TOP > 政治・経済 > 日本人はなぜ「論理思考が壊滅的に苦手」なのか | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本人はなぜ「論理思考が壊滅的に苦手」なのか | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

695コメント 登録日時:2019-06-26 06:13 | 東洋経済オンラインキャッシュ

出口治明(以下、出口):アトキンソンさんが以前書かれた「日本人の議論は『のんき』すぎてお話にならない」という記事を読ませていただきました。そこで述べられているとおり、日本が置かれている状況は非常に厳…...

Twitterのコメント(695)

出口治明×デービッド・アトキンソン「日本人はなぜ「論理思考が壊滅的に苦手」なのか」( )。出口治明が言っている、成績優位の採用方式に転換するべきだという意見はまあ普通に正論だろう。そもそも大学生なんて本を出来るだけ読み文章をたくさん書き、いわゆる論理的思考を、
国内企業の経営層に届いてほしい。

■根拠なき精神論のままでは世界の変化に対応できない
■AIさえあればうまくいくというのは、念仏さえ唱えてれば極楽浄土に行けるという話と変わらない。
■データを軽視し、経験や思い込みでの判断はNG。
@Toyokeizai
Christopher Hitchens、ドーキンスとかファビアン・ソサエティーとズブズブな極左の気がするよ・・・
『アトキンソン:そうです。私が卒業したオックスフォード大学に、リチャード・ドーキンスという生物学の先生がいます。私は彼の講義を聴講したことがある・・・』
結構辛辣なコメントだが、まぁ事実なんやろね。
この資料、面白いですよねぇ。まだ全部読み終えてないですが、日本人の弱点を捉えていると思います(o・ω・o)ノン
@pieceofspice006 @miomiogood12345 …てか、そのまんまな記事があった😓
まさにこれ
自分の狭い体験を公式にする面白い人が多いんだよね

以下引用
日本のマネジメントがダメなのは、データを軽視し、自分の経験(エピソード)や思い込みだけで物事を判断してしまうからだと思います
この人すごいこと言ってるなぁ。目から鱗。
@jibunwomitumeru そうですね。科学的論理的思考に弱い部分があると思います。よくデービッド・アトキンソン氏が述べるところですが。
"Googleの人事部は社員の管理データのうち,国籍・年齢・性別・顔写真,これらすべてを消してしまったそうです.…人事を決めるのに必要なのは,今やっている仕事と過去のキャリアと将来の希望だけ.男か女か,歳はいくつだとかは一切関係ない…"
確かに(∵)
外国人から見たら、理論的ではなく体育会系の社風は理解できないでしょうね。

僕も理解できません。
数字・ファクト・ロジックで考えたら、誰でも思いつく普通の意見を言っているだけなのですが、社会常識と合わない意見は(続く)
。、、、、記事中の会議の様子、みた覚えあります。、、、、会議って出したい結論が先に決まっていたりします。、、、。面白い意見を反映できない仕組みになってたり、
高学歴というのは、(中略)好きなことを徹底して勉強し続けるという意味(記事より)
さて、勉強できない問題にどうメスを入れるか…
主語がデカすぎかも
危機感無く感じるのは同意
記事に分析ができないと書いてあったけど、それは確かにそう感じるな。あとは戦術的を立てられない日本人は多いと思うな。
この対談の視点といい内容といい、幾度となく奮い立たされる。今年一番読み返す記事。
データで指摘すると、逆上する団塊上司多い。それで潰れた昭和末期の若者の存在が、どれほど多かったか。
マネジメント系の研修やってる昼休みにこの記事読んだ。
全員でこの記事読んで、議論するとかしたら面白そう。

そこでの発言とか見てたら、上に引き上げるべき人材も明らかに見えそうな気もする。
若いとか年齢に関係なく、日本人はとにかく考えるという力が弱い。逆にそんな大人が子供に教育をするわけだからロジカルに考えることができない人間に育つわけですよね・・・。
自由奔放に生きろというのは教育の立場にある大人のとしては無責任ですが。
とにかく考えるべき。
ロジカルシンキングとクリティカルシンキングは社会に出る前にしっかりと身につけておいた方が良い。
「日本人はなぜ勉強しないのか」って、自分はさておき他の人達はさんざん勉強していたはずだが・・・
つまり日本人が学校でやっているアレは「勉強」ではないのか???う~む🤔
『首の上にある重い塊を、皆さん毎日毎日運んでいるのですから、たまには使ったらいかがですか』…思考停止。これに尽きる。★ 「出口治明×デービッド・アトキンソン」対談|東洋経済オンライン @Toyokeizai
“GDPの世界シェア…約9%から4.1%に。IMDの国際競争力は1位から30位。平成元年…時価総額の世界トップ企業20社のうち、14社が日本企業、今はゼロ”|
"この状況をどこから直せばいいかと言えば、意外と簡単です。経団連の会長や全銀協の会長が、大学の成績で「優」が7割未満の学生の採用面接はしないと宣言する。"
「GDPの世界シェアを購買力平価で計算してみると、約9%から4.1%に減少。IMDの国際競争力は1位から30位に陥落。平成元年には時価総額の世界トップ企業20社のうち、14社が日本企業だったのに、今はゼロ」。

【日本人はなぜ「論理思考が壊滅的に苦手」なのか】
1990年代以降の生産性向上要因を分析すると、人的要素も物的要素もほかのG7諸国とほとんど変わりません。しかし、マネジメントが最も関係する生産性向上要因(全要素生産性)は、諸外国ではものすごく伸びているのに、日本ではほとんど伸びていません。
人間の脳は、アフリカの大草原に暮らしていたときとあまり変わらない、、、。
日本人は特に、ということですね。
「日本人はなぜ勉強しないのか」大学進学率が低い、等々残念な日本の現状がコンパクトに纏まってる😅
「今の日本の経営者がまるでなっていない理由は、大草原に住んでいた頃の頭のままで経営をしようとしている、ただ単にそれだけだと思います。」などなど的を得まくってる感じする〜〜〜😇
”日本の所得が少なく、生産性も低い。その結果社会保障制度が不健全になってしまったというのも、労働者の問題ではなくマネジメントの問題です。”
|
人間の脳って昔から大して変わっていないのか〜
デービッド・アトキンソン
小西美術工藝社社長

『日本の経営がすばらしいのなら、
なぜアメリカ、ヨーロッパ、日本という3つの先進地域の中で、日本の成長率がいちばん低いのか

まともな答えが返ってきたことは一度もありません』

(°Д°)
東京は豊かだから、東京からもっと地方へ人やお金をシフトしようと言う人もいます。しかし、東京は日本でいちばん生産性の高い場所です。それでも香港やシンガポールとの競争には負けつつある。
日本のエンジンである東京を弱くするという発想は、どう考えてもおかしい。
低成長の原因は自身で挙げておられる人口動態問題やマクロ経済政策の失敗等の可能性があるのになぜ「日本のマネジメントがなっていないということ以外にはない」となり1000ブクマもされてるの?疑問符しかない / “ | 国内経済…”
デービットアトキンソンってこの記事の人なのか!
悲しいことに、日本人かどうか、年齢、性別、容姿って事は、まだまだ日本では重視している企業も多い印象
『Googleの人事部は社員の管理データのうち、国籍・年齢・性別・顔写真、これらすべてを消してしまったそうです。そんなものは必要ないからと。』
討論は相手を罵倒で叩き潰す物ではないし、明後日の方向から煽る物でもない。
粛々とデータを積み上げ本質を問うものだ。

そうなんだよね。
良くある男女のコピペも、女性だけじゃないわけで。

パソコン壊れた!

そりゃ大変!!

っての多い。
『失敗の本質』、現在進行形。こうじゃない候補者を選びたい。|
ドーキンスとかヒュームとか出してきても日本の経営陣にはわからんやろ(と絶望するくらい日本のマネジメントはアカンという話)
経済から教育の話まで。
日本はコネと権威主義で腐ってる、と読んだ /
最近いろいろな場で目にする発言が納得いくことばかり、と思っていたお2人の対談を発見。過激な見出しに揺るがされず最後まで読む価値あり @p_hal
日本人はなぜ「論理思考が壊滅的に苦手」なのか。
うーん。勉強の軽視というよりか、勉強のやり方がちょっとずれてるんだと思う。
理屈の通らないポンコツさんと話すことくらい、人生にとって無駄なものはない。
いろいろスッキリした。話通じない経営者・上司が確実に、たくさんいる感じがするもの。
脳の構造から考えるっていうね。
ロジシンは永遠に続ける思考だからな。トップの人は真摯に受け止めて欲しい。変わって欲しい。
「やはり、日本の経営者は才能がない。失われた30年の根本原因はマネジメントが悪いから、それに尽きます。」

経営者の子供に生まれたというだけで、低賃金にあえぐ社員を横目に年収数千万を得ているような連中を見ると、「階級」の存在を実感せざるをえない。
元々農耕民族で、治世はお上任せ。自分で思考することは異端であるという文化なんだよ
"大学で学ぶべきことなど、「ロジカルシンキング」以外にはありません。サイエンス、経済、法律、文学などは、もちろんそれ自体大切ではあるものの、基本的にはロジカルシンキングを学ぶための「材料」です。"

日本人はなぜ「論理思考が壊滅的に苦手」なのか(東洋経済)
ふむふむ
相変わらず手厳しいアトキンソンさんの対談。
面白かった。
自分の思考を考え直す必要を感じた。
読もうと思ってた記事漸く読めた 「首の上にある重い塊を、皆さん毎日毎日運んでいるのですから、たまには使ったらいかがですか」この文が刺さるw
波風立てず騙し誤魔化して順調に行ってる風に上手なハリボテ作れる人を企業は求めてるからな
「首の上にある重い塊を、皆さん毎日毎日運んでいるのですから、たまには使ったらいかがですか」ウケるわー
日本企業の経営(層)を原始人扱いしてるけどいちいち腑に落ちてぐうの音も出ない
6ページとも必読です。

いかにマズいか知らない方はショックを受け、知っている方は周りが知らない現実を悲観した方が良い。

いずれにせよ、それぞれの立場で死ぬまで勉強です。
「数字・ファクト・ロジック」を常に意識しながら物事を考える。
東洋経済(6/26): 「GDPの世界シェアを購買力平価で計算してみると、約9%から4.1%に減少。IMDの国際競争力は1位から30位に陥落。平成元年には時価総額の世界トップ企業20社のうち、」
ここ数日、アトキンソン氏の「やはり、日本の経営者は才能がない。失われた30年の根本原因はマネジメントが悪いから、それに尽きます。」という言葉がしみじみと思い起こされて切ない。/
偉そうでむかちゅくな
読んでいてやはりこの通りだよなと…
人の上に立ってるけど、人を上手に使う、人が自然に活きる仕組みや環境を作るのを苦手としてる人は多い気はしますね。
面白いなぁ。

アトキンソン氏の時給アップ話も読んだけど、色々と考えさせられます。
"数字・ファクト・ロジックで考えたら、誰でも思いつく普通の意見を言っているだけなのですが、社会常識と合わない意見は、外国人だったり変人の意見ということになってしまう"あるなー //
〜 大学を出た後でもロジカルシンキングの能力は伸ばせます。しかし、就職したら年間2000時間労働で、飯・風呂・寝るの生活。勉強する時間などありません。〜
「大学で学ぶべきことなど、「ロジカルシンキング」以外にはありません。サイエンス、経済、法律、文学などは、もちろんそれ自体大切ではあるものの、基本的にはロジカルシンキングを学ぶための「材料」です」
根性論や要らぬ努力を強いて、効率化をズルだと非難する国民性だからなぁ。
「日本人が」と一般論にしてはいけない議論。
全ての日本人が論理的である必要はない。問題は、論理的であるべき社会的位置にいる人々が少しも論理的ではないというところだろう。
だから、マネジメントが壊滅的なんだろうけど。
物事を考えることを面倒臭がる傾向は確かにある気がします。
自分も気をつけなくてはいけない。
「日本人は論理思考が壊滅的に苦手」ということにしといたほうが儲かる人が多いから:
経営層に問題があるとの指摘、最もかも。縦割り組織で情報伝達が悪く、壊滅的に現場が見えていない企業も多いだろう。
これほんと、同感

プレゼン時、課題数値とかは理解できないか、知りたくない真実のようで、むしろ引かれる、、、。
「この強み活かしましょう」系のふんわり耳障りいい体裁の方がすんなりいく
仕事で偉そうなこと言ってる人でもプライベートだとあほになるんだからお察し>
的確すぎて草も生えない。
この記事、とても面白いです。ロジックとデータと学問を大事にしない日本に未来はない、と私も思います。敵は日常に潜む精神論、印象論、メンツ主義、事勿れ主義です。
細かい異論は置いといて、まさにコレだと思うわ。
企業や団体トップの無能さが低迷の要因てのは合ってる。
ただ政治的トップダウンでしか改めようの無い部分や、大規模なパージが必要な部分もあるから根が深い。
論理思考が苦手な日本人が読み手なんやから、なんで経済成長が必要なのかその根本から解説して欲しいね。
マネジメントを仕事とする日本の中枢にマネジメントの失敗を指摘しても受け入れられなかった。それは彼らの失敗を意味するから、ってのは良い指摘だと思う

|
日本をダメにしたのはサラリーマン社会だね。考えもなくすぐ真似をするし。QRコード決済の乱立がいい例。小学校からディベートを教える欧米には勝てないよ。
ものすげー単純な話で、
・冷戦構造下の国際情勢で、対ソ対中対北の最前線に位置しつつアメリカ側にいた事
・アメ公の爆撃に対する復興
・軽武装重経済の吉田ドクトリン
・人口ボーナス
これらのことが重なった+貯金大好き&賃金に比較して手先が器用
続く
この人いつも同じ話してませんか??
”失われた30年の根本原因はマネジメントが悪いから、それに尽きます。”
確かに、題名のようなきらいは日常生活の中で目にすることがある。
まだ途中まで抱けどおもろい、続きは後で!
読む。
@wired_jp 合理的に論理的思考をすることは決して心を否定することではないということにたどりついた
Googleの人事部は社員の管理データのうち、国籍・年齢・性別・顔写真、これらをすべて捨てて、今やっている仕事と過去のキャリアと将来の希望だけ。男か女か、歳はいくつだとかは一切関係ないというのが彼らの考え方。
日本人が論理思考が壊滅的に苦手というデータがまったく示されていない。タイトル詐欺
「平成の30年間のデータを見ると、日本がいかに危機的な状況にあるかは一目瞭然です。」
発達障害や文系には無理。
この記事は共感のためだけ読んだんだけど恐怖・戦慄した
「データでなく個人の体験だけで正解を決める」「日本首脳らは自らの経営力低いことに驚く」
日本人は…
@Toyokeizai
>出口 治明 : 立命館アジア太平洋大学(APU)学長

ふ~ん、この男が、工作員の巣窟と言われる大学の学長か…
ダッカ・テロ事件では、日本人が7人も殺されたんだよね。ケッ!
>いちばんの原因は、日本人が「分析をしない」ことにあると思います。

>いまだに「欧米の強欲な資本主義とは違い、日本の経営はすばらしい、三方よしだ」などと言う評論家や学者がいるのも事実です。
理屈っぽい人は嫌われるから。論理思考しててもしゃべるとそうじゃなくなる。1人の理屈より全体の総意のほうが大切だから。>
これこそスカッとジャパンだわ……
アングロサクソン圏でそれが常かと言えば違うのですが、そんなのはヘリクツ。お前のとこだって出来てないじゃん、というが典型的な脊髄反射…コメント欄面白い(本文も十分に面白い)。
「AIさえあればうまくいくというのは、念仏さえ唱えていれば極楽浄土に行けるという話と変わりません」全くその通り。
凄く面白かった。私もロジカルシンキングは学んでないな。必要だと認識するまで大分時間がかかった。--
「日本は構造的に勉強できない国になってしまっている」>
「高度成長した=日本人すごい」「技術力があるから日本経済は復活する」「ものづくりで大丈夫」と直感的に決めつけてエビデンスやロジックを求めない頭の使い方は、こういう野生時代から進歩していない、と言えます。
海外で仕事したり、他国のメンバーと仕事すると働き方が違うのはわかるし、思考もロジカルな人も居たが、まあ、人次第だな。
ちょうどアトキンソン氏の日本人の勝算を読んでる途中です

しみじみ思うのは今の日本人は圧倒的に危機感が足りていない

一人ひとりが疑問を持って考える事が大事

それがもっと出来るように日本の教育がまず変わるべき
ど正論でバッサバッサ切っているからめっちゃ面白かった
メモしておこう。
あらゆることに言えるよね、これ
自分より歳が上で決定権持ってる人がこれだとメチャクチャ呆れてしまう…
もちろん尊敬できる方もいる
読んでる。
そんなにG7の生産性が高いなら、なぜドイツ銀行はヤバくなってるんだろう? 統計偽装とか数字のトリックが有るのでは?
わし、このテノコト
10年以上前から感づいてたから
平気で「じじいは算数できん」なこと言い放ってる
論理思考>精神論
法的根拠よりも誰が決めたかを重視し、博士号取得者を必要としない日本の組織の現状を物語っているなぁ。
ここ数日、この記事を何度も頷きながら読み返してる。
今の日本で起こっている問題の大多数が、つまりはこの30年間の経済政策の失敗。30年の歴史を紐解いて分析することで答えが見えてくると思うのだけど、みんな足元ばかり…
4ライも優7割未満のゴミパンダなのだ……
でもデータやエビデンスに基づく考え方はできるつもりなのだ
@wakari_te けど最近、こういう記事見ましたよ。マネジメントを勘でやってるって批判してました。
1、成功体験を分析をせず思い込みや自分達が信じたい事で結論付ける。

2、大学でほとんど勉強してない、企業も採用で成績を重視してないから勉強しない。

変わるには荒療治でも実力主義にDるしかないと思った。
【 】


このアトキンソンさん、私と同じ業界ですけど、「日本人凄い」なんて言っている人、見た事無いのですけど・・・。

サラリーマン社会には多く居るのでしょうか??
「Googleの人事部は社員の管理データのうち、国籍・年齢・性別・顔写真、これらすべてを消してしまったそうです。そんなものは必要ないからと。」
リィム「数点引用するね…いつの間にかマスターもマネジメント層と呼ばれるようになっちゃったからね…」
この対談の面白いところは、国籍は関係ないという話の後に、イギリスの哲学者ヒュームの名前が出てくること。
『最大の問題は「マネジメント層」にある』
まさしくその通り!旧日本軍の時代から何も変わっていない
圧倒的真理…!(超耳が痛い)
>大草原に住んでいた頃の頭のままで経営をしようとしている。別に人間として能力が低いわけではありません。

虚しすぎる。

@Toyokeizai
とても良い内容だけど、マネジメント層が何もできてないのを自分で認められないという構造問題がある以上絶望以外の何物でもない
自分達が頭を使っていないだけでなく、頭を使う人のことを徹底的に叩いて潰すのが、日本のマネジメント層。この国にはマネジメントは存在しなくて、威嚇と恫喝と抗争しかない。
「新しい産業やイノベーションを起こすには、基本的にはダイバーシティーと高学歴が必要です。高学歴というのは、ドクターやマスターといった学位を持っているということではなく、好きなことを徹底して勉強し続けるという意味です。」
日本人むちゃくちゃ怒られてる
これは必読🧐
特に高度経済成長の要因にかかる日本人の妄想をバッサリ斬っている部分はよく読むべき
この記事タイトルと中身が合ってない点ですでにポイントズレてるけど問題の本質は突いている
ロジカルシンキングを学べるのが一部の大学・大学院に限られているのは如何なものか
-日本人はなぜ「論理的思考が壊滅的に苦手」なのか |
東アジア自体「論より情」な所があるもんな、国民情緒法然り
@KKNINS こちらになりまふ。
アトキンソン氏のレポートはどれも素晴らしいですし、著書も面白いのでご一読ください
学歴はあまり関係なくて、何を成したか、が肝心だと思う
自分は進学校には進んだけど無目的に生きてきたから特に何も成してない

興味を持って探求すれば強みになる
学びの履歴

学歴というのは、略、好きなことを徹底して勉強し続けるという意味です。
日本の興隆期は終わり、生産性で仕事をする時代において最も重要なのは ですね。
全て賛同というわけではないけど、相変わらず勉強になる。
大半の企業で生産性が低いのはマネージメントが原因である部分は同感。
しかし、生産性が上がらない理由の中には『異常なまでの丁寧さ』とか日本人自体が求めている部分もあるし、一概には言えない部分もある。
辛辣辛辣辛辣ゥ!で笑いまくった
これ納得しかない
もっと見る (残り約545件)

記事本文: 日本人はなぜ「論理思考が壊滅的に苦手」なのか | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事