「PDCA・コスパ・KPI」が第4次産業革命を潰す理由 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

37コメント 登録日時:2019-04-16 06:37 | 東洋経済オンラインキャッシュ

世界各国そして日本各地で、新たな人材育成に向けた模索が始まっている。そのような中、ユニークな取り組みで注目を集めている地方自治体がある。石川県加賀市である。加賀市は、Science(科学)、Technology(技…...

Twitterのコメント(37)

「PDCA・コスパ・KPI」が第4次産業革命を潰す理由がイマイチはっきりしない。
PDCAは会社にとって不可欠ではあるが・・
英語じゃなくてやはり数学を勉強すべきやろうね。

PDCA・コスパ・KPI」が第4次産業革命を潰す理由
STEAM教育は重要ですね.
▲MMT を称揚するのと根は同じだな。
「国富の源泉」は、元素やエネルギーの、集積しているという存在の態様の中にある。
そのやり方が一番豊かになるのであれば自然にそうなってくでしょ。
それユークリッドな。

"素数が無限にあることとあらゆる整数が一意に素因数分解できるということに基づいているのだが、これを発見・証明したのは、2500年前のピタゴラスなのだ"
最後に書いてある通り、数学の素養がある人にちゃんとそれを活かせる仕事を与えられるかだよな

| 経済ニュースの新基準
重大な見落としがあります。数学はエネルギーではないということです:
イノベーションが必要と口先ではいいながら、過去のケースサクセスに必死でしがみつく悲喜劇。
中野剛志さんによる寄稿です。
。費用対効果を厳格に評価したりするような企業経営や経済政策は、イノベーションの芽を潰してしまう。
>費用対効果を厳格に評価したりするような企業経営や経済政策は、かえってイノベーションの芽を潰してしまう。
仰る通り!企業経営理論が最適解とか傲慢!
ほう、なるほど。
>>>
グローバリズムとか自由市場経済に削減されがちな適宜な"育成"をしろ。ということ?
「数理資本主義」の到来がなにを生むかはあまりよくわからない。
メモ。
"数学の知識や能力を習得するためには、初等中等教育の段階から、数学に関する興味を高めたり、数学に関する苦手意識を払拭したりすることが有効"

これから子供を育てる人は孟母三遷すべし;
こうゆうこと
PDCA、KPIに拘り過ぎると足元すくわれると思う
デタラメひどいんですが 一つだけ 私も同じ意見であるものがある。財政健全化忘れようかなぁと 消費税率上げたら餓死するわ
先日たまたま目にして気になった『数理資本主義』の論文だったが、やはりこういうふうに関係してたのか。中野△
3ページ目にNPO数理の翼の活動も紹介されています→
高まる~
♨️温泉だけではなくて加賀市が先端行ってる取り組みが紹介されてる。北陸新幹線で注目されるだけでない→
これすごく大切な話だな。僕は高校の数学で留年寸前まで言ったけどな。
「数理資本主義」が大事ということがほとんどでKPIとかは最後の段落だけに出ているのに見出しにしたのは編集者のお節介かな。なお"NPO法人「数理の翼」"から貰ったコメントもあり //
( ‾̀3‾́)<コスパはともかくPDCAやKPIも使いこなせないような馬鹿の溜飲を下げるだけの記事がまたwそれらを活用しつつ最大限自由に活動させることがマネジメントやろ
後で読む◆
$働き方改革の根本は個のパワーアップから。グループのことなんて考えられないよ?$
以上

記事本文: 「PDCA・コスパ・KPI」が第4次産業革命を潰す理由 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

189コメント 2010-05-21 20:18 - www.youtube.com