TOP > 政治・経済 > 孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いよいよ夏本番になってきた。夏は、1年のうちで孤独死が最も多く発生する。なぜ夏の時期に孤独死が大幅に増加するのか。理由は簡単で、孤独死は近隣住民の臭いによって発見されるからだ。また、孤独死する人はセ…...

ツイッターのコメント(196)

他人事と思えない…
「極端なまでの孤独が寿命を縮めて、非常に危険な状況へとの追いやり、孤独死になってしまう」
セルフネグレストになる程の心の傷。ナイフで切りつけた傷ではなく真綿で首を絞めるような苦しみ。
傷はやがて毒となって、内側から人がを蝕んでいく。
やっぱりエアコンがないと人間死にがちだなあ。うちにもないけどなあ。生き延びられるかなあ。
怖いですね😥会社から、働き過ぎ、仕事中毒、ワーカホリックと注意されてる私ですが😅、仕事があって家族がいるだけまだ幸せかも

孤独死40代男性の部屋に見た周囲との断絶
月は魚座(8/16 12:50 〜 8/19 1:33) の時期
『孤独死って、どう思う?』
この時期、「魚座の月」さんは伝えるよ。
人間って弱い側面もあるからね。どちらかというと男性のほうが、自分の弱さを見せることが極端に苦手な人が多いと思うよ。
他人事ではない。
『彼女は職場で嫌がらせを受けて心が壊れた。』記事の一節。
孤独死…元ミュージシャン…
親の後悔が手に取るようにわかる…様子を見にいっとけばっよかったって…😢
セルフネグレクト、、っていう言葉があったのか…
これから増えてゆくだろう近い未来。
孤独死はしたくない…

(東洋経済オンライン)
「うじとハエが大量発生する孤独死の現場からは、生きづらい社会で孤立する現役世代の悲痛な叫びが浮かび上がってくる。おとなのひきこもりにしろ孤独死にしろ、私自身も含めて、ふとしたきっかけで、いつでも誰でも起こりうる」孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶|
現実、なんだよな………
孤独死は「生き過ぎた者の死にざま」ではないという話。この方のこのところの著作、重要。
これ、朝書いていたwアーティスト志望の孤独死の記事。
30代女性も孤独死の記事あったはず。
私の目に入らないところに孤独でSOS
出せずに亡くなられている方がこんなにも多い事に胸が痛い
いつ自分がこうなってもおかしくない。
ヒッキーする暇無いし蓄えも御座いませんが明日は我が身かもしれません。気を引き締めて生きます。
途中までは普通に読めてたのに、最後の4行の「とりあえず感」で一気に胸焼けした。
私も起こりうる可能性があるので気をつけよう
シャレにならんな。
たぶん俺も似たような終焉だと思う
気をつけていきたい。
61万人?現役世代であることが痛ましい。
孤独死といい、通り魔や放火魔等の無差別殺人といい、人との繋がりや共同体に背を向ける考え方も限界に近づいてるな。
-
遺品の中に生活保護の書類 孤独死した男性の部屋に見る周囲との断絶
今日、気になった記事

内閣府の『生活状況に関する調査 (平成30年度)』では、中高年のひきこもり状態にある人が約61万3000人いることが明らかにされた。
《特殊清掃業》を仕事としている方が、「自分たちの仕事が活躍しない世の中になることを望んでいる」と仰っている。とてつもない体験だろうなぁ。。。

(東洋経済オンライン)
遺品の中に生活保護の書類 孤独死した男性の部屋に見る周囲との断絶

今日も東京孤島暮らしです!
メモ。
親や親族に頼れなくなった後の人生をそろそろ考えてる私…
孤独死は色々きついからね。
「現場を見ていると、極端なまでの孤独が寿命を縮めて、非常に危険な状況へとの追いやり、孤独死になってしまうと感じます」苦手な人は読まないほうが良い記事です /
何を訴えたいのか?
日本社会が冷たいとでも。こんなレアケースを詳細に取り上げられてもね。東洋経済明らかにおかしいって。
こういうの誰のせいなんだろうね。
8/12菅野久美子氏
近年、高齢者にとどまらず、30代や40代を含む現役世代の孤独死が数多く発生している現実は看過できません。  #孤独死 #セルフネグレクト
自己責任の行き着く先。他人事ではない。
ほんと、これは自身にも起こりそうで怖い。
自分は自分が一番大事だと思ってるから何かあれば手段を問わず問題解決し、生活環境の正常化を図る。日本の義務教育で何より大事では。
もっと見る (残り約146件)
 

いま話題のニュース

PR