TOP > 政治・経済 > 就活セクハラ「OB訪問アプリ」の危険すぎる罠 | 週刊女性PRIME | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

就活セクハラ「OB訪問アプリ」の危険すぎる罠 | 週刊女性PRIME | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「気持ち悪くて就活をやめました。今はコーヒーショップで働いています」と嘆くのは就職活動中にセクハラ被害にあったサナさん(仮名・23)。サナさんはOB訪問アプリを使って出会った男から、男性器の画像を大量...

ツイッターのコメント(17)

企業の肩書きでセクハラ、レイプ紛いの事をするとか頭悪いのかな?犯罪の意識がない?! /
そんなに多いの…?
めんどくさくて全然OB訪問してない私は正解かな笑
OB訪問アプリ。便利だなと思うけど、いろんな危険も孕んでますね。どんな便利なツールも使う人次第ではありますが。。
少なくともうちの会社では学生や内定者を飲みに誘うことは禁止。
会社から「禁止」される筋合いも全くないけど、このルールは賛成。
酒は人を変えてしまう。もはや酒のせいではないだろうけど。
こんな話ばっかや
書いてある内容まじでやばい…😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭
娘を持つ親として、この手のセクハラは本当に許せん!
Yahoo! の記事削除されてるんだけど。
「なんかゾゾッとして谷間を寄せたキャミソール姿の写真を送っちゃいました(笑)」じゃねーよwww
強姦セクハラはデバイスでもデバイスユーザーでもなくオッサンの問題のはずである💢
|
こんな人たちって実在するんだろうか。。
そして同時に女性の胸元アップの写真って記事に不要だよな。

嬉しいけど。
これ完全に出会い系アプリじゃん。記事を読んでいても、「どこが就活なの?」と思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR