TOP > 政治・経済 > 痴漢加害者に四大卒妻子持ちが多いという現実 | リディラバジャーナル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

痴漢加害者に四大卒妻子持ちが多いという現実 | リディラバジャーナル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

82コメント 登録日時:2019-06-14 16:13 | 東洋経済オンラインキャッシュ

JR東日本をはじめとする関東エリアの鉄道事業者は警察と連携し、6月1日~15日で「痴漢撲滅キャンペーン」を実施している。痴漢撲滅を訴えるポスターの掲出や車内放送での呼びかけ、イベントなどを行う同キャンペー…...

Twitterのコメント(82)

治療中の加害者が、痴漢が生きがいだったって言ってたらしくて、やばいなと思いました。
目先の結果だけ追い求めても長期的にはマイナスであるという例。治療の支援充実してほしい
ほんと、この通り!
昔、私が高校生だった頃、しつこく痴漢してきた人は誰もが知ってる大企業に勤める、ごく普通のおじさんでした。
ぱっと見大人しそうに見えた私をターゲットにしたんでしょうね。
現行犯で捕まえて、駅長室までしょっ引いてもらいましたさ。
@NaoooMasudanao >>加害者の半数以上が四大卒で妻子がいるサラリーマン

まだ大丈夫です、問題ありません。
間違いなく僕の中にも加害者性がある。
一番の問題はすし詰めの満員電車
うなじとか背中の開いたの着てたら女の私でもめちゃ見てるから
痴漢行為が生きがい!?
被害者を出さないもっとマシな生きがいを持ってくれ…;
「痴漢の場合、9割くらいが泣き寝入り」「痴漢行為を始めてから専門治療につながるまで、平均で8年」「三本柱は「再発防止」「薬物療法」「性加害行為に責任を取る」の3つ」
統計の気をつけるべきポイント。満員電車に乗るのは、大抵、サラリーマン。つまり四大卒がメイン。

|
毎週2~3人に対する痴漢を治療につながる8年間しつづけたら、単純計算で1000人


つまり男女1000人ずついたら、加害者は1人(0.1%)だけど、被害者は1000人いるってこと…?
「自分で再犯のリスクがあると感じても、刑務所から特定の病院につなぐことはできません。」って制度的に欠陥すぎる
本文で加害者が"痴漢は生きがい"と言ってるくだりがあって、そこが私は一番恐ろしいと思った、
痴漢は犯罪、でも病気だからやめられない。犯罪という認識を高めるとともに、治療の普及を図らないと。
6/1-15まで都内では痴漢撲滅キャンペーンが実施されていたけど、僕の周りは誰一人として知らなかった

@Toyokeizai
タイトルから「四大卒妻子持ち」のやばさを暴く記事かと思ったら違った。「四大卒妻子持ち」なる語を"恵まれた階級の性的マジョリティ男性"ではなく単に「普通の人」「誰にとっても身近な問題」の意味で使えるって、記者が別世界の人すぎて内容が頭に入らない。
一人の加害者に1000人の被害者😱痴漢をすることが生き甲斐
「1人の痴漢行為自体を止めないと、被害者は後を絶ちません。
だからこそ、加害者の再発防止プログラムは欠かせない。ある性犯罪者が満期出所すればそのまま社会に野放しにされてしまいます。
司法ともこれから少しずつ連携していこうという動きになってきていますが…」
被害者の救済は勿論だが、加害者の再犯を防止する治療は必須だと感じる。先日ETVでも番組があった
薬物依存症と一緒っていう話。
厳罰に処するだけでは世の中は変わらない。
僕のパーソナリティには一切かかわり合いのないキーワードなんだけど、なにか、僕らには経験することのない気苦労によるストレスによるものとかあるんでしょうか
痴漢に関して加害者のうち99.5%は男性…最も多い層はいわゆる四大卒で妻子がいるサラリーマンです
これを聞いた女性は「そうですよね」と言います…逆に男性にそれを伝えると「え?なんでそんな普通の人が?」とびっくりする人が多い…自分と変わらないじゃないかという反応
これね、女性モデルの写真を習いに来てる男にも言えるんだよね。痴漢と同じ。写真撮影と言う笠に隠れて女性モデルばかり撮る。

痴漢加害者に四大卒妻子持ちが多いという現実。被害の実態 |
四大卒妻子持ちとか、それなりの歳で通勤電車利用してるサラリーマンなら殆どじゃない?
|

満員電車で通勤するのは四大卒妻子持ちが多い現実...と思い読み始め、さらに記事中その話題は一瞬で、クソ記事でしかないけれど、痴漢をヲタクに置き換えると妙に納得できる記事。
これ、犯罪者にはご飯食ってる奴がほとんどだ理論と同じじゃん。
やっぱみんな疲れ過ぎておかしくなっちゃってるし私もやばい時期は自分と周りの事分かんなかったおんなじ人間なんだ

-
痴漢は「感情」の部分がめちゃくちゃ強い性質があるので、こういう「理屈」に共感してくれる人は少なそうですが。
認知の歪みを認知しよう。

-
あれよ、抗うつ薬を延々と飲ませれば性欲無くなるんじゃね?
“梅干しを見て唾液を出すなと言われて、皆さんできますか?難しいですよね。これが条件反射です。”
まあまあな言いがかりな気が
しらんけど
タイトル以外まぁまぁ読んだ
Twitterにも言った奴居たよ...
過去に強姦をして捕まった男性が「どうせ死ぬんだから、死ぬ前に強姦してやろうと思いました」と言っていました。
高学歴妻子持ちに加害者が多い...男性が持ってると思われる全てを持ってる側が?恐ろしい...

引用:これを聞いた女性は「そうですよね」と言います。とくに痴漢被害に遭った女性に聞くと、痴漢をした男性の多くはネクタイをしめているサラリーマンだったと話します。
ま、ターゲットについてはその可能性は高めだろうと思う
「ピン刺して痴漢撃退」の盛り上がりが皮肉にもそれを裏付けてもいる
とっても客観的でいい…
元夫のモラ夫も、四大卒。
お前のせいで、痴漢したくなった。お前のせいだ。と責められた。
“多くの痴漢加害者が、痴漢をはじめたきっかけについて「たまたま触れただけ」と”

「たまたま触れた」だけでも許してはいけないということ。「たまたま触れただけ」なのに睨まれたとか言う男性は、感謝すべきだ。痴漢になるきっかけを潰してもらえて。
四大卒妻子持ちが多いのだから当たり前。因果はないはず。「エリート」を醜く描き出すことこそが、日本独特の横並びの意識を強めてしまっているのでは。
「彼らは週に平均2~3人に痴漢をします。毎週2~3人に対する痴漢を治療につながる8年間しつづけたら、単純計算で1000人はくだらない計算になります。」

うーん…。
何もかもがひどい、実にレベルの低い記事。
うへぇ…/男性の場合は、追い詰められたときの反応として自殺するか他人に暴力を振るうかという反応が非常に多い>
病気。
>• 露出の多い服を着ている女性は痴漢されたいと思っている。
• 最初は嫌がる女性が多いが、痴漢をされるうちに多くの女性は気持ち良くなってくるものだ。
• ちょっと触れるぐらいなら気付かれてもいないし、もっとひどいことをやっているやつはたくさんいる。
4大卒だとオフィス勤務だろうから電車に乗るんだろうね?
再発防止のために治療を。といういつもの記事かと思ったら、アメリカのドラッグコートのような試みは興味深いかも。

再発防止のために知っておきたい実態 @Toyokeizai
性犯罪者ー! 治療受けてくれ〜〜
「痴漢をやめて失ったものはなんですか?」
「生きがいです」

人権を踏みにじる犯罪行為を「生きがい」
何故そうなってしまうのか
更に女性に対する男性都合の認識がこんなにも穿って存在しつづけるのは、恥の文化で性教育をしない教育の結果
性犯罪を無罪にする裁判官も然り
そのうち妻も子もない加害者が多数派になって、経済が低迷すると痴漢に生きがいを見出す率も増えていくのかな。
単に満員通勤電車にどんな奴が乗っているかって問題なんじゃね?
"男性の場合は、追い詰められたときの反応として自殺するか他人に暴力を振るうかという反応が非常に多いんです。何かで追い詰められたりしたときに暴力に至る可能性は誰にでもあります。"
そもそも、そのような属性の人の比率が電車内に高いということでは。その比率踏まえてないよね?
なんじゃそりゃ
早稲田、慶応、中央、法政(適当)
男性同士でも痴漢しない人はする人を理解できないと思うのでぜひ読んでほしい。
痴漢が生きがいだなんて…

それに、都合のいい認知の枠組みを自分の中で育んでいるって病気だね。
もう無茶苦茶で草
セックスレスも加えたら?
知らんけど。
風俗いけよ。病気だこりゃ
痴漢加害者に四大卒妻子持ちが多い
再発防止のための被害の実態 | -
わたしはこう捉えます
4大卒の妻子持ちって社会が作り出してる都合のいい駒なんです
そりゃ歪みも出るのでは?
はいっ 負け犬の遠吠えでした笑
「彼らは週に平均2~3人に痴漢をします。毎週2~3人に対する痴漢を治療につながる8年間しつづけたら、単純計算で1000人はくだらない計算になります。」
治療プログラムに参加できる経済力を持っているのが四大卒妻子持ちっていう要因が多そう
記事読んでないけど、通勤時間帯のラッシュには、四大卒のサラリーマンの比率は多かろう。子持ちはわからんが。
>>
高校生の時、痴女に十数回痴漢をされたぞ20代の頃は女子高生にされた事もあるぞ
捕まえて逆にこの人痴漢です言われたらと考えると何もできない

|
@Toyokeizai
子供は大学なんかには行かせちゃいけない。
一般的には四大卒で結婚してる人が大多数なんだから割合的に多いのは当たり前な気がするんだが...
そうなの?😅
もしこれ事実なら人生疲れすぎやろwwww
これは根の深い問題だね。まず男性が、こういう実態を認知する事からか。

>治療の中で、「痴漢をやめて失ったものは何ですか?」と聞くとことがあります。あるとき、この質問に「生きがいです」と答えた人がいました。「私は、生きがいを失いました」と
痴漢が生きがいとかさっさと死ねよ……
すげぇ記事だなこれ
男の人も女の人も短い記事だしみんなに読んでほしい、これが痴漢を防止する取り組みや男性たちの現状。

※本特集では、痴漢の被害・加害に触れている箇所があり、フラッシュバックやPTSD(心理外傷後ストレス障害)を懸念される方は、十分に注意してください。
読んで平気な人は知っておくと良い、加害側のこと
知識は自衛の一端
<リディラバジャーナルの記事が東洋経済オンラインに転載されました>
そういう層が1番多いから違うんか?
四大卒妻子持ちが多い、、、。由々しき自体です。依存症に近いのですね。痴漢を撲滅するためには満員電車を無くすことが近道では。
経済紙でこういうのどんどん掲載してほしい>
「男性の場合は、追い詰められたときの反応として自殺するか他人に暴力を振るうかという反応が非常に多いんです。何かで追い詰められた時に暴力に至る可能性は誰にでもあります」
以上

記事本文: 痴漢加害者に四大卒妻子持ちが多いという現実 | リディラバジャーナル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事