TOP > 政治・経済 > アップル「意識低い系」マーケティングの正体 | 読書 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

アップル「意識低い系」マーケティングの正体 | 読書 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

36コメント 登録日時:2019-02-21 15:14 | 東洋経済オンラインキャッシュ

私は、これまで約25年間、情報誌やトレンド雑誌の記者をしてきました。若者を中心とした街の流行から、目覚ましい速度で移り変わるITの世界を追ってきて、「これはすごい」「絶対にくる」と期待されつつも撃沈して…...

ツイッターのコメント(36)

わりとバズった(炎上?)やつ>
意識高いかなと思ってる人、見てるー???“ビジネスプランや商品が完璧なのに売れない。それは、ハイスペックだと自分で思っている人がモテないのと同じで、「意識高い系の罠」に陥っているのかもしれません。” / “ | …”
人は低きに流れるがそれを誘い誇るのを俺は認めない
それは強みではない
文句があるなら反論してみろ
ナマッコラー
フォルクスワーゲンもそうだけど、その時代の最先端で高度な技術や体験を、一般にも広めようとする努力は、全員ができることではない。そこに強い意志と愛がある。
勘違いしているみたいだけど「Appleが高かったのは志であり、目標達成こそ正義の社内体制」じゃないのかな。「誰でも使える=バカでも使える=意識低い系」という流れが意味不明。 / “ | 経済ニュ…”
みんなと一緒がいいと言われるような製品になるまでのプロセスをこそ解説してほしい。ピントのずれたそれこそ意識の低い記事 |
Androidスマホにデフォルトで入ってる要らないアプリが消せないからじゃないの?(((
「友達がみんなiPhoneだから」というよりは、かわいいケースや最新アプリに対応がiPhoneばかりだからでしょう

|
わろぴっぴ

"自分がスペック的に高いのにモテないとしたら、それは魅力がないということです。"
なんつーか、同意できるものが、たくさんあるww
現代ニッポンは損得で動く社会。
もう、ホント何が言いたいのかわからない文章。
本の書き方教室に通って基本を学んだ方がいい。
中身も知ったかぶりが多い。
間違ってもこんな人の書いた本を買ってはいけない!

-
意識が低いわけじゃないだろ。アップルの凄さは意識高いとか低いとかではない。→
意識高い商品が大ヒットしたことって少ない。60年代の日産とかか。あの時代は車は大衆品じゃなかったし。

| 経済ニュースの新基準
Apple「意識低い系」マーケティングの正体
共感できる →
正確には「意識高い系の皮を被った意識低い系」じゃないかと:
意識高い系をアピールしたい人はiPhoneを使わないってかw 「差」を付けたいんだね。
こういう記事シェアしたくないんですけど、結局はこうなんですよね。情弱を見下してはいけない。
。なぜiPhoneなのか、調査してみたところ、最も大きな理由は、「友達がみんなiPhoneだから」。
Windows使ってて出る不満>Mac使ってて出る不満
android使ってて出る不満>iPhone使ってて出る不満
だからなあ
“誰でも使える”、そして“みんなが使ってる”へ →
この記事の言葉遣いは悪いですが、サービスはどんな人でも使えなければ意味がありません。特に、ターゲットが人類ならば。キャッシュレスのサービスが流行していますが、それらも誰でも使えるサービスでなければ意味がない。
コンピュータとガジェットの歴史の良いまとめ。→
DOS/V系とAppleのどちらのPCを選択するかという時も似たような話があったけど、アップルの戦略だったのね。
アタシはx86系以外は選択肢に無いからそもそもAppleは範疇外だけど。

アップル「意識低い系」マーケティングの正体~
「専門家は「スマホのヒット」を予測できなかった」 iPhoneが日本で売れたのは「超単純」な理由だ:東洋経済オンライン @Toyokeizai
「安い」以外で普通の人に刺さる「意識の低い」ポイントを探り当てる必要がありそうです。
意識下げてこ。みんな。
以上

記事本文: アップル「意識低い系」マーケティングの正体 | 読書 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事