TOP > 政治・経済 > 1億人が熱中する中国 「共産党アプリ」の正体 | 中国・台湾 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

1億人が熱中する中国 「共産党アプリ」の正体 | 中国・台湾 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「学習強国(シュエシーチアングオ)」という中国アプリをご存じだろうか。中国共産党のプロパガンダ機関である中央宣伝部が今年はじめにリリースした政治教育アプリで、習近平国家主席の発言や思想、政策情報など…

ツイッターのコメント(26)

今後華為の端末には日本向け含む全仕向地に強制プレインストールされ、削除も無効化もできなくなる?
■中国/統治

「学習強国」
中国共産党が今年リリースした政治教育アプリ
習主席の発言や思想、政策などを毎日配信
習政権はオンラインのプロパガンダを強化

頻繁なログインやクイズ正解でポイント
政府関係者には、アプリ義務化、ポイントノルマも

開発はアリババグループ
プロパガンダにアプリが使われるのと、それ以上にちゃんと使われることがびっくり
中国の強さの秘密は共産党アプリだった!

って話、呑み会でウケそうだから是非ご一読を。
中国やばいと思うけど、資本主義も正解なのか疑問を感じる。
こんなアプリを喜んで使っている連中をただただ軽蔑する。 / | 経済ニュースの新基準”
志位センセーも頑張って
習近平政権は独裁政治を行っています😥

中国国内から反対勢力を徹底的に排除し、教育によって自分を脅かす将来の芽を潰しておく。

なんだか本当にキングダムの世界みたいになってきました!!

中国4千年の歴史は戦争の歴史。
これを起動したり記事を読んだポイントを貯めないと駄目みたいなディストピアが〜的な事を考えながら読んでたら「同アプリの使用が義務化され、獲得ポイントのノルマまで課され」ってあって既にそうなってた件。 / | 中国・台…”
中国共産党のプロパガンダ機関が「学習強国 」というグノシーみたいなアプリをリリース。8億人の中国人スマホユーザーのうち1億人が使用。開発したのは恐らくアリババ。この国は本当に官民で国民の情報取るなぁ。ディストピア感/
面白い / | 経済ニュースの新基準”
中国で生きたければ 個人情報を差し出せ! DL回数で中国トップに 共産党の政治教育アプリ「学習強国」の正体
「共産主義」×「テクノロジー」は侮らない方がいい
ふむふむ〜 →
| 経済ニュースの新基準
アリババの創業者であるジャック・マー会長が共産党員だからではないかという指摘も多い。同氏はかつて、「政府と恋愛関係をつくってもいいが、結婚はしない」という興味深い発言
中国で今年はじめに最も多くダウンロードされたアプリは、共産党の政治教育アプリ「学習強国」

私も恐る恐るダウンロードしましたが、色んな意味で中国らしさ満載です。

記事の編集を担当しました!
インド与党のアプリも人気だし、日本も時間の問題か /
やはり、おかしい!!
「学習強国」は中国共産党がリリースした政治教育アプリ。アリババグループが開発。趙瑋琳さんのコラム。  スマホの急速な普及と、従来のオフラインでのプロパガンダに対して抵抗感を持つ国民が増えたことを受け、習近平政権はオンラインでのプロパガンダを強化している。
QRコードの流れは前時代wってスタンスだけど、信用スコアによる統一化ってかなり興味ある 信用スコア国内でも流行れ流行れw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR