千葉台風関連の記事一覧

TOP > 政治・経済 > ひろゆきが語る「1%の抜け道に気づく成功者」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ひろゆきが語る「1%の抜け道に気づく成功者」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

201コメント 登録日時:2019-08-23 06:02 | 東洋経済オンラインキャッシュ

――ひろゆきさんはネット配信番組で『サードドア』についてお話しされていましたよね。たまたま外国人の友人に薦められて原書のほうを読んだんです。その頃はまだ日本語版もなくて、世界18カ国で刊行されるような…...

Twitterのコメント(201)

ニュースでも取り上げられてたし、かなり話題作のようだ

よし、今度読もう!
Kindleで「サードドア」買ったよ
400ページ以上あるからいつ読み終わるのかな
成功したことだけ輝きがちやけど、成功に辿り着く道の方が重要やね🐵
===
📍
ひろゆき「世の中って、みんなが難しいと思っている事でも、一歩踏み出してやってみると大した事なかったりする。失敗したからって命まで取られる訳じゃないし、若いうちに色々やってみて、自分の手で動かせる事をちょっとずつ増やしていく事が、成功に近づいていくのでは?」
「成功者はまず動いてみることからはじめる」
友達から勧められた記事。

めっちゃ納得。面白い!
私が尊敬する女性経営者のアドバイスにも通じる。

・情報収集、分析
・ビジョン
・やる
守・破・離みたいな感じ?ちょっと違う?
@Toyokeizai

誰もが考えるが、行動には移さない。
人と違う視点で捉えて、小さな行動を繰り返す。
自分にしかないものは、欠点でも武器になる。
The Third Door とても良かった。この紹介記事も良くて、本を読んだ後に読むとまた面白い。
これはわかる。
いい悪いは別にして、お金を儲ける人は抜け目がない。
ちょっと読んでみたいなー
読んだ!せやしバナヤンとひろゆき知り合いなんか\(^o^)/

やれる!活ける気がする!

VAMOS!

|
経営者の夫はこれ得意。何かを実現したいとき、誰にでもできるけれど、みんなやらない「抜け道」を無意識に常に探して、試してみてる。/ |
1%ほどの少なさじゃないけど、
いつも思うのが、

新幹線のチケット買うの、カウンターじゃなくて、券売機で買うか、またはネットから買うのが良いのなぁってこと。

特に長期休み前の販売日とか、えげつない行列だもん💦
>何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうか
🔽


行動することは大切だけど、思考停止せず、自分の頭で考えることも同じくらい重要な要素だなと思いました🤔
これな。転職のときはだいたいこれだし、大学生のころチケットとれない超人気ライブに行きたくて、会場バイトに応募したらあっさり中でライブ楽しめたことを思い出した。
|
「サードドア」って概念いいな。

"ファーストドアは、多くの人が並ぶ正面入り口。セカンドドアは、VIP用入り口。そして自分だけに見つけられる抜け道=サードドア。僕もアレックスと同じで、正攻法、つまりファーストドアに並ぶのではなく、必ず抜け道があるはずだと思う"
ひろゆきさんの奥さんのツイート経由でこの記事を発見。おもろい。
こんな誹謗中傷をするお客さんがお宅のプロバイダーを利用していますが、放置するつもりですか?

なるほど。頭いいなぁ。
これ面白い
まさに。

何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうかなんですよ。
「この本は、何かしたいんだけど、何をしたらいいかわからない人が読むといい」って名指しされたのでポチ。

何かつかむのじゃ、おいどん。

|
なんてことのない話かもしれませんが、動いてみると得することって、やっぱりあるんですよ。
「世の中って、みんなが難しいと思っていることでも、一歩踏み出してやってみると大したことなかったりする。」
「(『サードドア』は)ほとんどの成功者の話に欠けているものが書かれている本ですよね」

@Toyokeizai
これ、漫画家でも応用できそうやなぁーー
みんなやらないのはなんでだろう。やってみたら何が起こるんだろう。そう思ってやってみたら、大したデメリットはなかった、というような感じ
以前マスクを作って貰った時、サードドア開けて依頼したな。
あー。。。

オイラ、完全に
ひろゆきさん側の考え方だ。。。
そして、今この記事を見つけるという遅さ。
私的面白い記事。
サードドアっていい表現だなぁ…
もし人生ショートカットして成功できたら!?
(実際、そんな事はないけど。笑)

でも、頑張り方を見直すきかっけになる記事です!😄
みんなと同じ道ではダメ🙅‍♂️
1%でも成功確率が高い方法を考える
・自分だけに見つけられる抜け道=サードドア。
・凡人と成功者の違いは動くことで、1%でも勝てる方法を探す視点が大切
・自分のカードで勝つには体験談を武器にすると良い。
※コンプレックス逆に武器になる
「世の中って、みんなが難しいと思っていることでも、一歩踏み出してやってみると大したことなかったりする。」『2ちゃんねる(現5ちゃんねる)』の設立者、ひろゆきさんへの長編インタビューです!
リンク貼り忘れてました
これは良記事。
列に並ばなくても空いてる抜け道はどこかにあってコンプレックスとかそういうのさらけ出してしまってでも見つける。目的の為に。目的無く生きることができる日本でこの能力はでかい。
サードドアを見つけた時がすごく気持ちいい
成功や成果をだしたいなら
調べるよりとにかく行動するに限る

バカの考え休むに似たりっていいますしね(笑)
これは勉強になる且つ面白い話ですね

要約する
・みんなと違う着眼点を持って抜け道を考えると成功率が高まる
・一見すると「弱み」となる要素を武器にすると差別化が図れる

転職活動やブログでも通じます
サードドアに巡り合うためには動き続ける事ですね。 /
ハッとする記事だった。サードドア!
サードドア読まんくてもコレで内容掴めてしまう良記事
サードドアって本を買ったんだけど

Kindle版の英語の原著だと460円(日本語版は1944円)だから、英語の本が読めるくらいまでに英語読めるようにしてコストを下げたいなあ
「コンプレックスこそ、自分にしかないカードに化ける場合があるんですよね。」
チャレンジして大失敗することも一つのカードになる。何もしないことが成功から最も遠ざかる方法。
大多数の逆を行けって事ですな。。
別にひろゆきさんは好きでもないけど、さすがだなとは思う。
ひとゆきさん、流石がだとおもう笑

- LINE NEWS
おもちろり
でも、そもそもレディー・ガガはなぜそのプロデューサーと接点があったのか? 20代の若者だったビル・ゲイツはなぜIBMにOSを卸すことができたのか? 大抵の成功談は、この肝心な最初のステップアップのところが端折られているんですよ。
>何かしたいんだけど、何をしたらいいかわからない人が読むといい

>才能や頭の良さなしでも勝てる

>何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだ

>ほかの人がやってないことをいかに探し続け

>目の前に答えがあっても、気づく人と
"誹謗中傷をするお客さんがお宅のプロバイダーを利用していますが、放置するつもりですか? 対処しないなら、お宅からはうちのサイトを使えないようにします」というルールを作ったんです。そしたら、プロバイダー側が自主的に対応してくれるようになりました"

を」
なるほどね。
これを意識することは大事やな
特に頑張っている時はサードドアに気付かないもんな
私の長所をひとつあげるとしたら「行動力」だと思ってるます。
現に3月からプログラミングを勉強して、既に2つWebサイト作りきりましたからね。
次はサービスを作る!
ちょっと前のピコ太郎とか、最近でいうと「何もしない人レンタル」とかが、この記事で言う空いている道なのかなと。アイデアしだいで、SNSで拡散されれば一気に活躍できる可能性ある世の中
@itsuwasu これマジいいですよね!
ひろゆきさんの記事も出てました!
抜け道に気付くってのは日常生活にもあると思う。もっと安くなるはずだ、とか。
面白そうな本。
子どもに読ませたい記事
『運も実力のうち』とよく言われるが、幸運のうちの半分以上は、実は努力してサードドアを探して気付いて通った結果かもしれない。

「1%の抜け道に気づく成功者」 @Toyokeizai
この記事は勉強になりますな。 /
目標を実現するためには、ショートカットを探せるかどうか、サードドアが探せるかどうかですね。
「みんなが群がって進むファーストドアこそが危険で、そこを行くとみんなと同じように落ちていく。」
「何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうかなんですよ。誰にでもできるけれど、みんなやらないことがある。成功者はみんなそれを知っているし、やっている。そういうことだと思います」
原著者Alex Banayanさんに僕のツイートをいいね
公共図書館未入、Amazon OK
【 「サードドア」 | 東洋経済】 …
『どうなんでしょう!?
意外と、自然態で率直に感じたことをしっかり調べる習慣。先入観、猜疑心はたいへん無駄』
この本、かなり読みたくたった📘✨
打席立ちまくるしかない
何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうか。
激しく同感。絶対成功する方法はないけど確率を上げる手段はたくさんあるもの。
いい話だった。とてもわかる。
既存の価値観をリセットしてよーく観察してたら「大してリスクのない突破口」ってのが見つかる。
本の宣伝。
あーーー、この前の放送で言ってたのって、本屋に平積みされてたこれか!!
なかなかの格言。
どんな道でも、プロとはそういうものかもしれない。

「 を見つけるのは、才能や頭のよさではない。何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうかなんですよ」
お次はこちらの 東洋経済ONLINE様より



話題に上がっている本は読んだことがないのですが、記事の内容自体も非常に面白いものでした。
抜け道と言うとひと聞きが悪いですが、こういった視点も大事ですね。
こういうビジネス視点の記事大好き、おもしろい。
物作りに没頭しがちな僕の視野を広げてくれる
ぼくの言葉でサードドアを説明するなら、論理的に正しくて、仮定の数が多すぎるもの。みんな仮定って嫌うでしょ?そこを行動で確かめた人にだけサードドアを開く権利がある。おそらく、自分に自信のある人は探せない。
西村さんすごいや
こんな情報を見つけたよ
罰則がないことを抜け道と嘯くひろゆきとかN国をもてはやしてはいけない。 / | 経済ニュースの新基準”
1stドア…多くの人が並ぶ正面入口
2ndドア…VIP用入口
3rdドア…自分だけに見つけられる抜け道

◎3rdドアの特徴
🚪探さないと見つからない
🚪工夫しないと開かない
🚪開かないと多くを得られない

フィリピンで起業して3rdドアを探す日々です。ビジネスってそういうもの🌴
抜け道の存在に気づけるかどうか、そして通ろうとするかどうか
ちょっと久しぶりに本読もうかな。
道行く人にナンパをするのは多くの場合迷惑になるけれど、それでもやらないよりやった方がセックスにたどり着く成功確率は高くなると言っているようなもの。法律スレスレのところが一番ライバルが少ない。 / | リーダーシッ…”
「人の行く裏に道あり花の山」という格言を思い出した。
彼も比較的本当の事言っちゃうタイプだけど、こういう上手くやった人が日本から居なくなっていくというのがリアルですよね。
“若い人は、ビジネス書の中に「成功の〇カ条」みたいなものを欲しがるかもしれませんけど、この本は逆ですよね。「成功の〇カ条」こそみんなが並ぶファーストドアそのもので、そこじゃない道がありますよねと言っている”
結局は皆保守的なんだよね。行動しなければ何も始まる事はない。失敗もしないが、成功も生まれないわけだよ。ホリエモンの多動力ではないけど、とにかく動く事が重要なんだと思う。 /
ファーストドアに並ばない。サードドアに並ぼう。
やっぱりみんなと同じことしてもだめなんだなあ…
自分用:「サードドア」
「サードドアを見つけるのは、才能や頭のよさではない。何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうか」

この記事激アツです。
抜け道というか、何事にも攻略法はあるよね。観察と実験、検証を繰り返すと、あまり人がやってない攻略法に気付くことってある。それが金に繋がるのであれば儲かるという事では。
やりたい事はあるけどどうやったら良いか分からない、が第一の壁。それに気づいてやるかやらないか、が第二の壁。前者の方がおそらく難しい。 / | 経済ニュース…”
「みんな間違っている。まず列に並ぼうとする。でも、ラクに得する道が実はすいてるんです。結構あるんですよ。抜け道が。」 ほんといっぱいある、けど並んでないから並ばない人がいっぱい。行列だから並ぶんだな。 / | リー…”
これはある人が言ってたなあ/サードドアを見つけるのは、才能や頭のよさではない。何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうか/「サードドア」 -
利他的な社会ではモラルなどの不文律を破って利己的な行動をとると勝てるというのは真理というか当然なんだよね。ホリエモンも三木谷も孫正義もみんなそうでしょ / | 東洋経済オンライ…”
サードドア、とても面白い。 成功するために、まず行動、ありふれた話だけど。むしろ情報かな。カイジとかライアーゲームとかでもあるよね、勝つためになにをするかっていう視点。抜け道。そうやって成功者になる。 / | リー…”
経済界の偉人で、立ち上げ時にグレーゾーンぎりぎりを攻めていない人はいないはず。偉人になれるかは、成功したあとの行動に懸かっている。偉人になれなかった連中は成金と呼ばれ、社会から抹殺されていく。 / | リーダーシ…”
リタイアー、セミリタイアーは抜け道に気付いた人達なのか?

私はリタイアドロップ組なので笑

ひろゆき氏やホリエモンはちょっとイラッと来るときもあるけど、そういう時は自分の理解困難な所をエグられてるんだよな
にゃるほどね。
前にひろゆき(@hiroyuki_ni)さんが面白いと言ってた本、これだ!
そのときの話だと、
「何者でもない著者がウォーレン・バフェットへの質問の権利を獲得するまでの戦略とオチ」
ってのが必見だそうですよー
【いいはなしだにゃあ】

- 2019年08月23日 東洋経済オンライン Toyokeizai
抜け道を探せっていう話。
賠償金を踏み倒した結果、自宅に生活必需品しか置けなくなってテレビすら差し押さえの札が貼られていて使えない状態だったから海外逃亡を余儀なくされたひろゆきさん。 / | 東洋経済オ…”
「成功したいと思うなら動くしかない」
間違いないです。
"例えば「2ちゃんねる」を作ったときは、エンジニアに頼むお金もなかったので、まずはエンジニアのマネをして、自分でPerlというプログラミング言語を覚えるところから始まりました"
やば、、多分ひろゆきさん @hiroyuki_ni のこの記事一発で対象の本『サードドア』がアマゾン総合1位になってる。。
ひろゆき「1%の抜け道に気づく成功者」 |
「最近、ツイッター経由でアレックスから連絡があったんですよ。このインタビューの話をいただいたので、アレックスのツイッターをフォローしたら、フォローが返ってきて。」
めちゃくちゃいいオチだなすげぇ
さすがひろゆき
インターネットの申し子
いいことばっかり書いている
"ファーストドアは、多くの人が並ぶ正面入り口。セカンドドアは、VIP用入り口。そして"

面白い記事だった。仕事でもなぜみんなやらないのか不思議に思うこと等あるけどそういう話なんだろうな。
コメントが怨嗟の声だらけだが言ってる事は真っ当だ。秩序を守る事に必死になって頭を使うのを放棄した結果日本は30年間世界で一人負けした。UBERもAirBnBも違法だが世界を変えた。日本人は頭使えよ / | リーダーシップ・教…”
さすが犯罪者
面白かった。凡人(私)も頑張ってみよう、という気になりました!
「サードドア」は周囲に開けている方が結構居て存在には気付いていたが、私の場合、実は「開ける勇気」が重要なんだと感じる。変化の覚悟があるかというか、ビビリンというか。

この人日本に定住すると資産差し押さえ食らうから一生一年の半分は海外暮らししなくちゃいけないんじゃなかったっけ・・・? / | 経済ニュースの新基準”
人生の通りぬけフープ、サードドアに気づく方法。「サードドアを見つけるのは、才能や頭のよさではない。何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうか」
普通に良いこと言ってる(・ω・)
ためになるー!
もっと、行動力のある人間になりたいー!
これ白人美女達との出会いや結婚も当てはまる。

成功したいと思うなら動くしかない
その通り。ムズカシイのは目の前に転がっているイシューに気づくことだ。 /
そうなんだよな〜。
抜け道は抜け道なんだから、そう簡単に見つかるワケがない。
抜け道だと思って進んでみたら行き止まりだった、なんてことはいくらでもある。
何度も挫けそうになるけど、トライ&エラーを繰り返し続けるしかないんだよな〜、成功するには。
「中卒って言うと、相手が必ず食いついてきて、話を聞いてくれるから便利なんですよ」。
目の付け所がナイスで賞。
この考え好き
才能や頭のよさではない。何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうかなんですよ。誰にでもできるけれど、みんなやらないことがある。成功者はみんなそれを知っているし、やっている。
”みんなやらないのはなんでだろう。やってみたら何が起こるんだろう。そう思ってやってみたら、大したデメリットはなかった、というような感じです。やったことのないことをして失敗したり恥をかいたりするのは、大したことじゃないですよね。”

ひろゆきが語る
成功する人はいつだって「見ている」し、「動いている」んだよね。

“サードドアを見つけるのは、才能や頭のよさではない。何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうかなんですよ”
気付きって大事。
ただ、気付きのチカラはセンスではなく、経験値だと思っています。記事にあるように、考えるんです。考えた回数だけ経験値が貯まります。

考えずにボーッとしてると、サードドアになかなか気づけないでしょうね。
なるほど🤔

"サードドアを見つけるのは、何かを実現したいと思ったとき、その確率が1%でも高くなる方法はなんだろうという目線で世の中を見られるかどうか"

@Toyokeizai
もっと見る (残り約51件)

記事本文: ひろゆきが語る「1%の抜け道に気づく成功者」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事