TOP > 政治・経済 > 貧困でも「自ら専業主婦を選ぶ」日本女性のなぜ | 育休世代 vs.専業主婦前提社会 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

貧困でも「自ら専業主婦を選ぶ」日本女性のなぜ | 育休世代 vs.専業主婦前提社会 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

120コメント 登録日時:2019-09-02 05:59 | 東洋経済オンラインキャッシュ

中野円佳(以下、中野):私は日本の子育てについて研究していますが、拙著で主に焦点を当てているのは、大企業における働き方の構造についてです。それもあり、共働きでも専業主婦家庭でも、夫婦のどちらかは比較…...

ツイッターのコメント(120)

最後に流れ弾を放つのやめろ
「自殺を考えることがある」という人が幸福度では満点をつけているケースも
「市場賃金が低い一方で、家事育児活動の価値が高い」のは理解できるけど、自ら選ぶ、というと自己責任とか、怠慢など、否定的な意見に繋がりそうで不安なタイトル。親世帯の影響の指は納得。
「保育園に行くことは子どもの健康や学業成績に対してポジティブな影響をもたらしています。」「親が家にいるほうが「子どものため」になるというのは、母親自身の思い込みというだけで、客観的な根拠はありません。」
子供が小さいうちは子供のために家にいるべきだと信じている
子供や母自身に病気や障害があって働けない
税制や社会保障制度が専業主婦に有利につくられている
生物として、子育てを選んでもいいので、このタイトルはしんどいと思う。社会保障があるから、、って持っていきたいのか?でも日本の保証はある程度進んでて、どう活用するか、主体性をもとにした議論求む
お金には困っているのに専業主婦を選ぶ人の特徴として
学歴が低い
技能があまりない
子育て負担が重い
だそうだけど、この三つ目が幻想だと。
わかる。でもこの幻想意外と強固なんですよね。でも幻想なの、ほんのり本人達も言い訳だと気づいてる時もある。
「やむを得ない理由がない」がほとんど??
保活のハードルが高すぎて、戦う前から何となく諦めてしまってる人とかでなく?
”保育園は…高額の現物給付を放棄していることと等しいのです“←ほんこれ。昔からずっとそうなんだから、今更ズルイとか不公平と言ってもねえと正直…。善かれ悪しかれ保育園使って正社員で働き続けるのが得な社会設計なので。
理由がしょうもなさ過ぎて笑える
低所得者が働きたくない理由を間違えてる高学歴者は結構いると思う。低収入仕事を管理されて働くのは想像以上につまらないしツラいからなんだよ。
学歴が低い、技能があまりない、子育ての負担が大きい人に貧困専業主婦が多く、子供を保育園に預けるハードルが高いってかなり闇が隠れている気がする。
合理的に考えたら、プロに子育て任せて自分は少しでも稼げる仕事をした方がいいのではと思うけど…。
なるほろだけど、保育園に子どもを通わすのは本当にオススメですー。
とりあえずオーバークック2買ってボイチャしてみよ?
この手の話を読んでると、なんとも言えない気分になる。企業の派遣社員やパート社員は企業の雇用調整弁になっちゃってるよなぁと……。あと、「保育園に行くことは子どもの健康や学業成績に対してポジティブな影響」はなんとなくわかる。ウチの娘、目に見えてできること増えた
家事こそが人生の基本という視点がゼロなのが凄い。そんなに金が大事か。年収500万はないと割りに合いません。
@MadokaNakano こんにちは。本記事1段目5行目、「専門職ついている家庭を中心に」は脱字でしょうか?専門職「に」ではないでしょうか。
「すでに夫婦共働きモデルにとって代れたという世の中の認識は、大きな誤解だ」
配偶者控除をなくせば話が早いんじゃないかな。/ -
親が家にいるほうが「子どものため」になるというのは、母親自身の思い込みというだけで、客観的な根拠はありません。
不思議な記事だぁ~

何が何でも専業主婦を
否定したい理由を探ってみたくなる。
なんで貧困なのに専業主婦なの?という記事。なんでかというと、日本社会では人格と仕事があまりにも強く結びついているからじゃないかなー。
--
←「やむをえない理由」がないと専業主婦をやっちゃいかんのか?
大体、貧困って言葉を軽々しく使い過ぎだわ。
今流行りの相対的貧困のことか?
>アメリカ人は多少長時間働くなどしても賃金が高いほうの仕事を選ぶのに対し、日本人女性は収入を犠牲にしてでも家族との時間を確保しようとします。

日本だと男性フリーランスがそうだよね
既婚女性の1/3がキャリア主婦で主に仕事をしている人たち、1/3が育児や家事のかたわら働いているパート主婦で、残り1/3が専業主婦。
パート主婦を準専業主婦という呼び方をしてもいいと考えています。「専業主婦」モデルの根幹である男女役割分業は、今も2/3の家庭。
う~ん。。。
なんかモヤモヤする内容。
「「専業主婦」モデルの根幹である男女役割分業は、今も3分の2の家庭で続いています。」/
専業主婦はライフスタイルの問題もありながら、貧困は問題なので女性がみんな希望するライフスタイルができる社会になるのが理想。
働いても働いてなくても嫁はいざという時率先してスキマ埋めしなくちゃならないから?
専業主婦世帯の貧困と実体

考えさせられますね…。
シンプルに【万人が両立出来るハイスペやないから】に目を背けるのはなんでなんだぜ?
幸福度は貧困に関係ない。 /
私は前者→アメリカ人は多少長時間働くなどしても賃金が高いほうの仕事を選ぶのに対し、日本人女性は収入を犠牲にしてでも家族との時間を確保しようとします。
オソロはいいけど、何でこんな色合いなんwキン肉マン~夢の超人タッグ編~みたいやんwww
「働くの向いてないし育児との両立はどう頑張っても無理」って一番多いであろう回答を導き出せる人がこの場にいないことがいちばん怖い
保育バウチャーで選択肢を。
“保育園は応能負担なので、低収入世帯が非常に安い値段で使えます。これを使わないのは、高額の現物給付を放棄していることと等しいのです。” / (東洋経済オンライン)
もしこれが彼女らの自負心に繋がっているのだとしたら迷惑以外の何ものでも無いな。「俺がいないとこの家は、、、」ってのの鏡像でしかない。嫌なら即やめてもらいたい。>専業主婦がいないと回らない日本の構造>
子供との時間かお金か何を優先するかで変わるし、みんなこうだからとかで考えるといい方向には行かんよねー。
「子供の為に」「家事・育児は自分の手で」が強いと、働くことのハードルはより高くなる。
負担が増えるなら、専業主婦を選ぶ人もいるだろうな。

| @Toyokeizai
収入の多寡ではなく、時間の多寡で家事育児は分担協力するべきと思う。あと、向き不向きがあるから、それも考慮して。

僕は保育所に預けて共働きが良いと思うけど、保育園入れない問題もあるし、一概に言えないのかな。
貧困専業主婦という問題提起。同時に主婦になれない貧困独身女性貧困世帯やらアルバイト独身女性世帯にも注目したいーーー貧困でも「自ら専業主婦を選ぶ」日本女性
子育てもアウトソース出来るところはどんどんしたほうがいいと思う派。
学歴が低い、技能があまりない、子育て負担が重いといった項目が出てきます。

↑わお(゚∀゚)みたいな話してる。
「子どもが帰ってくるまでの仕事では大して稼げないし」
「夫が家のことがおろそかにならないならと言う」

ごめん、月+八万を舐めてるとか、ちょっと何言ってるかわかんないです。
これの批判ブコメ読んでると人口増やすためには「フルタイム就業の夫を、妻が経済的自立を捨てて扶養内パート労働あるいは専業主婦で支え、育児も介護も担う」が実は合理的なのか…?とか思ってしまう。えー。
ただでさえ大変なのに物事の価値判断や優先順位を誤るともっと大変になる。
貧困層の現状はえらい人にはわからんのです。というか底辺が中々経済学者とかなんかえらい人(知らん)にならない。っていうかそういう面白い仕事があるって知らん。こないだのクレイジージャーニーを観て貰って。 / | 育休…”
ぼんやりと前から考えていたことが、明確に書いてあってすんごいスッキリした///
「パート主婦を準専業主婦という呼び方をしてもいい。専業主婦モデルはすでに夫婦共働きモデルにとって代わられたという世の中の認識は、大きな誤解。男女役割分業は、今も3分の2の家庭で続いている」

→貧困でも「自ら専業主婦を選ぶ」日本女性のなぜ-
若干的外れ感あり…。パート主婦は子が小学生以上の人に多いんじゃないかな。保育園はあまり関係ないかも。「子どものため」には客観的根拠がない、っていうのもエビデンスの話じゃなくて、その人がそうしたいってことだと思うのだけど。客観的根拠がないから
面白かった
保育園行く人のほうが成績がいいとかって共働きで年収が良いとか母親の学歴とか因子になってそうで新しい地獄がみえる
うんうん。いい記事。



> 親が家にいるほうが「子どものため」になるというのは、母親自身の思い込みというだけで、客観的な根拠はありません。
なんか不愉快なんだなあ。
海外駐在&育児(ダブってました)期間を除いてフルタイムでかみさん働いてる、多分節約すれば十分専業主婦も可能だとは思うけど働き者だし、節約キライなので2馬力は助かってる / | 東洋経済…”
預けていた子どもに微熱でも出たら「いま直ぐに迎えに来て下さい」って返品されるような保育園に子どもを預けるの、”かなり理解ある待遇の良い会社” に勤めていないと無理なんだよ。

ブラックな会社は、給料も安い上に、そういう無理も聞いて貰えない。
専業主婦を”選択”できるのだから、それは裕福なことだと思う。もし生きていけないなら働くしかないわけで。 /
私は運良く今も働けてるけど夫の転勤、妊娠中のトラブル、病気、介護などでやむ終えず仕事を辞めた女性たちにとって出産後の社会復帰がどれだけ難しいか。
保育園は見つからない。求職活動も出来ない。子育てに理解ある働き口の少なさ。家族の理解協力不足。更には小1の壁。
著者は子育てしてるんかな?
優秀な人なら経済活動しないと社会的損失だけど、そうでない大多数の凡人は家庭で人口再生産に寄与した方が生産的でしょう。
抑うつ傾向世帯データも提示せず他人の幸福を虚像と言ってる辺りも、専業主婦批判が目的に見えちゃうわ。
貧困に陥らずに専業主婦/夫含めて誰もが好きな働き方・生き方ができるのが理想だけど社会構造的に無理。日本は皆が等しく貧しくなるように舵を切ってるようにしか見えない。(一部の富裕層は除く) / vs.専業主…”
@Toyokeizai
>本人が今の状態で幸せと言っているからと放置した結果…主婦の場合は子どもにも悪影響がでる可能性が

難癖
「あんな可愛い子を、よその人に渡せるか!」
と、私の本能が申しております。w
家庭神話、とも言えるなぁ。。。

家庭を守るために
経済面で積極的にコミットするか
子育てと称して傍観者になるのか
#専業主婦
マジか、結婚しようかな…(笑)
こんなん読んでると、なぜ日本は少子化まっしぐらなのか、理由がはっきりわかる。 /
みんな絶対仕事してキャリア積みいと思ってる!それが一番幸せ!!という前提なのはどうしてだい?

収入が減っても「育児を優先させたい」とか「仕事向いてないし家事の方が楽でいい」とかいろんな価値観があると思うよ。
あとで読む。単純に「働きたくないから」とかじゃあないよねと期待して読むつもり。/
これ読んで思ったけど、私相当ガッツと運がある方なのでは…
周さん、メガネ外してる。相変わらず美人。
貧乏人は四の五の言わずに働けと……φ(.. )
楽だからに決まってるじゃん
保育園のための書類は確かにハードルが高い。そのために保育園を躊躇する人は一定数いると思う。
この人、研究者のわりに、多様な考えを尊重する気がなさそうでモヤるわ。自分が信じる規範的な家庭像に向かわせねば感がすごい。 /
子育て+共働きというと、男で言えば毎日終電まで残業+土日出勤くらいのレベルで、体力のない男は、痔でパンツが血だらけになってしまう。オレも新卒でがんばって血だらけの日々を送ったけど、問題は何年目でやめるかだな。
フルタイムで働く体力がない人も多い、収入と働き方は家庭によるのに、こういう人達は自分目線でしか物を考えないからねぇ。
残りの4分の3は自ら選択して専業主婦になっています。
専業主婦の幸福度は高い

叩かれるかもしれしれませんが旦那の稼ぎに依存しているんじゃないですか?
メモ。
「専業主婦の幸福度は高いというデータも出てきました。妻が働いていても働かなくても、日本の男性は家事をしない。なので妻が働くと、単に自分の負担が増すだけという事情もありますが、」

専業主婦のが楽だからなりたいという女性がいないことになってるな。
日本企業の8割が、育児時短勤務は「3歳まで」なんだって。育児の時間拘束はむしろ保育園卒園後のほうが増すだろうに。時短勤務でも出来る仕事、伸ばせるキャリアはあるのに、制度が正社員をパートに落とし込む。 / | 育休世…”
職業の選択の自由
男尊女卑社会の認識不足
が招いた社会の歪みだね🙄🤔
仕方ないね🤔🙄
わたしもこの対談に混ざりたい。
「残りの4分の3は自ら選択して専業主婦になっています。」
幸せならいいんだけど。
配偶者控除っていう制度がクソやと思うよ。。子供の頃の自分もなんで働く人と働かない人がいるのかなって思ってたもん。
専業主婦ディス。社会で活躍するのも家で働くのも当価値だし学歴職歴がなくても仕事ができる女性は家でハウスワイフ職を自給自足で行うほうが合理的。違和感を抱いてしまうのは筆者の想像力が貧困だから。 / vs.…”
夫の収入があると貧困ながらも生活できちゃうから、面倒なことはやらないってことな。それは専業主婦家庭の夫が家事育児しないのをとやかく言えないよな。 / | 経済ニ…”
母親自身が「自分で面倒見ないとダメ」という偏見を捨てて、自分でも旦那でもない第三者に頼ることを積極的に考えてもいいと思う。

保育園に行く選択肢があまりないというか、家で見るほうを「当たり前」と捉える向きがあるように見受けられました。
"アメリカや中国が個人単位で幸せを考えるのに対して、日本では世帯単位で考える傾向があります。それに加えて、日本は金銭を重視しない傾向もある" / | 経済ニュース…”
そもそも働きたくないのだが? /
「専業主婦世帯の貧困率は10%で、全世帯の貧困率よりも高い」というデータから「専業主婦世帯は貧困になりがちなので共稼ぎ世帯よりも専業主婦世帯に手厚い補助をするべき」になぜならないのか不思議。 / vs.専…”
「低技能・低賃金で働く、いわゆる「非正規のわな」に陥っている女性は一向に減る気配がなく、男女間の賃金格差が解消されません」

ここら辺を
改善しなければならないですね
" 女性の就業率は高まっていて、欧米諸国と肩を並べはじめているのですが、中身をみると……新規に増えた女性の労働供給が、パートタイムに偏在しています。そのため、訓練機会もキャリアの見通しもないまま低技能・低賃金で働く、いわゆる「非正規のわな」に陥っている "
“抑うつの指数が高くて「自殺を考えることがある」、でも治療していないという人が幸福度では満点をつけているケースも”
「子供のため」「家族が一番」って私にとってはとてもしんどい。//
単純に働く事の敷居が高過ぎるから、働かなくても大丈夫な選択肢があるなら、それを選択するのは当然。働かなくて良いだけの金があれば、働かないという男性も沢山いるはず。働く事の敷居をさげるべき。 / vs.専…”
SmartNews 「貧困専業主婦」読んだ。この統計が実態に近いのであればキャリアの為と働いてるケースはかなり少なくパートが多い。
“一方でそういう幸福度の高い方が、抑うつ傾向にあるケースもあると指摘されています。客観的にみると懸念材料があり、幸福度の高さも過去の厳しい経験に比べた虚像ではないか” / | 東洋経…”
ただ単に『社会が悪い』ではなく、マインド的なことや風潮といった意識面まで踏み込んだこういう記事は少ないように思う /
“新規に増えた女性の労働供給が、パートタイムに偏在しています。そのため、訓練機会もキャリアの見通しもないまま低技能・低賃金で働く、いわゆる「非正規のわな」に陥っている”
だからこそ、女子ほど学歴を付けて稼ぐ力を付けておくべきなんだよね。経済的に自律できれば、比較的意識が高く、育児にも協力的な配偶者と出会える可能性も高くなる。 / | 東洋経済オンラ…”
大学の奨学金が400万円以上あるフリーターの子の母親が専業主婦でした。ずっと「お金の心配をしなくていい」と言われて貧乏って思わなくったって。
子供がいない人の考えですが、、

働く時間、収入、家事に必要な時間、外注した場合の価格の連立方程式を解けば、どれくらい働けばいいのか解るのではないか。

まぁ私自身も短期的に物事を考えてしまい、効率が良いはずの食洗機を買えてないのだが、、
「キャリア主婦1/3、パート主婦1/3、専業主婦1/3で男女役割分業は、今も3分の2の家庭で続いている」とあるけど、キャリア主婦もワンオペで男女役割分担続いてるぞ...

|
というのが、この記事を読んでの感想ですφ(..)メモメモ
どうだろう…個人的には「金銭」という価値よりも大切にしたいものがあるから専業主婦をしていた人をけっこう見てきた。
あとで読もう
家事労働を外注するという選択肢を促進させないと
▼スラックが足りないのかな、と。

稼ぎ頭である夫の収入が低く、妻もパート。
こういった「貧困家庭」はいったい何が足りないのか。

それはひとえに、「スラック」(余裕)だと、この記事を読んで感じた。

金銭的な...
夫や祖父母の低スペックさから、働き出すとお迎え等自分が全部させられるのは目に見えてるので働かない。
固定観念が邪魔して情報を集めず外に出ない人が結構居ますね。そこを支援しないと。
こうあるべきという固定概念をどこまで捨てていけるか。 / (東洋経済オンライン)
「本人が今の状態で幸せと言っているからと放置した結果、本人にはもちろん、主婦の場合は子どもにも悪影響」

発言だけで判断できない本音。
自ら専業主婦を選んでるというより、選ばなければならない世間の思い込みがある。

配偶者控除103万円以内を意識して働いてる人の旦那ってそんな収入高いのかな?

貧困層なのに、保育園に入れることがかわいそう。とか!

何も知らずに、世間の流れに従ってるだけですね
「貧困層なのに自ら選択して専業主婦になっている人たち」の特徴:
・学歴が低い
・技能があまりない
・子育て負担が重い
———興味深い現象だとは思いますが、判断材料が足りない。>
"既婚女性の3分の1がキャリア主婦で主に仕事をしている人たち、3分の1が育児や家事のかたわら働いているパート主婦で、残り3分の1が専業主婦と見ていいと思います。"
以上

記事本文: 貧困でも「自ら専業主婦を選ぶ」日本女性のなぜ | 育休世代 vs.専業主婦前提社会 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事