TOP > 政治・経済 > 人手不足を嘆く地方の組織が陥る「4つの矛盾」 | 地方創生のリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

人手不足を嘆く地方の組織が陥る「4つの矛盾」 | 地方創生のリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

522コメント 登録日時:2019-06-24 06:12 | 東洋経済オンラインキャッシュ

地方の企業や自治体のトップの方々とお話をすると、口をそろえて「人手不足」という言葉が出てきます。実際にはどうなのでしょうか。地方の有効求人倍率はほとんどの都道府県で1.2を超えており、100人の希望者に12…...

Twitterのコメント(522)

「従来とは異なる地方の価値を創り出すために、新たな雇用形態を採用したり、募集方法を抜本的に変えたりしたところには、これだけ多数の応募があるわけです。『人手不足だから、どこもかしこも人が集まらない』ということではなく、工夫によっては人が集まるわけです」
(冗談でもなんでも)ないんだよなぁ(慈愛顔)
トップの写真がどう見ても西広島駅前のシャッター街
トップ層が身勝手な話を平気でしている組織や地域
1いい人材がほしいけど,給料はあまりあげたくない
2終身雇用はしないけど,会社には忠実でいてほしい
3即戦力になってほしいけど,教育投資はやりたくない
4積極性がほしいけど,自分には従順に従ってほしい
『…今はインターネットも発達し、全国での求人情報に簡単にアクセスして相互評価できるようになり、圧倒的に働く側のほうが優位に立っています。地方ではこうした事態に気づいていないか、気づいていても放置しているので、「選択されない職場」が増加…』 @Toyokeizai
実感できることばかりだった(笑)
特に矛盾点の指摘はまさにその通り。
人件費を負債だと思ってる組織の典型例。
弊社ァー
そして矛盾していることに気づいてもいないというね。
今の日本の大企業も、国の教育政策も全く同じ。
ありえないと思うけど気が付かない社長さんがいる現実。
いいぞもっと言ってやれ!笑笑
こうゆう考えの企業も多いよね。
3は矛盾してないんじゃないの?

>
。。

アポか(`・∀・´)
仕事ができる若い人ほど、辞めていく/地方だけじゃない、東京でもこれは起きてます
人間関係にも当てはまる、結局は信頼関係をどう築くか

・いい関係は欲しいけど、手間はかけたくない
・長く付き合わないけど、自分を信頼してほしい
・短期間で仲良くなりたいけど、時間は割きたくない
・相手にリードしてほしいけど、自分の意見も聞いて欲しい
"4つの矛盾だらけの話とは、どんなことでしょうか。
"
ケチは、ある種の美学。でも、投資をケチるのは企業の成長の足かせ。テクノロジーの変化に対応しないと成長は鈍化する
「私は人生の先輩だ!」と言わんばかりに、パワハラハゲオヤジ、お局BBAが若者を毛嫌いする傾向にある模様。田舎は。
それなオブザイヤー2019 優勝記事でしょ

本当一言一句共感でしかない
地方企業の無能マネジメント層は社長室に印刷して貼った方が良い
残念ながら、散見する事実。。
企業側の変化だけを言い続けずに、求職者の変化に如何に対応するか、採用だけでなく戦力化に関しても。
「昔は…」なんて知らねーよと若者は思っている。
だから、一緒に「これからは…」について話して、動いていきたい。
「地方のマネジメント層の方々は、単に人手不足を嘆くだけでは失格です。地方でも多くの人を集める職場に学ぶことが、多々あるのではないでしょうか。」

ゆーちゃれー、ゆーちゃれー!

()
我が社でもあるある。本音と建前の矛盾。
地方に限らずだな
「 4.積極性がほしいけど、自分には従順に従ってほしい」 / “人手不足を嘆く地方の組織が陥る「4つの矛盾」 | 地…”
都合のいい奴隷がほしい会社に人が集まるわけありませんよね
だから65以上の人は年金でほっぺたぱーんっして会社からぱーんっして隠居させないとなんだよ
ピンチの時ほどこの傾向、思考になりがち🤔
これ我が社の事かな?いつまでも昭和体質。
求職者もわがまま(あるがまま)であれば、企業もわがまま(あるがまま)。
どっちが良い悪いじゃないけど、企業も個人もお互いに選ばれるかどうか。

選ばれる人は仕事がどんどん来るし、選ばれる企業はどんどん採用できる。
格差が広がる。
人材育成に金かけない組織は、宗教でも失敗する…いやマジで。
これ地方だけじゃなく都内でも起きてるよね。
…こう云うのを上層が読まないから地方は駄目になるの。
わがままな子どもと一緒…



①いい人材ほしい→給料はあまりあげたくない

②終身雇用しない→会社には忠実でいてほしい

③即戦力になって→教育投資はやりたくない

④積極性ほしい→自分には従順に従ってほしい
そりゃあ来るわけがないわ…削ってはいけない経費である「人件費」と「設備投資」削る所ばかりだし
いつもながら説得力のある記事。本当にやり方次第、やる気次第。

やるか、やらないか、どれだけ本気かそうじゃないか。

で、後はしぶとく続けられるか、簡単に止めちゃうか。

がシンプルに差になっていくんだろうな。
「若い奴らがダメだから」と思いながら自分達が築き上げてきた「輝かしいもの」が崩れていくのを、何もできずに眺めていればいいさ。
長らく続いたブラックな超買い手社会で、経営者気取りのボンクラ群の論外ぶりが際立つばかり。地方に限った話でもないけど。:
これで雇用を求めて、失敗している人はホントに多い。
なんだか、この「4つの矛盾」は地方組織だけじゃなく、全ての会社にも通用すると思う人が多いね。Reading: 來自 @Toyokeizai
、まさにその通りですね。創生と言いながら大胆で新しい発想を否定する。そんな自治体が少なくない。僕の実感です。
という矛盾。
採用で大事な視点🤓
あんなに歓迎ムードだったのにいざ商店街で「はい!私がやります!」って言ったら、急にそっぽ向くのはなんなの。どんなツンデレなのよ🥺💗まぁ、やるけどね。でも、こんなツンデレじゃ、がんばる若者が東京に帰るのも仕方ないよね〜と理解した。
「若者がいない、仕事がない」なんて中高生時代からめちゃくちゃ聞かされてきたなあ。
といった、訳のわからない苦労話に花が咲いて終わってしまいます。
いち公務員として他人事ではないのです。>
【東洋経済オンライン週間シェア数No.1】
これから北海道に行きます!
色んな人(学生、社会人)に会う予定なので楽しみ!

そして、この「4つの矛盾」は確かになーと思う。
会社を伸ばすためには、会社側も変わる必要がある。
これめっちゃ面白いよね!w

企業は人手不足だ!って言う前に自分の企業に人が集まらない理由を探すべきだよね!

実力ある若者ほど仕事を辞めていくってのは本当にその通りだと思う。

実際に辞めれるような環境を整えてから辞めていく人何人も見てきた🌟
人手不足で、こんなことよく言えるな
4つの矛盾に政治への責任転嫁という無責任を加えると、企業だけでなく社会全体の問題としても通ずる視点。
とても興味深い。会社も変わっていかないと、人が集まらない時代が来てる。制作会社も即戦力を求める傾向が多い印象だけど、長期で人材育成していく視点がある会社などは働きやすい環境じゃないかなと最近思う。
都内でもたまにあるなこういう企業。給与は低いのに質や熱量をすごく求めたりとか。
「外国人労働者を入れていこう」も失敗する。日本人より我慢する外国人が多く居るとは思えない。
>
自分が楽しい!と思えることを、そのアーケードの一画で始めたらどーなの!
「地方は「あまりやりたくない仕事だらけ」」「仕事ができる若い人ほど、辞めていく」「そもそもとして、地方に必要なのは人口ではありません。「安く、たくさんが普通で、万年赤字体質」といった既存の産業構造を変え、「稼ぐ地域」に変化を遂げることが何よりも重要です」
人手不足を嘆くだけで何もしない組織


しかも、最後は「外国人労働者を入れていこう」と安い労働力を導入することで、問題を先送りするということも少なくありません。
◯事例紹介に四條畷市が!
東洋経済の特集「地方創生のリアル」。まちづくりの第一人者である木下斉さん@shoutengai のご執筆で、いつも学ばせていただいています。そして今回、応募者が集まっている事例に四條畷市を挙げていただきました。木下さん、ありがとうございます!
これまさにこれすぎて自然に2回ツイートしようとしてしまった。したけど。
地方に限らず、ありがちな話💩💢
人口1人あたりの収入を増やす。
田舎では合理性とか、変革とかを求めようとすると、ものすごい逆風が吹くことになるからなぁ。
そんな会社とか組織は1日も早く滅亡すべし。
人間に対するこれ以上ない害虫。
😨いい人材がほしいけど
給料はあまりあげたくない
😱終身雇用はしないけど
会社には忠実でいてほしい
😰即戦力になってほしいけど
教育投資はやりたくない
😵積極性がほしいけど
自分には従順に従ってほしい

仕事ができる若い人ほど
辞めていく

外国人労働者受け入れ
これじゃ人は集まらない。→人手不足を嘆く「4つの矛盾」
 積極性がほしいけど、自分には従順に従ってほしい
本当にその通り。地方の求人を見てると4つの矛盾を強く感じる。今までは通用したけど、もう淘汰されていくしかないんでしょうね。
「地方」に限らずあらゆる組織がこうなってる
地方に限ったことじゃないよね
田舎って「未だに世の中の情報を仕入れられないのか?」ってくらい考え方が古かったりするよね。
働く側、求職者側の考え方がおかしいってひどい文句を採用担当者さんからよく聞く。そう言っているところは大抵、人をを集めるのが下手。
逆に上手いところは、求職者側にできるだけ歩みよろうとしている。求職者ファーストが大事。by 社長
つまり時代に取り残されると、先は暗いという、極めて真っ当なことを言っているだけ ⇒
4つの矛盾は、中小企業でも見受けられる矛盾だなーと。
ーーー
バカだなぁと笑っているそこのあなた、当てはまっているかもしれませんよ。「4.積極性がほしいけど、自分には従順に従ってほしい」
なんて会社でもありがち → @Toyokeizai
これを企業の上層部の方々はみんな読んでほしい。/
田舎が過疎化するのは働きたくても働けない状況、稼ぎたくても稼げない状況が続いとるからかな〜・・・
結果的に過疎化したみたいなこと
田舎で暮らしたい若い農業後継者、会社員、公務員、議員、JA役職員。受け側が時代遅れの意識であれば、人口流出は止まらない。変化しないJA組織に未来はない。
欲しいのは人材じゃなくて奴隷と納税者なんだよねぇ。
100%弊社に当てはまっていて驚きながら読んだ。ちなみに地方どころか都内の真ん真ん中です。
地方に限らず人手不足を嘆く組織全てに当てはまりそう。
経団連含め日本産業の支配者共の全てに共通する事だな。
さあ!泥舟に乗った気持ちで行くゾ!
・金はやらぬ
・使い棄てる
・即戦力たれ
・従順たれ

って条件じゃ強盗しか呼べないけど、強盗も来ないほど貧乏だからこうやって

「死んだまま生きている」

のだろうな…

人手不足を嘆く地方組織が陥る4つの矛盾 |
4つの矛盾
「 積極性がほしいけど、自分には従順に従ってほしい」
これはあれだ,弊社にも言えるのでは?ないかと思います.というか,多分地方だけの話ではない.
こういうこと
地方だろうが東京だろうが、業種問わず、人が集まるところには人がちゃんと来ます。そして私は、
@Toyokeizai
これ、必読です。

地方創生のジレンマは市町村単位に止まらず、"〜丁目の商店街"などと地域をミクロ単位で切り取っても存在してます。
地方の組織に限らない、組織に関わるすべての人、必読。
タイでも同じで、国際基準でいえる的を射て抽象化された指標だ。

組織の将来性は、環境や景気などより経営者の資質によるものだと再認識させられる。

#木下斉
ってしまいます。
どっかで見たなこれ
うちの会社は、4つの矛盾全て当てはまってますよ‼️
そのくせ社長はスゲ〜家に住んでる💢
地方だろうが大都市だろうが、中小企業だろうが大企業だろうが、これに当てはまるところはいい人材が流出するわな。うちもそうならないように頑張ろう。
この4つの矛盾、日本の闇の根本って感じある
地方のリアルを綴っており、首肯する内容です。

人口減少により労働者不足が深刻になるなか、安くてよく働いて従順で良くできた人材は最早幻想でしょうね。

サラリーマンとしては追い風ですので、自分のキャリア構築!スキルアップは益々重要になりますね。
かなり鋭く突いてるよなぁ。これ。リアルだ。
変化しない職場や地域に「明るい未来」はない。
思い当たる事が多すぎ
これは、ズバリだ。
そら廃れるわ>
わが国の大企業と同じ。
 いい人材がほしいけど給料はあげたくない
2. 終身雇用はしないけど会社には忠実でいてほしい
 即戦力になってほしいけど教育投資しない
4. 積極性がほしいけど従順に従ってほしい
最後は「外国人労働者を入れていこう」と安い労働力を導入する。
欲しいのは低賃金で手際よくかなりの完成度でめちゃくちゃ働く奴隷だろ
人手不足じゃない
奴隷不足
これは良い記事だ
この指摘を肝に銘じて、行動するのみ。
「それな。」しか言葉が出てこない…
コメントが特に参考になります。
地方じゃなくても多い気がする
自分の会社も同じ考えで絶望だな…
そういう環境に慣れた人がいて足を引っ張る(やる気のある人に仕事が偏って負担大とか、やる気のある人を邪魔に思うなど)事実もあり。
これほんとだよな…前の職場は
正にこんな感じだった(´д`|||)
ほんとにろくでもなかった…
地方の話だけでなく既に日本全体がそうだと思う。
変化しない職場や地域に「明るい未来」はない。
安価で出来れば長く居てくれて従順でそれなりのスキルを持った人材…そうゆう都合のいい手駒が欲しいのは地方だけじゃない。/
根本的な原因はこれが大きいと思う。
「人手不足」よりも「人への投資・待遇不足」の慢性化の方が深刻。
地方に限らない話やけど、なめてんの?って思う。
ウチの会社やん。変化のスピードについていけてないからこんなことになってんだな
結局、「人が来ない、若者が悪い」などと文句を言っているだけで、過去のやり方を変えようとしない組織や地域からは人が去り、今の時代に合わせ、働く側に沿った採用・雇用を推進すれば人は集まります。
■氷河期世代が管理職世代になると、コレだもんね。考え方を変えろ、と言われて、ハイと素直になれる人がどれだけいるのか。
地方の組織が陥る「4つの矛盾」
ほんとに根深い問題すなぁ…。 >
もうね、地方のムシのいい中小は従業員を薬物でコントロールする以外に生き残る途は無いと思うの。
最高に刺さる
積極性がほしいけど、自分には従順に従ってほしい
商店街で店主にアンケート調査を某地方都市から請け負った(市長名で依頼文書も作ってもらった)にもかかわらず商店主は「後継者のことで悩んでいる人がいるからアンケートはとるな」と市に苦情。昭和期にさんざん補助金助成金がばらまかれ、もらっている商店には未来はない
地方じゃなくたってあるあるな話なのでは
自分が言うのもアレなんだけれど、金もなくて仕事もできないおっさん達が世の中を悪くしているなあ、ってつくづく思う。

>過去のやり方を変えようとしない組織や地域からは人が去り、今の時代に合わせ、働く側に沿った採用・雇用を推進すれば人は集まります。
採用に関わる者からすると、
すごく納得する部分が多い記事。
利益を上げたいなら投資もしなくては。
魅力のない会社から人がいなくなるのは当たり前。
企業経営側なら、そう思うもの。嫌なら、そうじゃないのを自分で起業したらいい
相変わらず刺さる木下斉さんの記事。

地方は100人の希望者に120以上の求人が集まるほど仕事に溢れている。ただ【良い】仕事がない、その通りだなぁ。

人手不足を嘆く地方の組織が陥る矛盾。変化しない職場や地域に明るい未来はない
おっとこれは弊社。
介護もこれだなー笑
ホントこれに尽きる!

くだらない会社が多すぎて
振るいにかけたくなる

フルフルフル.....
高望みが激しいベテラン婚活者みたい(笑
@Toyokeizai
もっと見る (残り約372件)

記事本文: 人手不足を嘆く地方の組織が陥る「4つの矛盾」 | 地方創生のリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事