TOP > 政治・経済 > 竹中平蔵氏「改革の勢い止めた麻生氏と民主党」 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

竹中平蔵氏「改革の勢い止めた麻生氏と民主党」 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

86コメント 登録日時:2019-04-25 06:22 | 東洋経済オンラインキャッシュ

小泉純一郎総理が行い、私も大臣として中心にいた平成の小泉改革の後、改革のモメンタムは一気に落ち込んだ。改善がある程度進んだことによる安心や慢心、改革飽きや改革疲れ、政治的な反発や反動など、さまざまな…...

Twitterのコメント(86)

それより恩恵に預かってる日本に税金を払おう。
日本を経済的に殺しといてよく言った_φ( ̄ー ̄ )
自分にとって、最も腑に落ちる平成の政治経済の総括。3本目の矢。構造改革。骨太2006。竹中氏に引き続き期待。
「国民の側も期待が大きかっただけに、「裏切られた」という思いが非常に大きい」
失わせた本人がなんか言ってる…。
竹中平蔵が自分の政敵たる麻生太郎に回し蹴りをしている。低水準な内紛だ。
このバカに偉ぶられるゆえはないぞ 出て行け非国民
この記事で竹中平蔵が、小泉政権から続いた財政健全化を麻生政権が放棄し、民主党政権がメチャクチャにしたというが、だったら第二次安倍政権はどうなるのか。日銀に国債を大量に買わせ、放漫財政を尽くしているのではないか。竹中氏はそんな安倍政権のブレーン。支離滅裂だ。
めちゃくちゃな経済記事だな、パラダイムシフト、実体経済と金融経済の区別もつかない、、。
よくやった根拠が「不良債権処理、道路公団民営化、郵政民営化」というのはどうなのだろうか。大企業を救うことと、政府の支出を減らすことしか考えてなかったということだろう。
この方、パソナの肩書きでメディアに出た記憶がない。マスコミの忖度?
おまえらがやった郵政改革と派遣法が正しかったというのかよ。
このおっさんにどんな不幸有ったとしても微塵の同情も出来ないわ。
筆者は、比較的長い間、経済政策に関わる仕事に携わった。不思議な縁というほかないが、それによって、さまざまな局面を内側から見聞きしてきたことも事実/政権内部に入り込んで利益誘導したの隠さないんだな / “ | 国内政治…”
@Toyokeizai
小泉・竹中が創ったのは、「株価とGDP伸びて国民疲弊する。」日本。
投資家と大企業のみが栄えるモデル。

残されたのは貧富格差。
無茶苦茶やったのは、あんただろうが。
問題が大きくなって危機が来ると、大慌てで応急処置をする。それによって状況がやや改善すると、すぐに安心してしまう。日本という国は、つねにこのサイクルの繰り返しだ

竹中平蔵氏と麻生太郎氏は犬猿の仲なのかな?お互い批判してるけど、この意見は竹中氏が正しい気がする
ピンハネ野郎が責任転嫁。
ブラック企業 貧民を大勢作った張本人は竹中平蔵 じゃん
ふざけたペテン師やなぁ。
東洋経済って、本当にクズだね。いつも、この「King of 売国奴」竹中のヨイショ記事に必死だよね。
サンケイと変わらないレベルで、害悪すぎる。
これ非常に重要。国民が3年3ヶ月の悪夢を選択してしまう状況をつくったのが一番問題。 /
時代が時代なら刺殺されてオカシクない奴が何か言ってる
このクソゴミにまだ減らず口を利かせる場を与える?
馬鹿じゃねぇの。

このゴミクソより1日でも長生きして、コイツの墓に糞ぶっかけるのが楽しみだ。
「平成で最も失われた時代」と言えば無能ミンス盗よりも寧ろケケ中だろ。どのツラ下げて麻生批判出来るんだってんだ!利権の権化、ホイドたがりの大元締めの分際で何を偉そうに!
短期政権で経済パフォが悪くなると政策が連続できず経済が悪くなる。経済が悪くなれば短期政権になる。そして麻生首相も改革を諦め民主党政権に至ったが民主党政治は無茶苦茶だった。結果、国民が改革という事を見失った。
小泉竹中の派遣労働改悪は、原発事故とは比較できないほど大きく日本を壊した。万死に値する。
この人は口を開くたびに私からの評価の底を抜く
笑)麻生さんは逆に、貴方のせいで自民党が負け、民主党に政権取られたと思ってますよ。

なるほど、日本をぶち壊した竹中先生がおっしゃるなら麻生政権と民主党政権は有能だったと。

竹中平蔵氏「改革の勢い止めた麻生氏と民主党」(東洋経済ONLINE)
著者自身が平成の失われた時代を作った最大戦犯の一人というギャグ記事。 |
「平成でもっとも失われた時代」だと?
笑わせたいのか笑われたいのかどちらだよ @HeizoTakenaka
平成は30年間一貫してお前らアメリカの狗が国富を飼い主に売り渡し、自らは口入れ屋の主として労働者の生活と所得を奪ってきたんだろうが。
ヘイゾーせんせいが、自分を追放し、オイシイ話を潰してくれた麻生さんに恨み節。民主党云々の部分はそれを中和するためのものでしょう。あの時「改革」という日本破壊を止め、積極財政に転じようとした麻生政権は賞賛されるべきであって、攻撃や否定の対象にするのは筋違い。
などと意味不明な供述をしており /
お前がいうなはげと声を大にしていいたい。はげと。
小泉政権に改革があったのだろうか?派遣と貧困層ができたのはこの政権からだ。日本の場合は努力しても抜け出せない貧困がある→ #
平成の最大の教訓は、政治に利権を絡めてはいけないということだ。
その代表が竹中平蔵であり、加計孝太郎であり、安倍晋三である。
|
@HeizoTakenaka ハハッ、ワロスw 儲かってますかあああああ?!
本当そう。。。
また、えせ学者が。はっきり言おう、ウルサイ!
民主党政権ではずされた私怨ですな。
《政権が安定すれば、それなりの安定した政策を打ち出すことができ、経済がよくなる。経済がよくなれば、長期政権になる。》
これと真反対に長期政権になるほど状況が悪くなっている現実は見えないのか。
本日のおまいう。
ふーん、非正規派遣社員が生活苦の一方で、パソナに収まり、せっせと儲けている奴が言うことは…:
興味深いですね、特に冒頭のCRICサイクルという概念はなるほどな〜って思いました

…なるほどな〜( ´Д`)=3
今や、あんたが一番の既得権益者。 >
ついに固有名詞で批判した
アメリカ経済におんぶに抱っこでラッキーパンチャーの癖にしゃらくせえわ('◉◞౪◟◉')
ラスボス本人が普通に記事書いてて、さすがにうおっと思った。
なんやねんこいつ。
一番大嫌いな母校の先輩。
おまいう。本心なのか?だとしたら相当頭おかしいぞ。
日本の売国政策を推進した

が自らの著書のアピールに余念がない

人材派遣により労働者を単なる
「道具」として扱い、結果的に
格差社会を助長し

各種公的事業を「民営化」と称して海外企業に
市場開放させ安全性や公共性を
否定する非人道的政策を推進した
止めなきゃもっと酷いことになってたでしょうが・・・
国を疲弊させ、国民を路頭に迷わした売国奴の戦犯がよく言えたものだ。日本の国力を著しく低下させたのは、こやつ。→
偉そうな事ばかり言ってるが、平成で多くのものを失うきっかけ…その種まきをしたのは他でもない竹中平蔵だ
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!www >>>
小泉・竹中コンビが日本経済を疲弊させたという自覚がないんだねぇ〜
何これ。ワザと燃料投下してるのか?この人、本当にダメだわ。そら、パソナは大儲けしてるからいいよね。
さすがに竹中平蔵が「失われた時代」とか言うのは笑える。
100とは言わんが50はお前のせいだろ。
まーどうなんだろw //
てことは麻生と民主党は正しいってことか
こういう輩は自分の功績ばかり褒めて、やなところは他人のせいにしたがるよね。
やかましいわ!
日本経済をめちゃくちゃにした張本人が!
日本の経済をグチャグチャにしておいて、なんて無責任な。彼の著書を読んでも肚に落ちなかったものなあ。【 】
が、何が改革だ!
--
日本を売り渡した売国奴がなんか言ってら(笑)
新自由主義と言われる思想も当時としては良かった。しかし、結果としてリーマンショックを招き世界は反転した。その後は麻生さんと民主党、そして返り咲いた自民党の官僚との仲良し政権、改革は夢まぼろしの如く骨抜きにされた…。
竹中さんの無念が聞こえる…。
現代の奴隷商人としか思えない人物がなにをいっているのだろう。
民主党政権初期の好績ってほぼ麻生政策の結果やん / (東洋経済オンライン)
民主党が崩壊したのは約束を守らなかったから。

大阪維新が支持されるのは公約を達成するから。

特別な理由がある訳ではない。
竹中平蔵が麻生内閣と民主党政権を褒めているんだな
自分のこと棚にあげて。
※お前の売国を止めたんだよ
構造改革という売国ビジネスに終止符を!
もう黙ってください
リーマンショック後の派遣切りに言及しないとか民主党の何がダメだったのか具体的に言及しないのに呆れた。
竹中平蔵が他人事のように平成を総括してんのな。
経済の停滞と格差の拡大は、だいたいこいつが元凶っていう。
まさにサイコパス
おはです。雨。

お前だよ!お・ま・え!

改革という名の改悪で日本を変人小泉とのタッグで台無しにた経済音痴学者で現代の奴隷商人の竹中!お前が偉そうに言うなの朝!
派遣増やして自分の派遣会社が潤うためのクソ政策のくせに改革とか言っててバカじゃないの?
失われた10年にとどめを刺したような愚策だった。
※何にしても小泉氏と竹中氏の政策は日本経済に悪影響を残した。言い訳はいらない。
[東洋経済オンライン]
CRIC(クリック)サイクルとは、良く言ったものだ。
最も失われた5年間を言うのなら、数字で反証して下さいよw
大学の先生で尚且つ企業経営者ならば、数字で話してもらわなければ、我々と同レベルの只の感情論にしかならないw
以上

記事本文: 竹中平蔵氏「改革の勢い止めた麻生氏と民主党」 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事