TOP > 政治・経済 > 孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

196コメント 登録日時:2019-08-12 05:35 | 東洋経済オンラインキャッシュ

いよいよ夏本番になってきた。夏は、1年のうちで孤独死が最も多く発生する。なぜ夏の時期に孤独死が大幅に増加するのか。理由は簡単で、孤独死は近隣住民の臭いによって発見されるからだ。また、孤独死する人はセ…...

ツイッターのコメント(196)

他人事と思えない…
「極端なまでの孤独が寿命を縮めて、非常に危険な状況へとの追いやり、孤独死になってしまう」
セルフネグレストになる程の心の傷。ナイフで切りつけた傷ではなく真綿で首を絞めるような苦しみ。
傷はやがて毒となって、内側から人がを蝕んでいく。
やっぱりエアコンがないと人間死にがちだなあ。うちにもないけどなあ。生き延びられるかなあ。
怖いですね😥会社から、働き過ぎ、仕事中毒、ワーカホリックと注意されてる私ですが😅、仕事があって家族がいるだけまだ幸せかも

孤独死40代男性の部屋に見た周囲との断絶
月は魚座(8/16 12:50 〜 8/19 1:33) の時期
『孤独死って、どう思う?』
この時期、「魚座の月」さんは伝えるよ。
人間って弱い側面もあるからね。どちらかというと男性のほうが、自分の弱さを見せることが極端に苦手な人が多いと思うよ。
他人事ではない。
『彼女は職場で嫌がらせを受けて心が壊れた。』記事の一節。
孤独死…元ミュージシャン…
親の後悔が手に取るようにわかる…様子を見にいっとけばっよかったって…😢
セルフネグレクト、、っていう言葉があったのか…
これから増えてゆくだろう近い未来。
孤独死はしたくない…

(東洋経済オンライン)
「うじとハエが大量発生する孤独死の現場からは、生きづらい社会で孤立する現役世代の悲痛な叫びが浮かび上がってくる。おとなのひきこもりにしろ孤独死にしろ、私自身も含めて、ふとしたきっかけで、いつでも誰でも起こりうる」孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶|
現実、なんだよな………
孤独死は「生き過ぎた者の死にざま」ではないという話。この方のこのところの著作、重要。
これ、朝書いていたwアーティスト志望の孤独死の記事。
30代女性も孤独死の記事あったはず。
私の目に入らないところに孤独でSOS
出せずに亡くなられている方がこんなにも多い事に胸が痛い
いつ自分がこうなってもおかしくない。
ヒッキーする暇無いし蓄えも御座いませんが明日は我が身かもしれません。気を引き締めて生きます。
途中までは普通に読めてたのに、最後の4行の「とりあえず感」で一気に胸焼けした。
私も起こりうる可能性があるので気をつけよう
シャレにならんな。
たぶん俺も似たような終焉だと思う
気をつけていきたい。
61万人?現役世代であることが痛ましい。
孤独死といい、通り魔や放火魔等の無差別殺人といい、人との繋がりや共同体に背を向ける考え方も限界に近づいてるな。
-
遺品の中に生活保護の書類 孤独死した男性の部屋に見る周囲との断絶
今日、気になった記事

内閣府の『生活状況に関する調査 (平成30年度)』では、中高年のひきこもり状態にある人が約61万3000人いることが明らかにされた。
《特殊清掃業》を仕事としている方が、「自分たちの仕事が活躍しない世の中になることを望んでいる」と仰っている。とてつもない体験だろうなぁ。。。

(東洋経済オンライン)
遺品の中に生活保護の書類 孤独死した男性の部屋に見る周囲との断絶

今日も東京孤島暮らしです!
メモ。
親や親族に頼れなくなった後の人生をそろそろ考えてる私…
孤独死は色々きついからね。
「現場を見ていると、極端なまでの孤独が寿命を縮めて、非常に危険な状況へとの追いやり、孤独死になってしまうと感じます」苦手な人は読まないほうが良い記事です /
何を訴えたいのか?
日本社会が冷たいとでも。こんなレアケースを詳細に取り上げられてもね。東洋経済明らかにおかしいって。
気をつけないと
こういうの誰のせいなんだろうね。
8/12菅野久美子氏
近年、高齢者にとどまらず、30代や40代を含む現役世代の孤独死が数多く発生している現実は看過できません。  #孤独死 #セルフネグレクト
自己責任の行き着く先。他人事ではない。
ほんと、これは自身にも起こりそうで怖い。
自分は自分が一番大事だと思ってるから何かあれば手段を問わず問題解決し、生活環境の正常化を図る。日本の義務教育で何より大事では。
俺もこんなふうに誰にも気付かれないままコッソリ孤独死するのかな
というか、いつこうなってもおかしくないよね
そういえば僕も40代だな・・・
「夏は、1年のうちで孤独死が最も多く発生する。

なぜ夏の時期に孤独死が大幅に増加するのか?

理由は簡単で、孤独死は近隣住民の臭いによって発見されるからだ。」

(。´Д⊂)俺の未来図‼️😱😱😱
ほぼ同年代。
大学出てから就職までの2年間、フリーターしてたが、中にはバンドマンだらけのジャンルのバイトがあった。
そのときの知合いじゃなければいいけど…。
男性の生きにくさが凝縮された良記事。
- 引きこもった末の孤独死の特徴としては、インスタントラーメンとかレトルトとかミネラルウォーターを通販でまとめ買いしているケースが目立ちます
私の未来じゃん。
男性はしばらくアーティストになる夢を追いながら、さまざまなアルバイトをして食いつないでいた。しかし、それもうまくいかずに精神的に追い詰められ、次第に家にひきこもるようになる。
これ他人事じゃないな
安定した職にしか夢を追う金銭の余裕はない
夢を追う時間の余裕は安定した職には無い。
そうか孤独死するなら夏か。死臭で発見して貰えるのね。って何と言う豆知識。賃貸物件持っている人は大変な時代になってくね。
孤独死を無くす党の登場を待ちたい。
--
俺の遺体も見つけてくれよー
わかりにくい文章書くな…
おまえらの未来
まるで自分の未来を見ているかの様な、今がもう既にこの瞬間へのカウントダウンなのではないかとさえ思う。

| 災害・事件・裁判-東洋経済オンライン
笑えん。おもおじもな。
将来のおれ
どこで道を間違うんやろね? それが一番の問題やわ
うわ、ヤベぇ。俺みたいじゃん。

東洋経済オンライン: 孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶.
俺は違う…!、と必死に心で叫びながら目を通したけど最後までは読めなかった。
他人事じゃないので孤独死の記事は毎回開いちゃう。死んだ後のことは知らないなんて強がってはいるけど…
精神面の病みは気づくのが遅れる(そもそも気づかない)という点で男性の方が深刻らしい。
孤独死切ないよなぁ。何か力になってやりたいけど、なかなかね…
(´;ω;`)ブワッ
中高年の引きこもり、61万人とは知らなかったわ。
まるで自分の未来を見てるよう。
身体が潰れたら確実に「終わる」。
皮肉にも部屋には綺麗な夜景写真だろうな。
なんだろうなあ
なんなんだろうなあ
抜け出したいのと
抜け出せないのと
ロスジェネの死に方‥
人ごとではない
生き辛い世の中。
個人の価値観がそれぞれ違うけど、社畜でも何か目標を持てれば、結果は変わるのかな?
プライベートが充実すれば変わるのかな?
ストレスが無ければ変わるのかな?
難しいけど自分で防衛しないと。
人間関係の中に身を置くことって大事なんやなぁと考えさせられた。
田舎特有の濃い人間関係の中で育ち、それが嫌で都会の人と結婚したけど、嫁ぎ先の人間関係も濃かったのよねぇ笑
今のところ良好な人付き合いさせてもらってるからありがたい
@Toyokeizai
こうゆうの目にすると、改めて色々心配になる。。
「中高年のひきこもり状態にある人が約61万3000人いる」

「ひきこもり全体のうち「かつては正社員として働いていたことがある」が約74%」
「性別を見ると76.6%が男性」
・年間3万人――。近年、30代や40代を含む現役世代の孤独死
・極端なまでの孤独が寿命を縮め
40代でこういう風に心が病んでしまい孤独死する世の中を本当に減らさないといけない。政府からは切り捨て対象の国民だと思うが、国民には一人ひとり人権っていうもんがあるのでもっと対策にチカラ入れて欲しい。
まだここまで行かないけど気をつけたい
ひとりにはなりたくないな…ならないと仕方ない時は仕方ないけど。一人暮らしをした経験ある人には共感してもらえるかな?
色々、考えてしまうなぁ。。。
■今人気の記事■ 【孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶】
泣ける
>> 母親は、厳格な父親の目を盗んで、こっそりと知人に頼んで男性の路上ライブで投げ銭をしてもらっていたらしい
誰でもいいので、って簡単に書くけど血の繋がった親ですら信用できない世界に産まれてしまって生きている人間に向かって『誰でもいいので』だなんて喧嘩売ってるんですかね しばくぞボケ
私も怪我や病気で仕事できなくなったらこんな感じになるのかも・・・
「超孤独死社会」

生涯未婚率が上がっている日本はこれからますます直面していくだろうな。

既に年間3万人…

人間関係挫折→引きこもり→孤独死

の流れが多いようなので人が介在することそのものが困難だろうけど…何とかならないだろうか。それにしても胸が痛む記事。
「遺品整理をしていると、路上ライブを行っていた男性のものと思われる写真や自作のCDが次々と出てきた。部屋の片隅には、有名アーティストと男性とのツーショットの写真もあった。…男性は、はち切れんばかりの笑顔に溢れていた」
もっと見る (残り約96件)

記事本文: 孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事