TOP > 政治・経済 > 堀江貴文「僕が過去に失って唯一後悔したもの」 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

堀江貴文「僕が過去に失って唯一後悔したもの」 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

205コメント 登録日時:2019-06-21 05:32 | 東洋経済オンラインキャッシュ

僕にとって最も大切な資源は、時間だ。その次に大事なのは、やはり人だ。うまくいっている会社は、商売上手であると同時に、優れた人が集まってくる環境の整備ができている。どんなに勝ち目のプランがあっても、優…...

ツイッターのコメント(205)

「持てる資金を十全に活用し、
時間を買って、人を頼ることで、
成功と幸福の循環を
作っていくほうがいい。」

「手柄は分け合ってこそ」

堀江さんの思考は本当にシンプル!
大事なのは人である!!

誰といるか?

そのためにお金、時間、努力を注ぎ込んでいこう!

堀江貴文(takapon_jp)「僕が過去に失って唯一後悔したもの」
“僕にとって最も大切な資源は、時間だ。その次に大事なのは、やはり人だ。”
人に全てを任せるって簡単な様で難しい
これが出来る様になったら進歩するんだろうな
他人を良い方向へ巻き込む人間が、強い。 /
人の手を借りられないアンチパターンか!

① 自分でやった方がうまくいくと思いこむ

② 他人と手柄をシェアしたくない欲張り

各分野で自分よりできる人と仕事をし、リターンはシェアすることで、大きな成果を狙っていけ!
あり金は全部使え早速買いにいこ。⁦@takapon_jp
世間から色々言われてるけど、脊髄反射のように反応する癖(と僕は思う)に気をつければ…といつも思う。
この記事は自身の経験から得た大切なことを落ち着いて語っており好印象。



@Toyokeizai
「良心」かと思ったけど、この人はそれすら気づかないだろうな
優秀な人を集めるのは大変。任せるがいい。変に口を出すとビジネスが上手くいかなくなるからね
なんだったんでしょうね、、
ライブドア事件🤔
悔しかったろう
時々炎上してるけど
良い話もたくさんしてくれる人
ラボの運営も全く同じだと思う。
「ビジネスの成功者はみんな、人づかいが巧みだ。プライドを捨て、できない自分をさらけだし、人の手を平気で借りられる。そして周囲に、優れた人がどんどん集まってくる。」
堀江さんの指摘は、研究組織にも当てはまるかな。研究の世界の場合は優秀な人ほど独立して去ってしまうのだけど。新米PIだと、元ボスと真っ向勝負はできないので、新しいテーマがいる。元ボスと共同研究している限り、完全に独立したPIとは見なされない。米国的な見方かも。
勉強なりますメモ
タイトルは
堀江貴文「僕が過去に失って唯一後悔したもの」
だけど、かも知れないでまとめられてる。不思議。
でも、「かも」と書いてるけど思ってると思う。
この記事もインタビューを元にライターに書かせた本からの抜粋だから、ほとんど自分でやってない。でも3つ(インタビュー、本、記事)もアウトプットしてる。 »
堀江貴文はやはりただ者ではない。
当たり前だけど。
ホリエモンが
【ヒト・ヒト・ヒト】

経営資源は、ヒト・モノ・カネと言われる。
最近ではこれらに、時間・情報・技術が加わる。

だけど最も大切なものはヒト。

人がいれば荒れ果てた荒野であっても緑にすることができる。

AIはあくまでも補助。
これを徹底できるようになりたい。 |
人に任せる。
そうするとこで自分の時間の最適化ができる。

人に任せられない人
・自分がやった方が早い、上手くいくと思い込んでいる人
・全て自分の成果にしたい人

こういったマインドでは、ビジネスは上手くいかないし、優秀な人も集まって来ない。

@takapon_jp
人に仕事頼めない病の私。唯一全信頼をおける後輩に任せてしまい彼女が疲弊してる。採用本当に大事。
ホリエモンは自分で体験して、体験談から話すから説得力あって好き。
うまくいっている会社は、商売上手であると同時に、優れた人が集まってくる環境の整備ができている。
どんなに勝ち目のプランがあっても、優れた人がサポートしてくれなければ、ビジネスは成功しないのだ。
唯一後悔したのが優秀な人を失ったことか。確かに人こそ事業の礎だもんな
時々言葉遣いが荒くなる堀江さんが、誠実な人だということがよく分かる話ですね。
いい話です。
・優秀な人にどんどん仕事を任せる
・他の人と手柄を分かち合う

共感できる記事だった🤔

@takapon_jp
そういえば自分自身も今の仕事、自由にさせてもらっている。自ずと、経営者に感謝もしてしまう。
良記事。

『人を使うときは、要所だけ決めて、変にならない限り干渉せず、丸投げに徹する。』
自分でやった方がうまくいくとやってしまった前職での苦い経験が。
“ライブドア事件後、せっかく集めた技術者チームが使えなくなったのは、苦い思い出だ。創業から会社が有名になるまで、彼らを獲得する行程が最も大変だった。僕の思い描く事業を、最速で形にしてくれる素晴らしい人材が集まっていたのに……。”
おはようございます☀

私が苦手な部分「人に任せる」
でも、これを出来ないと上に行けないのは明確。
今年はもっとマネジメントの部分も成長しよう。
メモ。これは大事だなぁと痛感してます。飲食店もホント「コア」な所だけ自分でやってあとは外注するのが割と正しいと思う。

>>
素敵や!!
人の手を借りられないという人には、2パターンある。ひとつは自分でやった方がうまくいくと思いこんでいる人、もうひとつは他人と手柄をシェアしたくない欲張りだ。どちらも間違ったこだわりだ。
"自分でやった方がうまくいくと思いこんでいる人、もうひとつは他人と手柄をシェアしたくない欲張りだ"
勝手に人が集まるチームとそうでないチームってあるよね。何が違うんだろう。
どこまでプライドを捨てることができるか。 /
「人の手を借りられないという人には、2パターンある。ひとつは自分でやった方がうまくいくと思いこんでいる人、もうひとつは他人と手柄をシェアしたくない欲張りだ。どちらも間違ったこだわりだ。」

これがわかるまで時間かかるんだよね
40人の学級をうまく経営する先生には、学級経営に特化してもらった方がうまくいくのかも🤔

先生の専門は?と聞かれたときに答えられるものを一つもっておけばいいですよね!
▼だからあなたはホリエモンにはなれない。

ホリエモン( @takapon_jp )の新刊
『あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる』(6/20発売)関連記事。

Amazonレビューを読む限り、
「それはホリエモンだからできたこと...
人を雇ってから、収入が増えた!
1人では時間が足りなさすぎる!!
堀江さんは色々言われる方だけど、いつも考えさせられる言葉を発する。
勉強になる!
本で詳細を読むことにする。
堀江さんの言葉はワクワクさせてくれる。
@takapon_jp
普段のメディア向け発言でなくこれは流石な発言でなくですね。このトークは大事ですね。
ビジネスの成功者はみんな人づかいが巧み。プライドを捨て、できない自分をさらけだし、人の手を平気で借りられる。貴重な自分の時間を無駄遣いせず、不得意なことは得意な人に任せて、自分が得意なことに特化するのが大事。

@Toyokeizai
今読むと考えさせられる
「ひとりで何でもやろうとしてはいけない。人を使うスキルが高い方が効率的ということだ。」覚えがあり過ぎて心が痛い😭
優秀な人と仕事をできなくなることは本当に辛いと思う。
素晴らしい考え。未だに逮捕された理由が分かりません。歴史に「もし」はないけど、フジテレビが買収出来ていたら、現在どうなっているのか興味があります。
>>
優秀な人は大きな財産。本当にその通りでぐうの音も出ない…
僕に足らない部分がつまった記事。

自分でやった方が早いんじゃないか?って考えがちだけど、それやると時間に追われ、自分の時間がなくなる。

仕事を創造し、共存しながらお互いに成長することが大事。
稀に「仕事を頼むのが上手」な人がいる。頼まれた側が喜んでしまうような。天性か?
経営者とフリーランスは対極にあるんだなぁ
人に頼る、仕事を任せるって結構難しい
時間は有限。人に頼ろう。
自分に照らし合わせ振り返って見ると勉強になりました✨
変なプライドは捨てて、他人が出来ることはどんどん任せて自分の時間を作ってかないとな
人に任せる技術は大切。人に任せるより自分でやった方がいいという思い込みがある人、人に手柄をとられたくない傲慢な人が任せられない人だと。
組織の成長観点、他人の成長観点で進んで仕事を触れる人になりたいな。どこかで罪悪感があるな今は正直(;_;)
人に任せることができない人は、弱い。一人にできることは、二人より少ない。

ホントこれ。。 /
死なせてしまった部下の命ってオチならまだ納得するけど、どうもそうじゃない気がしますよ。 / “ | 経済ニュースの新基準”
ホリエモンは意外に分かってる。
ビジネスの成功者はみんな、人づかいが巧みだ。プライドを捨て、できない自分をさらけだし、人の手を平気で借りられる。
これまさにいまの自分の課題。反省。。 /
ライブドア事件後、精鋭の人材はLINEに行ったことが分かる記事。
自分にしか出来ないとか幻想なので、これはマジに意識したい。
やっぱり『人材』は『人財』ですよねぇ~(^3^)/
人との繋がりが大切ですね✨
なるほどなーと思った。仕事じゃなくて生き方にも通じる話だと感じる。参考にしよう。
俺はもうビジネスマンとしてもうダメだが(趣味で金使って人脈できて俺は本当に幸せだ。
東洋経済オンライン: 堀江貴文「僕が過去に失って唯一後悔したもの」.

技術者を使い捨てしてるクソみたいな大手企業はこれ読んどけ
「ひとりで何でもやろうとしてはいけない。お金を効果的に用い、優れた人を使う選択を持ってほしい。協調性が大事だと言っているわけではない。やりたいことをよりスムーズに、大きなレベルで進めていくには、人を使うスキルが高い方が効率的ということだ」
教授もうまく人が使えてなんぼなんだろうな

僕は教授を尊敬するから頑張ろうと思う節はある

教授が違ったら入らなかった
最近、タクシー良く使うようになったな。というか、最近彼の言うことがよく理解出来る。共通認識の解像度が上がってきた。/
アイリスで何よりも会社のメンバーが一番の財産。メンバーに感謝とともに、乗り越えられないことはないと確信してる!!

>優秀な人は、大きな財産だ。僕が過去に失って唯一、後悔したものかもしれない。
僕は今まで
・このぐらい自分でやらなきゃ
・1人でやった方が早い
・自分でやった方が信頼出来る
なんて閉じこもった独りよがりの価値観しか持っていませんでした。

これから目指していく働き方、生き方を実現するには少しでも早い段階で価値観の入れ替えが必要だと思う。
この一面があるんですよね。
「将来に備えてお金を貯めることばかりにとらわれるのはやめたほうがいい」「手柄は分け合ってこそ」
なんだか釈然としない…
-
時折ホリエモンの考えに共感する
@Toyokeizai
ライブドアのコアメンバーはLINEに移ったのか
もっと見る (残り約105件)

記事本文: 堀江貴文「僕が過去に失って唯一後悔したもの」 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事