TOP > 政治・経済 > スパゲッティに「塩」「差し水」は、むしろ余計だ | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

スパゲッティに「塩」「差し水」は、むしろ余計だ | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

36コメント 登録日時:2019-09-24 15:09 | 東洋経済オンラインキャッシュ

──実は専門はパンだとか。日清製粉の研究所では両方やりましたが、どちらかというとパンで、最も成果が上がったのが生地をこねる研究。こねる工程の研究が少ないので、酵母の表層にオワンクラゲの緑色のタンパク…...

Twitterのコメント(36)

「そうめんをゆでるときに重曹を入れて弾力を増し、チャンプルーなど2次調理向けにするというようなのは理にかなっています」

/ |
これは面白い・・・(´・ω・`) / “ | 経済ニュースの新基準”
パスタは、うどんなどと違い製造過程で塩を使わないので、味付けのため茹でる時に塩を入れる、とモノの本にあったけど、弾力を増すために入れてる人なんて居るの? /
個人の好みでしょ。塩入れてパスタにほんのり塩味乗せれば美味しいけどな、アルデンテは苦手なのでしっかり茹でるよ(*・ω・)
「余計」ではない。パスタを茹でるときに塩を入れるのは、弾力を出すためではなく「味付け」のため。
1/
パスタの茹で汁に塩は多めに入れてあげた方が美味しいよ🥺
料理を振る舞う機会がなくなったので誰か下さい🥺
名言というか、真実!
〜抜粋〜
材料の性質を知って調理するとおいしさが全然違ってくる。
スパゲティを茹でるのに塩を入れるのは味付けのためだと思った人が相当いるだろうな
スパゲッティ茹でる時に塩食わなくていいんだ。

研修ですら、塩入れろと言われたが…笑
なんやて!?
麺の化学。
塩と差し水の話は知ってたけど
それはそれとして単純に面白い記事だった

この先生は多分良い先生
スパゲッティゆでるときに塩は入れる意味なかったのか。へぇぇ
■今人気の記事■ 【スパゲッティに「塩」「差し水」は、むしろ余計だ】
「例えば、パンケーキはグルテンが出ないようにするとおいしくなります。小麦粉をフライパンで炒めてグルテンを失活させると大きく膨らみます。」←良いこと聞いた!: |
記事のタイトルが良くないが役に立つ。小麦粉の、特に麺類に関する科学的な話題。
弾力はどうか知らないけど、塩は入れた方がいい。
下味は大切。
読んでみたら、「弾力は変わりません。」って書いてたけど、そもそもパスタの塩は味付けのためじゃないの?
確かに科学的に言えば、意味がないし、料理は科学だからわかるのだけど。
塩に関しては仄かな風味、温度をあげる?との考えとさし水は小さい鍋であふれるの防止からだからきっと何らかの意味はあるんよ。きっとね
こなもん好きなので勉強になる。
塩入れないで茹でたパスタの味気なさを何だと思ってるんだ…( ^ω^)
パスタ茹でる時の塩は味付けでしょうよw
ざっくり言うと

パスタを茹でる際に塩を入
[東洋経済オンライン]
"パンケーキはグルテンが出ないようにするとおいしくなります。小麦粉をフライパンで炒めてグルテンを失活させると大きく膨らみます"
←言ってる事が滅茶苦茶。大学教授なら、語るのは専門分野だけにしとけ(笑)
料理は科学実験ではない。ほんのわずかの塩味や弾力のちがいに命をかけてる料理人もいるのだから、外野が水をさすものではないww
え?
塩はあとで加えればいいだろうと、試しにパスタを塩なしでゆでたことがあるけど、まったく旨くなかった(トマトソース系ではない)。パスタをゆでる際には塩は必須と思います。

以上

記事本文: スパゲッティに「塩」「差し水」は、むしろ余計だ | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事