LCC最後発のJAL、バンコク&ソウル便の皮算用 | エアライン・航空機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

14コメント 登録日時:2019-03-15 07:11 | 東洋経済オンラインキャッシュ

LCC(格安航空会社)に新風を吹き込めるか。国内エアライン大手の日本航空(JAL)は3月初旬、2018年に設立を表明していたLCC子会社の名称や就航路線などを発表した。その名は「ZIPAIR Tokyo(ジップエア トーキョ…...

Twitterのコメント(14)

LCC最後発の🇯🇵JAL✈️、バンコク&ソウル便の皮算用

新エアライン: ZIP AIRジップエアー

東洋経済オンライン
"ZIPAIR" 同じ"Z"を名乗るものとして共に頑張りましょう。企業案件お待ちしております。
バンコク行きタイ!“国際線LCCビジネスの主戦場は短距離から短・中距離へ移りつつある。” /
関空利用民はエアアジアXに期待するしかないだろうね。米国西海岸就航するなら、迷わず利用したいしさ。
このタイミングでソウルは無い。他者から学んでも情勢を学んでない。
→「他社から学んだ」JALが新LCC発表、バンコク&ソウル便の皮算用
ロゴが過去最大級にクソダサいと思うんだけど
失敗しなきゃ良いが!
差別化戦略とは…笑
ZipAirの方が読みやすいと多数の意見がありますが…
社名「ZIPAIR Tokyo」の「Tokyo」て要らないと思うが。
ノーマルフェアで乗ってる客がどれだけいるのさ?
少なくとも正規割引運賃より安くするんでしょ?
誤差の範囲だったら目も当てられない(ー ー;)
[東洋経済オンライン]
以上

記事本文: LCC最後発のJAL、バンコク&ソウル便の皮算用 | エアライン・航空機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事