TOP > 政治・経済 > トランプ政権が対中追加関税を決めた真の理由 | 湯浅卓「トランプ政権の真実」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

トランプ政権が対中追加関税を決めた真の理由 | 湯浅卓「トランプ政権の真実」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

アメリカのドナルド・トランプ大統領は5月5日、中国からの輸入品2000億ドル相当(約22兆円)に対する10%の関税率を、5月10日から25%へ引き上げると宣言した。突然の発表に至った背景には、トランプ大統領ならで…...

ツイッターのコメント(14)

ファーウェイは、無くす企業として白羽の矢が立ったのかもしれない。中国にとってだけでなく、輸出企業にもダメージは有るけど、世界の交易がクリーンと言うか、中国の汚いやり方に苛立つことはなくなりそう。 / “ | 湯浅卓「ト…”
「今回のトランプ大統領の対応の素早さは、全米の注目の的になった。「アンフェア」(不公正)に強い嫌悪感を持つのは、アメリカ市民の共通認識である」
彼の頭の中に、熟考しての、真の理由などない!
。今回のトランプ大統領の対応の素早さは、全米の注目の的になった。
クリントンとオバマが売国をしたから中国が調子に乗った。

それを必死に立て直しているのがトランプ大統領。

本当に大した男だ。
@6HUpPp4NpcFZ4Z7 @pemtsi 湯浅弁護士が色々深読みしていますが、どうもしっくりこない感じ😅

ただ、中国指導部内で「不平等条約」に等しいと判断されたという事からキンペー&劉鶴さんが、🇺🇸を未だに甘く見ている指導部層を抑えきれなかったのが本筋かなとは思っておりまする😁
トランプ政権が対中追加関税を決めた理由
最高の法律実務家としてライトハイザーUSTR代表や、「不動産王」のトランプ氏と比べると、劉副首相のバックグラウンドは、アメリカとの交渉学については、ほとんど「無」に等しい。 いつも何か最後に抜ける詰めの甘さw そんなもんや
米国🇺🇸は次の大統領にジョー・バイデンを選ばないことだ☝中国🇨🇳に甘々なバイデンが仮に選ばれたら米国🇺🇸は元より我が国🇯🇵まで冷飯を食うことになりかねない。何としてもトランプ再選だ✊
以上
 

いま話題のニュース

PR