TOP > 政治・経済 > マイナンバーカードはデジタル社会の必需品 | 内閣府 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

マイナンバーカードはデジタル社会の必需品 | 内閣府 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

行政手続きにおけるマイナンバーの利用が始まったのは、2016年1月のこと。背景にあったのは少子高齢化だ。社会保障制度を受給者と負担者がともに納得感のあるものとして、今後も維持するには、社会保障費の不正受…...

ツイッターのコメント(16)

取得は義務にでもしないと、マイナンバーなんてわざわざ自分から政府に管理されに行く奇特な人もそうそういないよ。
使い倒せば良いんだよ👺
持っているとお得といっても、何で周知がうまくいかないのか、そっちの問題はどう改善するんだろう。<
へえ・・・一割程度しか使ってないんだ。
僕は使ってます。結構便利です。
なんか違和感のある記事タイトルだなと思ってたら内閣府の広告記事だった

こういう勘違いさせようという行為が既に無駄遣いよね
決済分野へ拡大したり、近時の災害事例でも使われたと聞かないという矛盾。/[AD] 「マイナンバーそのものは、税、社会保障および災害という限られた分野でしか使いません」「顔写真付きの身分証明書」
ポイントで釣るならその分元の金額を下げてくれ。

| 経済ニュースの新基準
『東洋経済オンライン』に、内閣官房番号制度推進室の向井室長のインタビュー記事が掲載されています。ぜひご覧ください‼️
そんなにマイナンバーカードを推し進めたいなら、なぜマイナンバーカードでキャッシュレス決済させなかったの?高齢者でも使いやすい様にすればよかったのに。マイナンバーカードで上限ポイントも設定すれば良かったのに。何もかもが出来てない。得しまくりと損な人と🤦‍♂️
……その……申し上げにくいのですが……本気……?
普及せん一つの原因はデザインがダサすぎる。痛絵にしてSuica機能も合体するとかは?
@Toyokeizai
以上
 

いま話題のニュース

PR