月額3000円の「飲み放題コーヒー」が儲かるわけ | 外食 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

255コメント 登録日時:2019-04-20 05:29 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「月額3000円を支払えば、コーヒー飲み放題」。そのようなサブスクリプション(定期購入)形態のカフェが登場して、2年半が経過した。店の名は「coffee mafia(コーヒー・マフィア)」。現在、都内に3店舗(西新宿…...

Twitterのコメント(255)

"サブスクの仕組み自体では利益を出せていないが、全体的にはPR効果が大きいようだ"

定額課金ってその収益の安定性が注目されがちだけど、ヘビーユーザーのさらなるロイヤリティの向上とか、話題にしてもらうことによるメディア露出とか、いろんな使い方ができるんだなぁ。
こういう風になるんだろうな。
【気になる記事】
【サブスク】
月額制や会員制のビジネスモデルは飲食店でも有効なケースも多い。
安定した売上が確保できるのは飲食店だけではなく経営においては非常に大きいこと。
自分のお店にも何か取り入れられないか考えてみてください。
こういう会社の分析手法は気になってたりする
データが取れるので、収益構造が立てやすい。

それがサブスク。

LTVわかるので、CPAも計算しやすいですよね。
実店舗型のサブスクリプションはデータが取れるだけじゃなく、コミュニケーションも図りやすいんですね。

LTVを高める上でも非常に良いのかなと。

そして何より近所にあったらいいなと思えるビジネスモデル。
リアル店舗のサブスクはここが強い

“毎日のように利用する「常連客」が多いため、スタッフは顧客の顔を覚え、自然にコミュニケーションが生まれる”

「飲み放題コーヒー」が儲かるわけ |
損して得取れの派生
こういった仕組みのものが、
どんどん増えていきそう。
こうやってサブスク型を投入していくのは面白い。心理的にお金を払わずに購入できるというのはお得感があるし、電子通貨をより推進させる。加えて現代はInstagramといったように、個人のブランド化(?)が流行ってる。スマートに買える点も大きいだろうね。
大学近くにあったら毎日通っちゃうね。
サブスクの飲食店か。
確かに試みとしては面白いなあ。

営業マン・ノマドワーカー向けにスタバとかも実施してほしいな。
コンセント完備でスタバ並の規模の店でやったらどうなるんやろうか
2ヶ月12000円(継続するとさらに安い)で塗り放題のマニキュア通ってるんだけど、こういうことなのかな
3000、6000、9000円前後のサブスクリプションには個人的には要注意。顧客の「支払いを忘れる金額」が設定されている感がすごく強い。ように思う。
今日ふと気づいてんだけど、これって別に珍しく不思議でもないのでは?
牛乳配達だって立派なサブスク。時代と価値観と名称が変わっただけ。
いかに差別化要因が少なく、意思決定を必要としない領域で展開するかが重要だと感じた。

ラーメンの場合は、外食するか?→ラーメンを食べるか?→その店で食べるか?の分岐だが、コーヒーは、飲むか?だけ。しかも時間帯を問わない。

使うと決めてもらえたら強い。
最近はサブスクブームが半端じゃない。

ネットで生活で使うあらゆる商品がサブスクで販売されてる!

2018年冬辺りから今にかけてのローンチしたサービスで溢れている。
外食サブスクなー、面白い試みやと思うけど…。コーヒーテイクアウトみたいに、時間あたり回転率が高いビジネス形態なら成り立つかもな。
これもあり
月額3000円の「飲み放題コーヒー」が儲かるわけ。「外食サブスクモデル」に可能性はあるか。
新宿にあったとは知らなかった。毎日のようにセブンイレブンでコーヒーを購入してるワイに切実なサービスや▼
「ついで買い」か、なるほど。
(毎日ラーメンは、健康を害しそうな気がする。それでいいのか?)
サブスクリプション型のビジネスが急速に広がっています!

飲食における経営の難しさの1つはロスの量が多い事だよな。

カフェそのものがそもそもリピーターが多いからなー。

@Toyokeizai
コーヒーのは、近場にあったら会員になるのに。。。
サブスクの月額費用で儲けるというよりも、顧客との間に生まれた強い絆をどう活かしていくかが重要なんだな。
月初のお小遣いで、割振りしてループ訪問するサラリーマンが増えますね^_^
月額3000円の飲み放題コーヒーが儲かるワケ
こんなところにもサブスクモデルが。飲み屋さんとかでも見かけた気がするが、閑散時間なら使えるモデルとかいろいろ出てきそう。飲食に限らず。/
どうやって利益確保してるのかなと思ったけど、そういうことだったのか。
シェアではないが、こういうものを複数所持する形が流行っていきますよね
カーシェアとかもこういう感じでお願いです🤔

@Toyokeizai
ビジネスモデル云々どうでもいいのでオフィス直下に出店してほしい。と思いきやワイ、地方メインや....。意味なすび...。
最近増えたよね
福岡にできたら速攻で会員になるぞ
サブスクリプションが外食産業にまで。
サブスク型のコーヒー屋さん。
月額3000円で飲み放題かー。
スタバに月10000円落としてる身からするとマジでお得やな。
西新宿・飯田橋にあるなら、これでいいかもw
1杯300円のコーヒーを月額3,000円で飲み放題

月に平均22回利用されているようですが、
・コーヒーの原価
・サイドメニューの注文
を考えると収益面でも問題なさそう

外食産業のサブスクリプションモデルが今後益々浸透しそうですね

@Toyokeizai
単純にサブスク化したらいいわけじゃなく、サブスクのメリットであるハイコンテクストで継続的なコミュニケーションをどうサービスに生かすかがポイントかなぁと
2年半前のサービス開始時は「月あたり十数回は利用されるかな?」との見込みが、平均で月22回も利用される人気サービスに。年齢・性別・来店時間などの顧客データを蓄積し、運営の効率化と「ついで買い」で利益を出す。飲食店のサブスクの仕組み。
最近僕の友達も郊外でこういうカフェを始めると言っていたんですよね。

月額3000円ということは6杯以上飲めば、あとは場所代がただ的な感じで作業できるのでフリーランスには聖地か。

僕も行ってみようかな
会員制だから、月の売上安定するし
データも取れてリスト化出来るし廃棄とかも出にくいすごいな。
早く全国展開して京都に来て欲しい。
毎日通っても一杯一ヶ月100円!
サブスクリプションが流行りそうですね。居酒屋でも取り入れるそうです。喫茶店で作業する僕にとってはありがたい話。
favyが運営する定額制コーヒースタンドの紹介記事💡

・月額3000円でコーヒー飲み放題
・平均22回の利用
・継続率はほぼ100%
・ついで買いで儲ける
・顧客データを蓄積し、メニュー開発に活用

〜5/31まで3000円→500円でお試しキャンペーン中◎

自社ながら面白い取り組み✨
サブスクリプションとスポット型の組み合わせによるビジネスモデル考えてみよ。
キャリアのカテゴリで注目されています💡
正確な予測とコミュニケーションからのついで買い。こういうやり方もあるんですね😲
実店舗のサブスクモデル成功の秘訣は、「常連客として店員にかまってもらえる」ことのようだ。結局、サブスクはホスピタリティを発揮するキッカケになるんですね

@Toyokeizai
確かにコーヒーはほぼ毎日飲む。ユーザーが習慣化されているところにこそサブスクが入り込む余地がありそう
ここ気になるのよねー☕
定額の領域が広がりそうですね。次はファストフードですかね。
サブスクをやることで⚫⚫というメリットがあるという仕組みを作ることで、サブスクの価値が出てくる
サブスクリプション 、勉強不足でした😅
目的がわかりやすく、参考になりました😊 確かにリードが集めやすいかも。
プランが綿密であればハマりそうなビジネス、… かな😆
コーヒーはデータ分析と接点増加によりついで買いの促進。
ラーメンは話題性ぐらい? /
【月額課金制】をGRANSTARでは
実現したいですね!
キャッシュフローは悪くなりますが
母数が集まれば僕の労働量は
圧倒的な少なくなる笑
元を取ろうする心理を使うのかぁ。頭の良さみを感じる👹
いいね。好きなモデルだから、もっと広まって欲しい。ライブハウスも月額見放題とかやればいいのに。(自社企画限定)とかにして。ガラガラな日対策にもなりそう。

◉ |
あとは、近場にWi-Fiと電源が欲しい。
ミニストップのフローズンヨーグルトが月額食べ放題なら多分通う
Wi-fi完備なら最強
サブスクリプションモデルがコーヒーにも。
サブスクは収益確保というよりも常連客へのサービス拡充の側面が強い。新規顧客の獲得よりも常連客へサービスに付随する周りの販促を促せるところがいい。
カフェでサブスク取り入れてる所は知ってたけど、野郎ラーメンもやってるのねw 月額8600円。
興味深いサブスクリプション事例。本質は、いかにデータを集めて顧客やユーザーへの提供価値を上げ続けるか、結果として顧客は使い続けてくれる。

データ → 価値向上 → 利用増・利用者増 → データ → …

という成長モデル。
サブスクリプションモデルは、ソーシャルセクターでは『会員制度』。
いただくお金と提供価値の交換ということだけど、社会課題の解決という成果(メリット)が観出づらく、創出されるまdに時間がかかるため、関係構築には様々な工夫が必要ですね。
うちのスキー場もシーズンパス利用者700人ぐらい要ると聞いたことあるけど、そのデータはほとんど活用されてないんだろうなぁ…

むむむ
うちも結構前からサブスクやってリリースも出してるんだけどこれに関しては取材来ないんだよな。なんで?
これ面白いなぁ。今までと違うビジネスの考え方。
「顧客はあらかじめウェブ上で会員登録して、月額料金3000円(税込み)を支払う。すると1カ月間、来店のたびに1杯300円(同)のハンドドリップコーヒーを受け取れる」
面白いけど、これ単体だけでは絶対に儲からない。これをフロントにして他に収益を生み出す構造を作るなど必要。
勉強になる。みんな見事にコーヒー漬けにされてます。 /
月額3000円の「飲み放題コーヒー」
前職では定期券等の乗り放題客が多かったが、接客をする従業員に対してサブスクのメリットについて十分な説明をしないとモチベーションの低下につながるよ。頑張っても利益につながらない…
今時こんなのあるんだね
どう考えても月に3000円以上コーヒー飲んでるし、正直職場近くにこの店ほしい
よっぽどのコーヒー好きでないとやらんわな。せめてウィンナーコーヒーやシナモンコーヒー、紅茶もあれば飽きずに長続きし、他の客も食指が動くのではないか。
「ついで買い×定額」
「SNS×定額」

なるほど。参考になる。
銀座にもあるのか、行ってみようかな
なんか最近選択できるときはサブスクを優先的に選ぶようになってる気がする
| 東洋経済


>平均で月22回も利用されていることがわかった。コーヒー・マフィアは平日のみの営業なので、ほぼ毎日1回は利用されていることになる。

常連客になるため、「ついで買い」の商機が生まれやすくなる。
ソフトウェア的なサブスクモデルはここ10年くらいで耳にして来たが、ハードウェア的なサブスクは新鮮。 /
おもしろ。

サブスクリプションモデルの鍵は
リピート率
オフィス街は需要ありそう。

@Toyokeizai
近くにあったら使いたいなー
らーめんは要らんけど
なるほど、固定客ができるのはいいな。
客側も月額払えば1日に何度利用してもいいしメリットある。

野郎ラーメンもやってるんだ。
次郎系のサブスクはインパクトがあるね。
真の目的があるわけですね
コンビニコーヒーもサブスクにしたらバカ売れすると思うんだけど。原価低いし、ついで買いとかまさにそれやんという。デニーズのドリンクバーにはセブンコーヒーあるし。
なるほどー。「データ蓄積やコミュニケーションの向上により効率的な運営と「ついで買い」の商機を生むことができる」。/
これは要チェック! /
これからは顧客が進んで購買データを提供してくれる仕組みを構築できたものが優位に立てるということか。
なるほど!定額制って、常連客の獲得だけじゃなくって、顧客データの収集と宣伝効果も狙ってたんだ…(*_*;
毎日仕事中に飲むことを考えたら、オフィスの近くにあったらお得な事は間違いないよね! /
コーヒーのサブスクあるのね
飲食のサブスクはいまいちパッとしないなあ。
コーヒーもサブスク>
定額サービスが流行っています👌

たしかにせっかく払っているなら使わないと損という心理が働くし、「コーヒー無料だし今日はマフィン買っちゃおう」という一種の錯覚とそれによる購買意欲を掻き立てることができそうですね😉
顧客単価が上がっていけば、月額費用をもっと安くすることもできるし、顧客と店の信頼関係が高まっていけば、より高単価な商品を売ることができる
東洋経済さんにfavyの飲食店サブスクについて取り上げていただきました!直営店で得た運用ノウハウを活かして他の店舗さまでもどんどん導入進めます! @Toyokeizai
これからもどんどん増えそう。色んなところに行くのではなく常連化させて囲い込み。
平均で月22回も利用、完全に習慣に食い込んでるね
なるほど。
そもそも毎日飲んでも飽きないコーヒーなり、月に何度も食べたくなるラーメンであればの話。
定額制を取り入れるカフェが増えた。

定額制クリーニングがあったら使うのに。どっかないかな。
coffee mafia取り上げていただきました! /
サブスク・・・定期購入と言えばいいのにっ!
真正面で考えると儲かってなさそうなビジネルモデルでも、実はマネタイズ部分が別のところにあって儲けてたりする!
サブスクの卵かけご飯あったよな
近所にあれば自分も会員になってたかも!
職場の近くにあったら絶対使ってるなこれ
コーヒーはどっこいどっこいって感じだけど、ラーメンで月額8,600円は高いわ。
いいなー!!
コーヒーは確実に利用する!
らーめんは二日に一回は少しきついかもww
これが徒歩圏内にあったら課金しそう。
たくさん来られて実質の単価は下がるが、常連客の育成やPR効果でメリットがある
顧客データは財産ワン✨
ついで買いの質を高めるワン✨
サブスクリプションはやってるなぁー
味とかわかんないからその点なんとも言えないけど、ハンドドリップコーヒーをサブスクってすごいな。
職場の近くに欲しいな
データ活用込みで収益モデル作るのね。面白いね。

在庫リスクがある領域はサブスク相性悪そうやけど、上手く平滑化する or データ吸い上げて需要予測する ができると化けるのね。
お店に来てもらうことが大事なんかなー
売り上げはコーヒーだけでなくて、データによる効率的運営と「ついで買い」
朝食やお菓子を買っていく人も多いだろうし、ありなモデルだなー。 /
新しい店舗展開でも、ありだと。
面白い
今の時代に沿ったマーケティングって感じだね
料金設定が絶妙なんだろうなー /
最近知り合いのマツエクさんもサブスク。
流れなんかな。
このモデル僕も考えてた。
妄想で終わらせてたけど、やっぱり出たな。
飲食店のサブスクリプションのサービスって斬新。
面白いし何より顧客データ取れてるのは素晴らしい!
生活圏内にあればめちゃくちゃ使いたい
くっ!こんなサービスが西新宿に…( •̥ ˍ •̥ )
西新宿勤務時代に知っておきたかった…ぜひ品川に!
電子書籍やゲーム、シェアハウスのサブスクリプションは供給を増やさなくてもいいが飲食物のサブスクリプションは安売り合戦になるので私ならやらない。
PRも利益になるのね。
通勤ルートにあったら100%登録しちゃう
5年もしたらFacebook疲れみたいに、サブスク疲れとうい言葉が出てくるだろうね。
気になりますね。。飲み放題コーヒー。。
野郎ラーメンって、サブスクもやってたんですね!
月に10杯以上食べる人って、そんなにいるのかな?😓
もっと見る (残り約105件)

記事本文: 月額3000円の「飲み放題コーヒー」が儲かるわけ | 外食 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事