「会話のある夫婦」が子どもの自立を促す理由 | 家庭 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

子どもは、お父さんとお母さんが話している姿とその言葉から、多くのことを学んで育ちます。夫婦の会話がない場合は、子どもは夫婦の関係も敏感に感じ取り、影響を受けていきます。パートナーとの会話は少なくても…

ツイッターのコメント(15)

娘に「私のわからない話しないで!」とよくキレられるけど

「会話のある夫婦」が子どもの自立を促す理由
我が家は夫婦で話していると、子供が不貞腐れる…でも見ているのだろうから、気を付けないと。この本読んでみよう。
日本では夫婦の会話が少ないというはショックですね。
少ない会話時間の中でも、お父さんお母さんがお互いの意見を言って、ちゃんと傾聴するという姿をお子さんに見せるだけでも良い影響がありそうです😌
会話のある夫婦を見て子供の情緒が安定するのか。

全てが本音ではなく建前も使っていい。

子供にとって最初の社会は家族社会でそこからコミュニケーションというのを学ぶからだ。
なるほど。子供がいなくても夫婦の会話は大切だと言うしね。
子どもは話を聞いてるんだよね。
よくうるさいと怒られる💦💦
我が家はみんな黙らない笑
>実際、夫が家事を積極的に行う夫婦は、しない夫よりも夫婦仲がいいという結果が出ています。


あぁ~~確かになぁ、と実感込みで納得。
以上
 
PR
PR