析の無い国の中小企業保護と相まって
質の悪い経営者を行き長らえさせる温床となり
従業員の転職の自由を奪う
戦国>高度経済成長、江戸>平成。感はあるよね。:
いだてん政治家、オリンピックに気を取られすぎて経済ボロボロになって後年ボロクソ言われてる…
> 実は日本経済の低迷も、女性活躍や有給取得率でもそうだったように、最後は必ず「小さな企業が多すぎる」という問題に突き当たるのです。
日本は、中途半端に会社を大きくすると損するという構造があるのはそのとおりなんだけど。
難しいよねぇ。
"政治家、エコノミスト、財界のリーダーたちの大多数は経済低迷の要因を、「産業構造」に結びつけず、ひたすら「労働者」へと押し付けています。
このあまりに”残念な勘違い”を象徴しているのが、「働き方改革」です"
現場のことなんてなにも考えてないじゃないですか‼️
なるほどなあ、、
読み応えあった…
経済に詳しくないけれど、モヤモヤが晴れた。日本には抽象的な表現が多すぎる。
ちょっち前の記事ですが、備忘録的にリツイート。

こんどは「数字や根拠」を恣意的に選択し、「数字の神話」を崇め、失策を労働者にしわ寄せしそう。
めちゃくちゃ面白い、日本の経済的停滞は、産業構造にある
科学的リアリズムに基づいた経営、確かに重要なんだよなあ。有休も中小企業じゃなかなか出せないんよ。
なるほど、一理ある。産業構造的にそうなるな。|
とても「腹落ち」する話ですね。これ以上成長できない、先進国になり切れなかった理由が解かる気がします。

|
中小企業基本法が諸悪の根源説

物事を分析せずに主観的に結論付けたがる人が多いというのはTwitterの書き込みを見てても何となく分かる。
コメント欄を見て安心した。この人の言ってることは半分以上が欧米人の思い込んでいる自分たちの科学、効率
@aomorio 以前、労働生産性を調べていた時に見つけた記事です。参考になるかわかりませんがご査収ください🍎
デービッド アトキンソン

最近この人の記事を
興味深く読んでいる

日本における諸問題

低賃金
少子化
財政破綻
年金不足
最先端技術の普及の遅れ
格差問題

全ては
「非効率の産業構造」に起因
するという見解

労働者に責をおしつける現況とは
対極をなす意見
一読お勧め
そもそも日本は働く人に優しくない社会です。努力を認めず、努力して得た技術を馬鹿にする世の中ですよ。ただ声の大きい人が、一方的に得する国なんですよ。
とても興味深いのでちゃんと読み込む
こういう災害からの復興で、中小企業の統合による経営効率化を後押しする法律作れないのかなぁ。
被害を受けて営業できない&案件持って行かれた中小企業が、その案件を引き受けた企業と統合して、現場社員や施設リソースで直近の仕事は続けられるようになる。
もっと見る (残り約1620件)

記事本文: この法律が日本を「生産性が低すぎる国」にした | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事