TOP > 政治・経済 > 「風通し」がいい会社と悪い会社の根本的な差 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「風通し」がいい会社と悪い会社の根本的な差 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「風通しのいい職場です」「活発な議論が私たちの活力です」――就活生向けのパンフレットにありそうな言葉です。「誰もが自由にものが言える職場ですか?」と経営者や管理職に聞けば、おそらく大多数が「もちろん…

ツイッターのコメント(19)

否定的な意見は「出来ない言い訳」と認識されてしまうので、表向きは肯定的な意見に錯覚させて、自分の落とし所に誘導するというテクニックが必要な会社がある。
独裁国家、、、そうなんだよね。
せっかく風通しを良くしたのに、ぶち壊しちゃう。
風通しの良い会社は、みんな、ごきげんだよ!
要望や不満を従業員のフィードバックと受け止められる企業は、大抵風通しがいい。
うちの会社は「それ、絶対社長の前で言わない方がいいよ」とか、すぐに口止めする人が多い。不満を溜め込ませる方がよほどマズイだろうに…
なるほど。確かにブラック企業の求人には大抵「風通しの良い職場です」と書いてあると聞いたことがある。完璧に4つの項目をクリアできる職場なんてないと思われるので、少しでも近づけるように努力するしかない / “ | リーダー…”
「組織に所属する人たちがお互いのことを本当の意味でよく知っていますか」だけちょっと違和感。本当のことなんて知れっこないっていうのが前提のコミュニケーションのほうが、僕はいい。いいパスをだすためには状況とゴールを知っていればいい。あとは即興で会話すればいい。
「重要なのは皆の話を聞くこと」
心理的安全性と被るところも多い内容。
立場が上になるだけ意見を聞けない傾向があるので意識して意見を取り入れる必要がある。
本当に風通しの良いチームを作りたい
飲み会をセットしただけ 自称「風通しが良い会社」の問題点
後で読む◆
|
世の大企業の会長・社長さんへ、例えば省庁から忌憚ないご意見をと言われても会社を背負ってれば構えるでしょ?風通しが良いのは空調だけ!
ウチじゃん定期
“最終的には上司などが言いたいことを言い、押し切ってしまうものです。”上司、部下ともに気を使いたいところ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR