TOP > 政治・経済 > 豊田章男社長、「デンソー取締役就任」のなぜ | 経営 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

豊田章男社長、「デンソー取締役就任」のなぜ | 経営 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

トヨタグループ各社の決算発表が集中した4月26日。この日のトップバッターを務めたデンソーから衝撃的な人事が発表された。トヨタ自動車の豊田章男社長がデンソーの新任取締役に内定したというもの。今年6月の定...

ツイッターのコメント(21)

デンソー社の元役員が豊田通商に異動していたりとグループ内で結束を強める動きが見受けられます。100年に一度の大変革。グループ一丸となって乗り切りたい模様。

豊田章男社長、「デンソー取締役就任」のなぜ↓
自動車業界崩壊しねえかなあって10年くらいずっと思ってる
豊田章男ってデンソーにも籍置くのか...
デンソーは自由にさせた方がいいと思うけどなあ.
デンソーといえばスープラを思い出す
先の展開が楽しみ!
これは面白い!!これからデンソーがどう進化するのか楽しみです!!
ふーん。トヨタからどんどん出向や転籍させて中枢に送り込んでデンソーを自在にコントロールしたいとか。
知らんかった。
昨日かいな。
こんな人事がなくてもトヨタ子会社のデンソーではあるが、よりトヨタイズムが強まるということになるか注目。
むしろ今回の役員人事でトヨタ以外の仕事を断りたいデンソーの思惑がはっきりしたと思う。
デンソーの領域は「ホーム」戦略のど真ん中になっていくのだろうしねぇ。
どう考えても連携強化だし、章男社長の意図がやはり強いような気がする。他対OEMからさらに必要とされる存在にトヨタ以外からもなるしか無いのかな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR