TOP > 政治・経済 > 千葉の停電は「的外れな議論」が多すぎる | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

千葉の停電は「的外れな議論」が多すぎる | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

212コメント 登録日時:2019-09-18 05:46 | 東洋経済オンラインキャッシュ

台風15号による停電が長期化している問題で、電力会社による情報提供のあり方が批判を招いている。送配電事業を担う東京電力パワーグリッドは当初、2日程度で停電を解消できるとの見通しを示したが、その後、おお…...

Twitterのコメント(212)

東電の責任だけを追及しても得るものはあまりない
むしろ、国や地方自治体にクライシスマネジメントが欠如していたことこそ問題にすべきだ
マスメディアの報道も、的外れなものが少なくない
科学的根拠に基づく議論が必要
【危機が起きると電力会社のせいにするというのでは、行政の責任放棄です。
@Gatlantis2201 いや。専門家の方がそういう指摘をしているもんですから。
千葉の停電は「的外れな議論」が多過ぎ県や政府に「危機管理」の意識が欠如クライシスマネジメントの中枢を担うのも電力会社等の民間企業でなく国や都道府県だ。対策の多くが電力会社任せ災害多発時代科学的根拠に基づいたリスクマネジメントの議論と合意形成手法の確立だ。
クライシスマネジメント(最悪の状態を想定した危機管理)の中枢を担うのも、電力会社などの民間企業ではなく、国や都道府県である。しかし、今回の災害では、対策の多くが電力会社任せにされている

(๑•́ ₃ •̀๑)ぶー
電柱の植え替えについては計画だけは進められていて設計が図面たくさん引いてるけど現地で工事すると付近住民の苦情が来るかもって及び腰で進んでないのが現状。
是非、リンク先を御覧ください。
何とか自分の責任を逃れようとする行政と、それをアシストするメディアが作った「的外れな議論」なのかなと。
やっぱり行きつくところは「アベの無能さ」ということになりますな。
9/18東洋経済: 県や政府に「危機管理」の意識が欠如していた(安田陽・京都大学大学院特任教授)
とても現場的・実際的な意見。賛同。 >
@AbeShinzo 選手のみなさん、お疲れ様でした!
次は災害の復旧状況についてです。
ちなみに英国で長らく仕事をしていた方によると
災害時

日本「確認いたしますので避難はお待ち下さい。会議を開きます。」

英国「危ないので避難しましょう。上からの責任追及は僕が負います。」

だったとか

良い悪いはともかく危機の状況判断にもお国柄があるそうで
彼の国はの人々は、
一体何度の戦争、災害を経れば学ぶのであろうか。
それは、私を含めて何でも普通が良いと意見は言わない方が良いと、目立たない方が良いと、教育している国と家庭に問題がある。
先ずは僕たちから変わって行こう。
安田先生の至極まっとうなご意見。電力に対して批判的というわけではないと理解できます。/
マスコミの勘違いか<「鉄塔や電柱の耐用年数は50年と定められており..明確な技術基準違反が多数見つかっているわけではない」 -
複数の政治家が電柱の地中化の有効性について言及したと報じられる一方、SNSやネットでは地中化は莫大なコストがかかるとか地震に弱いなどの反論も相次ぐ。
おっしゃる通り。
長引いてる上に、最初の頃の報道の少なさは以上だった
・千葉停電の問題。9月10日千葉県の災害対策本部設置、13日経産省の停電被害対策本部、17日現在災害対策本部を設置せず。東電は当初2日で復旧可とする、電柱被害の数を答えられず。
@nhk_news 的外れな批判は、復旧の遅れを招くばかりです。
マージでこれ
めっちゃええこというやん東洋経済
「国や地方自治体にクライシスマネジメントが欠如していたことこそ問題にすべきだ。」
考えたくないことはみんなで考えないようにする社会だから対応が遅れるんだと思う
考えたくなくても考えようと提案する人がいると怒られる
ホントにそうだ!政府は何をしてるの?
「大規模災害の場合、被災状況の正確な把握自体がそもそも困難であり、情報の欠損や情報提供の遅延は当然起こりうる」重要なのは不確定要素が多い中で、何を優先させ決定していくか。 / …”
マスコミの報道のあり方も問題があるのではないか。電力会社を叩けば良しとする風潮はいかがなものか。
" クライシスマネジメントの中枢を担うのは、電力会社などの民間企業ではなく、国や都道府県。しかし、今回の災害では、対策の多くが電力会社任せになっていないか "
─ | 東洋経済
科学的根拠に基づき、ベネフィットを総合的に判断する議論が必要と、安田陽先生。
日本人って論理的な思考ができなきないのかね?
政治家とマスコミだけじゃない気がする。
組閣と韓国を優先した政府とマスコミの責任は重い。
被害の全容が分からなくとも自治体から政府に救援を要請できるよう、制度改正も必要。
国や県のトップに立つ者は『想定外の事態』じゃなくて、いつでも『最悪の事態』を想定してなくちゃ!
倒れた電柱の数を数えることも大切。

だけどもっと大切なのは、「今、すぐ、」が必要な方へどれだけ早く動けるか。だ。
クライシスマネジメントの中枢を担うのも、電力会社などの民間企業ではなく、国や都道府県である。しかし、今回の災害では、対策の多くが電力会社任せにされている。
コストをかけないのが美徳とされている余裕のない社会で急な対応は不可能だと思っている
電柱の地中化じゃなくて、送電線の地中化なんじゃ...
そういう中で、この記事が味わい深い。まさに教訓はどこいった…記事そのものが的外れと感じてしまう。
手柄ハうそデモ自分ノ功 どぢりハうそニモ人ノセイ
「災害多発」「の日本にとって必要なのは、科学的根拠に基づいたリスクマネジメントの議論と合意形成手法の確立だ。」
確かに…。国や自治体の対応は遅かった。私は以前ツイートで「東電の危機管理能力が問われているのでは?」と書いたが、ここまでくると一企業だけが対応するのは無理がある。官主体で動かないと。まぁ、その官も情報収集出来なかったからと言えばそれまでなのだが…。
まさにこれ。ここ数日ずっと思っていたこと。こんな大変なときに、馬鹿ばっかりが議論してて、邪魔になっても足しにならない。
参考。本文よりもコメントの方に幾つか見る価値のあるものが。
2019/09/18 5:00『 県や政府に「危機管理」の意識が欠如していた/東洋経済ON LINE』
机上で遅い遅いと言うは簡単。君らも寄付したりボランティアに行って現状を理解した上で発言すれば良い。行動を起こさず揚げ足をとる人種は誰からも支持されない。
拡散希望🙏

このような記事を書ける方々が行政に携わってほしいと願うばかりです…
安田陽『大規模災害時には、正確な情報を得られず不確実性がある中で、意思決定をしていかなければならない。…その際、クライシスマネジメントの中枢を担うのも、電力会社などの民間企業ではなく、国や都道府県である。…今回の災害では、対策の多くが電力会社任せ>
国や地方自治体にクライシスマネジメントが欠如していたことこそ問題にすべき。
その一例が行政による対策本部設置の遅さ
🔹千葉県→丸1日以上が過ぎた9月10日
🔹経済産業省→13日
🔹政府全体→17日現在も設置されていない
必要なのは科学的根拠に基づいた危機管理の議論。
ここれはね、煽ると「緊急事態条項」に繋がりますよ。
行動を制限しなきゃならない実態が有るんですから。
そうです。政治家と役所が無能かつ責任逃れなんです。東電もそんな奴らに忖度した面も。
<クライシスマネジメントの中枢を担うのも、電力会社などの民間企業ではなく、国や都道府県である。しかし、今回の災害では、対策の多くが電力会社任せにされている>
「鉄塔や電柱の耐用年数は50年と定められており、現時点で明確な技術基準違反が多数見つかっているわけではない」
一呼吸置いてから読もう
『電柱が老朽化して倒壊を増やした可能性を指摘している。(中略)しかし、鉄塔や電柱の耐用年数は50年と定められており、現時点で明確な技術基準違反が多数見つかっているわけではない。』
これなんすよねー。
今回は国というよりまず県の対応の問題に思えます。
事実ではなく印象論が支持されやすいというのは、ボヤけた発言しかしていない小泉進次郎氏がなぜか次の総理にもっとも相応しいと評価されていることがよく表していよう。日本に蔓延る病魔の一つはコレかもしれない。
災害対応こそ事実に基づいた判断を。
俺もそう思う。東京電力の対応は悪くない。見積の甘さは仕方ないが、現地現場をちゃんと見ない国と自治体のお偉いさんに問題があるのだ。

そして、対応の悪さに誰もが「俺は悪くない」としか言わないのなら日本オワタ
今回の問題は東電の問題ては無い。各自治体の対応の甘さが招いた人災である。本来は、各地域自治体からの情報で、上位組織が体制を作り動く事が求められるのに情報が上がらない事が問題です
だと思うな
“行政による対策本部設置の遅さだ。千葉県が災害対策本部を設置したのは、大規模停電発生から丸1日以上が過ぎた9月10日午前9時のことだった。経済産業省の停電被害対策本部の設置は13日。政府全体の災害対策本部に至っては17日現在も設置されていない。”
行政は現状を踏まえ今からでも即座に行動を起こし早期復旧に向け対応すべきだ
どっかの新任大臣もだけど心情感情で勘定するからおかしなことになるんだよね。できちゃったとかやってる時点で資質はないでしょ。
「科学的根拠に基づいたリスクマネジメントの議論」、まさにこれが必要よね。/
「クライシスマネジメントの中枢を担うのも、電力会社などの民間企業ではなく、国や都道府県である。しかし、今回の災害では、対策の多くが電力会社任せにされている。」
言いたいことはまぁ分かるが。
でもこれは災害の度に外野がいつも後から言うことかなと。
やはり、千葉県庁と国、とくに国の対応がまずいのか。自衛隊や市区町村、関電工などはがんばっているのに‥‥‥。
災害時には政府にとって代わって自衛隊から警察、そして該当する地方自治体を管理下において対応する、災害に特化した組織を全国各地域に十か所ほど設けて、個別もしくは連携して対応するというようにした方がいいかも。
この記事を書いてる記者も的外れw

停電により通信手段が断絶された状況で被災者や避難者からの連絡(通報)が不可能。

自治体→都道府県→各省庁→政府と被災状況が伝わらないと国は動けない。

自衛隊も政府からの出動命令ないと動けない。

つまりは、自治体や県の初動次第
とりあえず、テレビが内閣改造とか、4世議員の入閣とか無視して、「大変だ!」とニュースを流していれば状況は変わった。 /
本当にそう思う❗国と千葉県、初動がかなり遅いと感じた‼️
より
関西での災害で電柱が倒れた数は少ない千葉の電柱の倒れた数より多い。しかし、関電は2日程度で復帰、千葉は目処立たず。何が違うのだろう?
テクニカルすぎて、政府や県が主導できるような問題ではないと思う。そのうえで、県の情報収集が上手くいかないと、国に情報が上がっていかない。
「むしろ、国や地方自治体にクライシスマネジメントが欠如していたことこそ問題にすべきだ。」
まあ少し考えた事ではある。
自分もこうなるとは思ってなかったしなぁ
これは千葉県民みんな読んどこ
予測不能かつ帰責不能なリスクを個人のマネジメントの対象/「自己責任」とするネオリベ的発想は根本的にダメ。
「政府全体の災害対策本部に至っては17日現在も設置されていない」

県や政府に「危機管理」の意識が欠如していた|災害・事件・裁判 - 09/18
そういやあ森田健作も元自民党だよな…なんか色々勘ぐってしまう。
「しかし、問題とすべきは「見通しの甘さ」ではない。大規模災害の場合、被災状況の正確な把握自体がそもそも困難であり、情報の欠損や情報提供の遅延は当然起こりうる。東電の責任だけを追及しても得るものはあまりない。」
千葉の停電は「的外れな議論」が多すぎ 安田陽京大大学院特任教授  「千葉県が災害対策本部を設置したのは、大規模停電発生から丸1日以上が過ぎた9月10日午前9時…経済産業省の停電被害対策本部の設置は13日。政府全体の災害対策本部に至っては17日現在も設置されていない」
この方、現場で取材も行っていないし、主要プレーヤーへのヒアリングもせずに記事書いているとしか思えない。現場に足を運ぶ、客観的な調査を行うことこそが科学的ではないか? / | 経済…”
Twitterが一番早かった。マスコミや政府は遅かった。
千葉の停電は「的外れな議論」
県や政府に
「クライシスマネジメント」
最悪の状態を想定した
危機管理意識の欠如が問題
> 千葉県や国の対応は遅すぎた
/ "政府や都道府県による対策本部を速やかに設置し、意思決定・情報発信していくことが必要"
国、県、地方自治体の対応が遅いし、東京電力をサポートできていないのが一番問題である。 #千葉 #停電
クライシスマネジメントっていう言葉があるんですね〜
世の中知らないことだらけです。


|安田陽
過去の災害から何も学ぼうとしない壊れた国、日本。
ほんこれだわ…。
安田 陽 : 京都大学大学院特任教授
個人的に一番しっくりきた突っ込み。
責任転嫁 擁護ではないけどそーゆー事だよな
いいこと言ってるけど地中化だけはなぁ。こと日本においてはリスクがでかくない?
【国や地方自治体にクライシスマネジメントが欠如】千葉の停電は「的外れな議論」が多すぎる| 千葉県の災害対策本部設置・停電発生から丸1日以上・9月10日「政府・災害対策本部・設置されていない・必要な・リスクマネジメントの議論と合意形成手法の確立」
県や政府の「危機管理」の意識の欠如 @Toyokeizai
やっとこさ、まともな意見が記事になってきた。
平時からのインフラ関連リスクマネジメントって、興味無い人には冗長化が無駄としか映らないので、実際に災害に遭わないと(その時はすでに遅いのだが)説得が難しい、というのはあるよね(-_-;) / | 東洋経済オ…”
千葉県が国に要請を出さなかったか、国からの打診を断ったんじゃないかと思う。実際、国交省はすぐ動くし、今回もすぐ動いていて、静岡県や神奈川県にはリエゾンが派遣されてる。 ■
千葉県災害は確かに東電のコメントが次々に変わったなどの問題はあるが、そもそも大規模災害では被害規模の把握そのものが困難だ。一民間会社で全部が出来る筈もなく、今もって対策本部を立ち上げない政府の対応こそ問題なのと、無理難題を報じるマスゴミの無知もある。
「大規模災害時には、正確な情報を得られず不確実性がある中で、意思決定をしていかなければならない。これが「クライシスマネジメント」(最悪の状態を想定した危機管理)の考え方だ。」 / | 東洋経済オンラ…”
ほんとそう。
現場にいたのはやっぱり東電なんだから、これは尋常じゃないぞって報告するべきだったんじゃね│
「」:千葉の停電「的外れな議論」が多すぎ
大規模災害では電力のみならず、医療や食料の提供、避難場所の確保などさまざまな課題があり、政府や都道府県による「」を速やかに設置し、意思決定・情報発信していくことが必要。
国も自治体も対応ひどすぎ

復旧を東電任せにしとけばいいや、って判断だったんかな
最悪の状況を想定した危機管理はできてなかったね。 /
おれもひとりの日本人として思うのだけれど、それって日本人に苦手なことっぽく思える>"災害多発時代の日本にとって必要なのは、科学的根拠に基づいたリスクマネジメントの議論と合意形成手法の確立だ" / | …”
結果的に千葉だったけど、気象庁は首都圏での史上最大級の暴風を警告してた。去年夏の台風10号は前後に関係閣僚会議、今回はなし。政府災害対策本部もまだ。東電と県のレベルじゃない。
一時期ネットで、水道民営化反対の人が騒いでました。その人たちは千葉の大停電を見て「電力を国営化しろ」と言ってないみたいです。

何ででしょうかね…?🤔
健作さん、言われてまっせ
から
いや、あの状態で二日で電気復旧できると全く思わなかったよw
早く復旧できるよう政府も全力で取り組みますって言えば良かったよ。
なかなか良い記事やね。

政府も行政もなーんも利権だけ考えててなーんも考えてないことが災害の度に露呈されてるのに、マスコミを牛耳ったヤツラの戯言に騙され続けた結果が今の姿勢によく現れてる。
危機管理なんて金にならんからな。
・森田知事、読んでいる?
「東洋経済オンライン」より

大規模災害の場合、情報の欠損や情報提供の遅延は当然起こりうる。東電の責任だけ追及しても得るものはあまりない。

むしろ、国や地方自治体にクライシスマネジメントが欠如していたことこそ問題にすべきだ。
この記事にすごく納得。
文句をつける場所がおかしいんだよ。
例えば倒壊した電柱の本数が何本あるかとの質問←こんな事を調べさせて復旧の邪魔をするマスコミは本当に有害です。
知見のない人が決定権をもっていて、そこへ現場から報告を上げる労力がむだな日本の構造問題。情報くれくれ対策本部を置くよりも現場に決定権を。

東洋経済: 千葉停電「的外れな議論」が多すぎる 「日本では印象論的な消極論が多い。必要なのは、科学的根拠と合意形成手法」
千葉の停電

@Toyokeizai
後だしジャンケンみたいな記事、今回、史上初の風速を記録するような台風だった

想定外で全部済ますわけではないけど、どこまで想定するか、今後研究が必要だと思う
既視感がある・・・五輪の猛暑対策に通じる何かを感じるのは気のせいかな・・・。
9月1日の防災訓練で威風堂々としていた総理と県知事。

現実に起きたリーマンショックなど軽く吹き飛ばす壊滅的自然災害に、記憶にございません!レベルの対応しかせず。

反省は来年の防災訓練までにしてくれればいいので、今できることを可及的速やかにやってください。
水道民営化なって災害起こったら1ヶ月以上水道止まるのかな?
必ずしも的を射ていない意見。
いやさ、結局は国民全員が台風への備え、被害予測をしていなかったことが原因でしょ。
毎年のことだから、騒ぐことないって思ってたでしょ。
そもそも毎年来る台風が直撃した場合の被害予想がろくにできないってどういうことなのかしら?>"問題とすべきは「見通しの甘さ」ではない。大規模災害の場合、被災状況の正確な把握自体がそもそも困難であり、情報の欠損や情報提供の遅延は当然起こりうる"
その通りですね。
自分がなんとなく感じていたことに近い。 >>
住民不在のようです。政府、マスコミ、は結局人気取りになるかどうか、視聴率を取れるかどうか、なんだろう。/
「支持します!!!」アホな政治屋に危機管理はできない( ̄へ  ̄凸クソッ
マスコミも今困っている人達の助けになることを優先して報道して欲しい。倒れた電柱数とかよりも。
県や政府に「危機管理」の意識が欠如 行政による対策本部設置の遅さ・・千葉県が災害対策本部を設置したのは、大規模停電発生から丸1日以上が過ぎた9月10日午前9時・・経済産業省の停電被害対策本部の設置は13日。政府全体の災害対策本部に至っては17日現在も設置されていない
大規模災害で最悪の状態を想定して意思決定をおこなう「クライシスマネジメント」が機能していたか。
「クライシスマネジメントの中枢を担うのも、電力会社などの民間企業ではなく、国や都道府県である。しかし、今回の災害では、対策の多くが電力会社任せにされている」
千葉県民にも読んでほしい
今回の15号の対応で官庁関係は?不可思議が残るんだよね…。>
今の電柱・電線を見れば、「ハウルの動く城」だ。 色んな回線が増えてゴチャゴチャし過ぎ、耐障害性は極めて低いというしかない。 これを解消するには、地下化しかないと思う。 / | 経済…”
大規模災害の場合、被災状況の正確な把握自体がそもそも困難であり、情報の欠損や情報提供の遅延は当然起こりうる。
ほんと。 /
もっと見る (残り約62件)

記事本文: 千葉の停電は「的外れな議論」が多すぎる | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準